kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 八王子にて<11>

<<   作成日時 : 2011/01/20 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

<タンキリマメ>痰切豆
<トキリマメ>   2010.1.20訂正

画像画像


カエル爺さんに教えて頂きました。
何時も有り難うございます。
<タンキリマメ>でコメントを頂戴した方々にお詫び申し上げます。


<ノササゲ>野大角豆
画像

<ノブドウ>野葡萄
画像

<ゲンノショウコ>現の証拠
画像

<ノコンギク>野紺菊
画像

<イヌサフラン>犬さふらん
画像

<ハリガネオチバタケ>針金落葉茸
画像画像


<ホウキタケ>の一種?
<コガネホウキタケ>黄金箒茸   2010.1.20訂正
画像

此方もカエル爺さんに教えて頂きました。
有り難うございます。


河川敷には
<ツリガネニンジン>釣鐘人参
画像

<カワラナデシコ>河原撫子
画像画像


ファイルNo2310

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
1:20大寒 72候では款冬華 蕗のとうが蕾を出す とあります。庭に蕗があるのですが蕾はまだみあたりません。

タンキリマメ 紅い豆をつけるのですか。みてみたいですね。
ノササゲの豆も熟すると紫色に変わるのですね。
色々面白いものが出てきますね。
楽しいもの見せていただきました。ありがとうございます。
寒いときですが、風もなく陽が射しています。
近所の里山をさまよっいに出かけたく思います。
shuuter
2011/01/20 08:45
タンキリマメ 赤いさやの中から 弾け出た
黒い実が ビッシリの 姿は ユーモラスで、
愛嬌たっぷりで、大好き なのだけれど
その前は こういう風に 豆の形(当たり前)
で、おとなしく ぶら下がっているのだと
初めて見て、 妙に 感心しました。
たかようじ
URL
2011/01/20 09:25
痰切豆って何故にこの名前なのでしょうね・・・
以前、この実を私も見つけました。
植えられたものかもですが、可愛い花も見つけましたよ〜。(でも、名札はなかった・・・)
針金落葉茸は、まるで傘ですね〜
その下は、珊瑚かと思いました〜
おばブー
2011/01/20 10:27
タンキリマメとノササゲのさやの色がいいですね。とくにノササゲのさやのような色は他のマメ科には見られないと思います。
ハリガネオチバタケの傘はつくりものみたいに見えます。キノコもおもしろいですね。私もかなりキノコの写真が溜まったのですが、ほとんど名前が分かりません。いつも図鑑を調べれば分かると思って撮ってくるのですが、自信をもってこれと云えないです。悔しいですね。
エフ・エム
2011/01/20 18:15
<shuuterさんへ>
こんばんは。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
今日は大寒でしたか。
忙しくしていてうっかりしておりました。
<フキタンポポ>の蕾茎を<款冬華>と言って漢方では鎮咳剤になるのでしたね。
そちらではまだ顔を出しませんか?
此方ではそろそろかと思いますが、最近出歩けずにストレスが堪っております。
<タンキリマメ>の実も<ノササゲ>の実も色も良く魅力があるでしょう。
是非見つけて見て下さい。
案外身近にあるのではないですか?
今日は散策にお出掛けになられて写真の収穫はありましたか?
また時間を見つけてお邪魔しますね。
来週になってしまうかしら。
kako狸
2011/01/20 18:34
<たかようじさんへ>
こんばんは。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<タンキリマメ>の実が弾けたユーモラスな姿をご覧になられましたか?
いいですねぇ〜。
今季は見ずに過ぎてしまいました。
その前はこの様に大人しくしてもしているのですよ。
今か今かとはしゃぎ出すのを待ち構えている様に見えます。
kako狸
2011/01/20 18:40
こんばんは。今日はデザートが洋風?さて本題。タンキリマメでUPされてる植物は葉の先端がシュッと狭まっている姿から仲間のトキリマメではないのかな?赤く色ずく鞘は同じなんだけど。ノササゲとの豆果の色の対比が綺麗!ノブドウは昨年、食べました。美味しくなかったよ。でゲンノショウコなんだけど図鑑などでは関東は主に白花とあるけど本当?高知は白花も桃色花もあるけど全体的には紅花が普通なの。で、今日のデザート、イヌサフラン。サフランモドキにしてもこいつにしても実際のサフランとは花も色も違うのに何でサフランと付いたのかな?<ホウキタケ>の一種?は可能性として仰られる通り、ホウキタケ属のコガネホウキタケかな?姿形の近いものにカレエダタケというのがあるけどトンガリの先端の形から前者かな?シロバナカワラナデシコの生育地が整備された河川敷なら園芸種(緑化運動などで持ち込まれた)の可能性がありますね。高知でも空港横の一級河川には自生地があるけど空港周りの公園では植えられた赤、桃色、白の園芸種が見られます。これ、危ないんだけどね。また長くなっちゃった。今日はこんな感じですが。
カエル爺さん
2011/01/20 18:41
<おばブーさんへ>
こんばんは。前記事も見て頂き、気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<タンキリマメ>の豆(種子)を食べると痰が切れると言う俗説が名の由来です。
ご覧になられた事がおありでしたか。
花もまた可愛らしいですね。
<針金落葉茸>は本当に傘で茎は針金でしたよ。
私もその下は<サンゴタケ>としたかったほどです。
本当の名前は何でしょうね。
kako狸
2011/01/20 18:46
<エフ・エムさんへ>
こんばんは。<タンキリマメ>じゃなかった様です。
ごめんなさい。
<トキリマメ>と<ノササゲ>の鞘も良い色をしていますね。
仰る様に<ノササゲ>の鞘の色は珍しいですね。
<ハリガネオチバタケ>は細工物の様に見えました。
面白いキノコもあるものですね。
エフ・エムさんでもお分かりにならないキノコがおありですか?
安心しました。
私はさっぱり名前も分からず、分からないままアップの時を向かえ、助けて頂いている状態です。
本当に名前がきちっと付けられると嬉しいですが、キノコも種類が多くて難しいです。
たいした図鑑も持っていないのですもの。
kako狸
2011/01/20 20:59
<タンキリマメ>

 食べればのどに効くのかな〜?
 漢方の一種かな〜?
『孤 独』
2011/01/20 21:11
<カエル爺さんへ>
こんばんは。また間違えちゃいましたか?
迷ったのですよ。
この葉っぱなら<タンキリマメ>としたのが間違いでしたか?
このくらい先がスッとしているのが<トキリマメ>ですか。
なるほどね、了解しました。
何時もお世話になり有り難うございます。
後程訂正しておきます。
私は<ノブドウ>を食べる勇気はありません。
<ゲンノショウコ>は仰る様に関東は白花と言われていますが、家の庭では赤花ですし、どちらも見る事が出来ます。
草取りで抜いちゃいますけどね。
どっちが多いのかしらね。
この<イヌサフラン>は畑の横に咲いていました。
植えた物でしょう。
何で<サフラン>なのか私の方がお教え頂きたいです。
<ホウキタケ>の一種は<コガネホウキタケ>で良いですか?
どうかなと思ったのですが、私のちょっとした図鑑の写真より写した写真の方が白っぽかったので<ホウキタケ>の一種としか書けませんでした。
色々と教えて頂き感謝しております。
有り難うございました。
さて訂正しましょう!
kako狸
2011/01/20 21:12
おはようございます。自信はないよ。けど、タンキリマメの葉はもっと上下が潰れていて先端も鈍じゃないのかな?コガネホウキタケも植物の常で環境、個体によってもっと黄色っぽい奴から撮られた個体のような白いものまであるようですよ。そうですか、ゲンノショウコは両花見られるのですね。今度蛙仲間に自慢しようっと。前にも書いたけど本来、イヌと付くのは「似ている」とか「役に立たない」とかの意味だけど、モドキだって「似てる」とかの意味なんですよね。この場合は意味的には同じ名前ということか?では、どっちが先に入って来たかなんだけどモドキの方は一応1845年に入って来たと言うのが通説見たい。でイヌの方はよく分からないや。ネット検索でもすれば分かるかな?まあ、現在、国内のあちこちで野生化したものが見られることから考えればモドキの方が先に入って来たんだね、きっと。それに幾つかの帰化植物本を見てもモドキは載ってるけどイヌは載ってないので植物界ではイヌサフランは園芸植物の域を出ていないのかな?それと「なぜ?サフランと付くか」なんだけど、ありましたよ。「草木図説」という江戸時代の本によると、なんでも「弘化ノ末蘭舶載来〜」つまり外国の船で持ち込まれた時に名前を間違えていたんだって、それで後になって本物のサフランが入って来た時に慌ててモドキを付けたみたいだよ。また長い補足コメントになっちゃったよ。いけないな。
カエル爺さん
2011/01/21 01:54
私が全く知らないキノコの世界、その中でもこんなにユーモラスな「ハリガネオチバタケ」は初めて拝見しました。
茎の細さに対して、傘の大きさが半端じゃなく、まるで異星人を想像してしまいました。
saganosanyaso
2011/01/21 04:00
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。<タンキリマメ>ではなく<トキリマメ>だったのですよ。
ごめんなさい。
<タンキリマメ>は漢方薬ではないのでは?
俗説によると種を食べると痰が切れると言われているそうですが、あくまで俗説ですし、私は試した事がないので何とも・・・
kako狸
2011/01/21 05:51
<カエル爺さんへ>
おはようございます。度々適切なコメントを頂戴し有り難うございます。
図鑑にも<トキリマメ>の葉の先端の事は書いてありました。
名前付けの時も読みました。
豆の大きさの比較も書いてありましたが、<タンキリマメ>と<トキリマメ>が実際には並んでいなくてどちらだか分かりませんでした。
<コガネホウキタケ>も図鑑では一番近いと思ったのですが、白色でしたので、これも迷ってしまいました。
キノコの名前付けも難しいです。
イヌとモドキ古い文献までお調べ頂き有り難うございます。
カエル爺さんの丁寧な説明でピーマン頭の狸も良く分かりました。
感謝!感謝!です。
kako狸
2011/01/21 06:01
お世話になってるんだもの、お役に立てて良かったよ。けど蛙のコメントはホントにクドイね。ごめんなさいね。最後にナスのように詰まった自慢の頭を振ってみるよ、それっ! カラ〜ン・・・カラ〜〜ン・・・・あれっ?
カエル爺さん
2011/01/21 07:31
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。キノコも種類が多いですからね。
私も全く分かりません。
お手上げです。
その中でも<ハリガネオチバタケ>は茎は名の通りに細いし、茎があと数本生えていたら想像上の火星人そっくりですね。
面白いキノコもあるものです。
kako狸
2011/01/21 08:46
<カエル爺さんへ>
あらっ!また寄って下さったのですか?
有り難うございます。
くどいなんて思っておりませんけど、私の所ばかりに関わっていると皆様からやきもちを焼かれませんかしら?ちゃんと皆様の所にも訪問なさっておられますか?
出来の悪い子ほど可愛いと申しますから、出来の悪い狸だと皆様お思いだから大丈夫か!
それだから小学校・高校・大学の恩師とも今でも繋がっているのかな!?
やっぱり先生って危なっかしくて見ていられないのでしょうね。
不思議に中学時代の先生とは交流が無いです。
それって中学時代は人並って事かな?
まさかね。
そうだ<ミズナス>って手で絞っても水が凄くしたたり落ちるのですよね。
色男だし一杯詰まっている<ナス>の頭のカエル爺さんが羨ましいです。
でも振るとへんな音がするのですね。
そろそろメンテナンスの時が・・・
さてそろそろ3日間連ちゃんの研修に出掛けましょうか。
どの研修も一日がかりだから体力が持ちません。
午後は眠気も!
でも今日は少し早く抜け出してコンサートにも・・・
では行ってまいります。
kako狸
2011/01/21 09:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八王子にて<11> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる