kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 北信にて<1>

<<   作成日時 : 2011/01/02 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 23

<アケボノソウ>曙草

画像

<サラシナショウマ>晒菜升麻
画像

<トリカブト>鳥兜
画像

<フユノハナワラビ>冬の花蕨
画像

画像

<ガンクビソウ>雁首草
画像

<エゾリンドウ>蝦夷竜胆
画像画像


昨年10月に行って来ました。

ファイルNo110.210

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
ところによって、同種の植物でもなんとなく姿や雰囲気が違うのでしょうね。トリカブトが恐ろしげでなく、清楚な感じがします。
エフ・エム
2011/01/02 08:42
今朝は穏やかな日和となりました。
年賀状を見ながら 噂話がたえません。

アケボノソウから始まりましたね。名前も姿もあでやかです。
エゾリンドウは蝦夷の名をもらうと姿が変わるものですね、野武士の趣が感ぜられます。
shuuter
2011/01/02 10:34
   

あけまして
 おめでとう
  ございます

好い天気の正月ですね〜

ことしもよろしくのお付き合いを
お願い申し上げます

   m(_ _)m
『孤 独』
2011/01/02 18:32
明けましておめでとうございます

美しい山野草を拝見していると、山歩きの時に出会った友と再会しているような懐かしさを感じます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
無門
2011/01/02 19:59
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。私もこの<トリカブト>を写した時にこの前写したのとは明らかに違うなと感じました。<トリカブト>の前に冠されるものが違うのでしょうね。
毎度の事、同定出来ないままでのアップをお許し下さいませ。
みんな大きな口を開けている割には優しげに見えますね。
kako狸
2011/01/03 05:51
<shuuterさんへ>
おはようございます。そちらも穏やかなお日和でしたか。東京も晴天で穏やかなお正月です。
年賀状を見ながら下さった方の顔を思い浮かべ、お元気にしておいでのご様子が感じられるのが良いものです。
一年に一回の便りになっている親戚や遠く離れた友人達も多いものですから、お互いに身を案じながらも年賀状を通しての交流は良いものです。
はい、今年は<アケボノソウ>から始まりました。
時季外れではありますが、曙で良いかと!?
<エゾリンドウ>は野武士の風格がありますか?
kako狸
2011/01/03 06:01
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。そして明けましておめでとうございます。
東京は穏やかな幕開けでしたね。
帰省するでもなく、一昨日・昨日とお年賀に見える方も無くのんびりと過しております。
此方こそ今年もどうぞ宜しくお願い致します。
kako狸
2011/01/03 06:06
<無門さんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
そして明けましておめでとうございます。
無門さんはあちこちお歩きになられていらっしゃいますから、珍しい植物もないでしょうが、旧友との再会を愉しんで頂けたら嬉しいです。
今年も拙いブログですがぼちぼちと続けて行けたらと思っております。
お立ち寄り頂けたら幸いです。
わたくしの方こそ今年もどうぞ宜しくお願い致します。
kako狸
2011/01/03 06:12
お早うございます。へそ曲がりなのでアキノウナギツカミから遡ってのコメントです。おっと、カエルにゃヘソはないか。新年にアケボノソウからとは中々の趣向ですね。咲いていたからといってイヌノフグリやハキダメギクでは今年一年の始まりとして厳しいですからね。サラシナショウマ、さらしな・しょうま、更級翔馬ならジャニーズか宝塚ですね。宝塚なら本当にいるかも知れない。トリカブトの花も綺麗ですが左下の放射状に開いた葉は?フユノハナワラビはオオハナワラビとの比較の結果?ガンクビソウはあるのにナンバンギセルにセイヨウガンクビソウと付けなかったのは将来、同じキク科の外来種が入って来た時に備えて?パイプグサでもよかったのに。エゾリンドウが野生で見られる環境は羨ましい。今回もおしゃれなコメントができなかった私。良いお正月でしたか?
カエル爺さん
2011/01/04 04:35
「フユノハナワラビ」って、とても素朴で好きなのですが、最近こちらでは見ることも少なくなって、寂しい思いです。
昨年10月に一度見たきりで、二度目を楽しませて貰ってますよ。
「エゾリンドウ」も、何ともいえないこの色が好きです。
写真の撮り方が良いから、見る側の私たちも大変気分が良いです。
saganosanyaso
2011/01/04 05:05
<カエル爺さんへ>
おはようございます。そう言えば蛙にはお臍はないのでしたね。
へそ曲りにならないでいい事。
私のお臍は背中に付いているみたいです。
最近は自分のお臍の位置も確認出来なくなりました。
今年は思い切ってダイエットでもしましょうか。
体重は50`を越えてしまいましたし、ウエストもとうとう60aを越えてしまいましたからね。
ウエストよりお腹周りの脂肪ですね。
これをどうにかしないと・・・
摘むと以前は2aくらいだったのが、今3a以上有るかも!
大変だ!
物が美味しく頂けるからいけないのです。
まずいものばかり選んで食べよぉっと!
年の初めも私的には何でも良かったのですけど、丁度<アケボノソウ>が有りましたからね。
皆様良くくみする所を分かって下さって。
<更科翔馬>ならジャニーズでも宝塚でも居ておかしくないですね。
今度の新人に如何ですかと提案なさってご覧になられたら。
少し色は黄っぽく見えますが、<トリカブト>の葉っぱでしょう。
これ<オオハナワラビ>ですか?
<オオハナワラビ>が載っている図鑑も持っていなくて、私には区別が付きません。
今までみんなこの手のものは<フユノハナワラビ>です。
そして夏に見るものを皆さん<ナツノハナワラビ>としてアップなさっておられるのですが、その違いも分からなくて。
お分かりでしたら3つの違いを何処で見分けたら良いのかお教え願います。
kako狸
2011/01/04 08:39
続<カエル爺さんへ>
<ガンクビソウ>も怪しげではありますが、大丈夫でしょうか?
先見のめいがあっての名前付けだったのでしょうかね。
<エゾリンドウ>も此処は数株でした。
何時までも咲いていてくれたらと思います。
私はのんびりとしたお正月でした。
毎日、駅伝をTV観戦しておりました。
その間にちょこっと鳥見に・・・
今日からは亭主も短かった年末年始の休暇も終り、出勤です。
私も明日からはまた通常の生活に戻ります。
忙しくなりそうです。
今年は兎年!元気にピョンピョン跳ね回りたいものです。
何時もじゅうにぶんにお洒落なコメントです。
これ以上お洒落なコメントだと付いて行かれませんから、この位にしておいて下さいませ。
私にお洒落のセンスが欠けている事も考慮して頂かないと・・・
kako狸
2011/01/04 08:39
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
そちらでは<フユノハナワラビ>が少なくなりましたか。
此処では彼方此方にニョキニョキ生えていました。
場所によるのでしょうか?
それとも年に・・・
<エゾリンドウ>も此処では数株でしたが、私もまたの出逢いで嬉しかったです。
写真の撮りかたなんて何の勉強もしておりませんし、センスも無くて・・・
そんなお褒めに預かると嬉しいですが、冷汗が出ます。
kako狸
2011/01/04 08:46
前から 気になっていた フユノハナワラビ。
見付けました。 先月27日 京都 大原の
実行院で 不断桜を 愛でながら、 庭園を
散策している折にです。 妹に ”キャアー、
これが 冬の花蕨よ。” 二人で 大喜び。
静かな 美しい 庭園で デンと 厳かな
面持ちで 咲いて いました。
たかようじ
2011/01/04 14:33
こんばんは&新年おめでとうございます。

kakoさんは、鳥兜がお好きなのではないかと思ったりしました*^^*

毒を持っていると云う事を差し引いても美しい花だと思います。
そして・・・撮られている写真個々が異なった表情を持っていると思います。
サイモン
URL
2011/01/05 00:04
おはようございます。なるほどね。ガンクビソウについての御不審は多分、頭花が開きすぎていることからなのでしょう。気が付かなかったな。仰られるように本来、おちょぼ口様の筈が大口状態ですね。頭花姿からはコヤブタバコに近いような気もしますが総苞外片や葉の翼の有無などで疑問も残りますね。この一枚だけでの同定は危険かな? さて、フユノハナワラビなのですが、たぶん間違いないのでしょうが、いつもの癖で拡大して見させて頂いたのですが今一つ確証が得られなかったのでコメントさせて頂きました。(これは写真に文句をつけているのではなく何でも拡大して見る私の側の問題なのでご理解下さいね)フユノハナワラビはハナヤスリ科ハナワラビ属のシダで独特の姿から人気があり、持ち帰って育てられている人も多い植物です。よく混同されるものにコメントで書かせて頂いたオオハナワラビがあります。両者はともに東北より南の似たような環境で生えるので(フユノハナワラビは日当たりの良い場所に多くオオハナワラビは林縁や林中などに多い)両者はよく同一視されています。両者の違いは栄養葉の頂片とその裂片の・・・何か偉そうだな、つまりですね、ええと、葉のギザギザ部の形によって識別します。フユノハナワラビのギザギザは近づいてよ〜く見ると先端が鈍で鋸歯部分も丸く優しい感じがするのに対してオオハナワラビのギザギザは先端も鋸歯部も鋭く尖っています。要はギザギザの鈍、鋭で見分けるという訳です。オオハナワラビと名乗っていても実際はフユノハナワラビとそれほどの大きさの違いはありません。ナツノハナワラビは確かにありますが、フユ、オオとは少し姿が違っているので間違えることは無いと思われます。
カエル爺さん
2011/01/05 02:28
正月の餅のように長いコメントなので800字制限に引っ掛かっちゃった。今日は大作だな。(上文の続き)日本にはこの仲間が十数種あるようですが自然交雑種などもあり学者の間でも見解が分かれることもあるようなので、あまり深く探求するのは私たち素人は避けたほうが良いようです。因みにハナワラビというシダはなく、〜ハナワラビと呼ばれる仲間の属称です。最後に、よく考えてみたら更科翔馬はないですね。今のセンスじゃないや。新国劇か旅回り一座ならいるかもね。ズレていると思いながら暖かいお心遣いコメントに今、気付きました。カエルはお脳がちっちゃいので読み取るまでにタイムラグがあるの。ありがとピョン。
カエル爺さん
2011/01/05 02:46
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<フユノハナワラビ>をご覧になられましたか。
先月でしたら葉っぱも開いていましたでしょうね。
見られて良かったですね。
kako狸
2011/01/05 05:55
<サイモンさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
そして何度も新年のご挨拶を頂きまして恐縮です。
<トリカブト>はどうしても目に付きますから、カメラを向ける機会が多いのかもしれませんね。
でもどれも表情が違うのですよ。
友人で山野草に生まれ変わるのなら<トリカブト>が良いという人がおりますが、私はそこまではねぇ〜。
kako狸
2011/01/05 06:01
<カエル爺さんへ>
おはようございます。詳しいご説明に感謝いたします。
良く分かりました。
図鑑に要点のみメモっておきましたので、今度<フユノハナワラビ>を見かけた時には<オオハナワラビ>かもと疑って良く!良く!葉も見て見たいと思います。
その上自然交雑種まであるのですか?
それは私には手に負えません。
拙い写真でご覧になりたい所がきちんと写っていなかったりでしょうけど、拡大してまで見て頂いている事嬉しいです。
<フユノハナワラビ>まで持ち帰る人がいるのですか?
吃驚ですね!
<ガンクビソウ>は?は付きますがこのままにしておきます。
<更科翔馬>は新国劇か旅回り一座ですか?
ちょっと洒落すぎていませんか?
沢山のコメントを真夜中に書いて下さり有り難うございました。
その後眠れなくなりませんでしたか?
おそれいります。
kako狸
2011/01/05 07:54
周りが静まり返り誰もいなくなったのを見計らって蛙は出てくるの。このコメントに対してのお返事は結構です。ガンクビソウの生育地周辺にサジガンクビソウは見かけられませんでたか?自然交雑種の可能性も考えてみたのですが。まっ、「?」のままで。
カエル爺さん
2011/01/08 00:22
追伸「し」がない蛙でございます。
カエル爺さん
2011/01/08 03:29
<カエル爺さんへ>
おはようございます。<ガンクビソウ>だと思われる周辺はこれだけでした。
もっとも歩きながら写真を写しているだけですから、その周囲の植物を丹念に調べている訳ではありませんので、よくは知りません。
花追いに行ったのでは無く、観光に行ったついでにデジブラして来ました。
自然交雑種も考えられますか?
何時までもお引きずりにお付き合い頂き恐縮です。
今回は?という事で・・・
kako狸
2011/01/08 05:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北信にて<1> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる