kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩<1>

<<   作成日時 : 2011/01/22 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 13

<セキヤノアキチョウジ>関屋の秋丁字

画像

画像

画像

画像画像


<ナギナタコウジュ>薙刀香薷
画像

<ハナタデ>花蓼
画像

<トリカブト>鳥兜
画像

<オクモミジハグマ>奥紅葉白熊
画像

画像画像


昨年10月に<セキヤノアキチョウジ>の山?
と、思いながら歩いた。


ファイルNo1710

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
セキヤノアキチョウジは花の色と葉の色の調和があって、なかなか渋い感じがします。バックの森林が奥多摩らしい雰囲気で、この植物にぴったりです。
ここのトリカブトもまた個性的ですね。
エフ・エム
2011/01/22 09:44
こちらに伺うと珍しいお花に出会えます。
ありがとうございます。
ハッピー
2011/01/22 15:39
”セキヤノアキチョウジ”の山 ということは
見渡す限り、そう 全山、青紫の 楚々たる花が
咲き乱れていた のですね。
5枚の画像からも 静寂の中、気品ある花姿が
偲ばれます。 ラッキーでしたね。
たかようじ
URL
2011/01/22 15:48
<エフ・エムさんへ>
こんばんは。<セキヤノアキチョウジ>は和のイメージのする植物の様に感じますが如何でしょう?
バックは杉林でしょうか、奥多摩の雰囲気がありますか。
この<トリカブト>も特徴がありますね。
<トリカブト>も同定出来ると良いのですが、個性的なのに厄介な山野草です。
お分かりでしたらお教え願います。
kako狸
2011/01/22 18:04
<ハッピーさんへ>
こんばんは。沢山前記事にも目を通して頂き、その上沢山の気持ち玉まで頂戴し有り難うございます。
珍しい植物の写真がありましたか?
見て頂き嬉しく思います。
此方こそ有り難うございます。
kako狸
2011/01/22 18:06
<たかようじさんへ>
こんばんは。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<セキヤノアキチョウジ>の山と申しましてもこの様に楚々として咲いておりますので、全山薄紫色に染まるでもなしでした。
他の植物にもあまり出逢えずがっかり山行だったのですよ。
まあ何も見られ無いよりはよしでしたけどね。
kako狸
2011/01/22 18:12
研修おつかれさまです。研修期間は休業されても良いのでは? セキヤノアキチョウジ、私たちが地元で見る環境と瓜二つ。やはり同じ仲間は似た場所に生えるのですね。オクモミジハグマは葉の変異が多いので同定は気を遣いますね。下左の茎に絡まっているのはヤマノイモ?いや、基部の鋭角的な深い切れ込みからヒメドコロかな?
カエル爺さん
2011/01/22 18:16
こんばんは ”関屋の秋丁字”をネットで調べると
”箱根におおくみられることから関所の番小屋、関屋の秋丁字と呼んだとあります。
関東で多くみられ、関西では見れないようです。

今日ウオーキングの下見で仲間と宝塚から甲山のコースを歩いてきました。途中 道路のマンホールの鉄板にスミレの花が刻まれていました。
歩友曰く 宝塚の演出家 白井鉄造氏がパリで学んだ時にスミレの花の曲に似た曲が好きになり ”スミレの花咲く頃”を作詞し現在まで 宝塚歌劇の初めと、終わりには必ず
演奏されているようです。

セキヤノアキチョウジの紫色の花を見て思いだし 書き添えました。

今日はウオーキングの下見に仲間と歩いてきました。
コースは宝塚ですので近くです。
道路のマンホールの鉄板の花のイラストが”スミレ”がえがかれています。白井鉄三
shuuter
2011/01/22 20:51
ゴメンナサイ。文章がダブって入いりました。
shuuter
2011/01/22 20:55
<カエル爺さんへ>
おはようございます。お心遣い有り難うございます。
どうにかブログを続けながらも連日の研修を乗り切りました。
ちょっとホッとしておりますが、次は大変な検査も控えておりますので、乗り切れますかどうか・・・
そちらは<アキチョウジ>でしょうか?
やはり似た環境に生えていますか。
<オクモミジハグマ>違っていませんか?
左下のヤマノイモ科の葉っぱは<ヒメドコロ>ですか?
私はパッと見た瞬間<タチドコロ>かと思っておりました。
御報告しますね。
先日もコメントに書きましたが、昨日やっとご推薦の本が手に入りました。
なるほどと納得しました。
色々と有り難うございました。
そうだ昨日その本を取りに紀伊国屋に行った帰りに蛙を見ました。
のそのそですが動いておりました。
蛙って冬眠するんじゃありませんか?
あれっ!って思いましたけど、冬眠しない蛙もいるのですね。
現にカエル爺さんは24時間フルに活動しておいでの様にお見受けしますものね。
kako狸
2011/01/23 06:15
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
コメントがダブル事も良くありますね。
どうぞお気になさらずに。
<セキヤノアキチョウジ>の名の由来はネット検索なさった通りです。
そちらで見られるとすれば<セキヤノアキチョウジ>ではなく良く似た<アキチョウジ>でしょうね。
私は滅多に<アキチョウジ>を見る事がありません。
そんな植物の地域性も大切にしたいものです。
昨日はお仲間とウォーキングの実踏でしたか。
お疲れ様でした。
皆様をお連れするコースをお作りになるのも中々大変な事ですね。
shuuterさんの様な方がきちんと下調べをして実踏までして下さっての実行ですから、事故もなく継続出来ているのですね。
ご参加の皆様はさぞお喜びでしょう。
私も近ければ参加させて頂きたいものです。
でも季節の良い時だけね。
真夏に30`だか歩かれた事もおありでしたよね。
それはとてもとても病気持ちの私には無理ですもの。
shuuterさんはお元気で羨ましいなぁ〜。
病は気からと申しますから、気だけは明るく病気とも仲良く折り合いを付けてまいります。
『スミレの花咲く頃』にはそんなエピソードがあったのですか?
教えて頂き有り難うございました。
宝塚は一度も見た事がありませんが、歌は良く知っています。
もう数年前になると思いますが、ブログのタイトルを『スミレの花咲く頃』とした日、アクセス数がぐんと伸びて吃驚した事がありましたよ。
きっと宝塚の大ファンが何が書いてあるのだろと開かれたのでしょうね。
開けて見たら拙い<スミレ>の写真ばかりでさぞがっかりされた事でしょう。
kako狸
2011/01/23 06:40
おはようございます。流石!その通り!アキチョウジがコメントから抜けてたよ。なるほどタチドコロか、写真からでは少し幅が広い感じもしますが、そうかも知れませんね。強くは言わないよ。そうですか、あれほど止めたのに買われたの? 納得ですか?ほんと? お世辞じゃなければ嬉しいけれど、結果、お金使わせちゃって心苦しいよ。けど、分かりやすくて良い本でしょ? 話は変わり、良い検査結果が出ることを祈ってますよ。蛙も先日、大学病院で検査を受けて2年前とあまり変化がないと言われたので、嬉しくて、すき家で牛丼(並)280円食べてきたよ。進行性なんで油断できないけれどね。蛙はあまり寝ないんだ!何時でもローソンへ行くんだぞ!身体だって、こんなに強いんだぞ!・・ポキッ・・・あれっ?
カエル爺さん
2011/01/23 07:00
<カエル爺さんへ>
こんにちは。やっぱり<アキチョウジ>でしたか。
たまには私でも分かることがあるみたいですね。
最初見た時<オニドコロ>では無さそうでしたので<タチドコロ>としかうかばなかっただけですから、<ヒメドコロ>が正解ですよ。
まあ本代は傍にいる人に比べたら何十分の一ですから、買うのは構わないのですが、物が増えるのが例え本であろうと考えてしまうのですよ。
視点が違って面白い本ですね。
暇を見つけては読んでいます。
検査はやると決めた以上まな板の上の鯉ですから、Dr.にお任せです。
お心遣い有り難うございます。
きっと危惧する程ではないのではと楽観しています。
これも性格でしょう。
カエル爺さんも大学病院での検査でしたか?
高知県では蛙も大学病院で検査を受け付けてくれるのですね。
獣医大学?
進行性とは困った御病気になられたものですね。
でも、結果が良くて良かったですね。
すき屋の牛丼美味しかったですか。
本当に冬眠もなさらず普段も寝ずにお身体大事になさって下さいませ。
ローソンに出没とは珍しい蛙ですこと。
あれっ!骨折れた???
kako狸
2011/01/23 17:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥多摩<1> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる