kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 八王子にて<8>

<<   作成日時 : 2011/01/17 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 19

<ウリクサ>瓜草

画像

画像

<オケラ>朮
画像

<ホソバオケラ>細葉朮
画像画像


<コシオガマ>小塩竈
画像画像


<ヒキオコシ>引起
画像画像


ファイルNo1610

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
オケラの根は屠蘇散に調合するそうですね。
ホソバオケラははじめて知りました。オケラとはかなり違うのですか。
コシオガマのあのベトベトはいやです。
エフ・エム
2011/01/17 08:22
おはようございます。今朝も寒いです。ウリクサはマクロで撮ろうとして誤って触れると花冠がポロリといってしまうので気を使いますね。仲間のシソバを追っているのですがまだ会えません。高知では稀なのだそうです。オケラ2種は前に教えて貰ったんでパスしてと、シオガマギクは以前、知らずに接写してレンズとカメラがベトベトになった苦い思い出があります。ヒキオコシはこちらではヤマハッカと同じ場所で生えていて、よく混同されています。斜面などでは直径2メートルほどの樹木のような株も見かけますよ。今日はショウユコメント。その言い方、すでに化石か?
カエル爺さん
2011/01/17 09:03
コメント中のシオガマギクはコシオガマで(正) 
カエル爺さん
2011/01/17 09:07
オケラ これが 大晦日 八坂神社の ”おけら
詣り”の オケラとは この度はじめて知りました。
薬草のオケラと 祈願木を 燃やし、持ち帰った
火で 雑煮をつくったりして 一年の 無病息災を
祈る行事です。 少しづつ 賢くなっているようで 
嬉しいです。(笑)
たかようじ
URL
2011/01/17 12:52
<エフ・エムさんへ>
こんにちは。白朮は<オオバナオケラ>の事ですね。
確かに屠蘇散には白朮の根が入っているようです。
蜜柑の皮(陳皮)やニッケイの樹皮(桂皮)なども入っているのでしたね。
<コシオガマ>は花は可愛らしい半寄生植物ですが、確かにベトベトには閉口しますね。
kako狸
2011/01/17 17:53
<カエル爺さんへ>
こんにちは。こちらも今朝は相当冷え込みました。
でも雪の気配はありません。
すっきり晴れているのは東京近辺だけでしょうか。
<ウリクサ>>はモデルには向かず厄介ですね。
<シソバウリクサ>も見て見たいです。
此方では見られないのでしょうね。
<コシオガマ>はベトベトして皆様から嫌われているようですね。
花は可愛らしいのに・・・
<ヒキオコシ>と<ヤマハッカ>似ていますか???
私はちっとも似ていない様に思いますけど。
人それぞれですね。
kako狸
2011/01/17 18:03
<たかようじさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
そうでしたね。
八坂さんのおけら参りは薬草でもある<オケラ>を燃やしてその火を持ち帰るのでしたね。
その火で昆布茶を沸かしてお雑煮を炊くのでしたかしら?
伝統行事が何時までも絶えないで欲しいものです。
私も少しずつおりそうになれそうなのですが、覚える傍から砂がこぼれ落ちる様に記憶が消えて行く方が早くて追いつきません。
私もたかようじさんの様に賢くなって笑いたいものです。
kako狸
2011/01/17 18:12
こんばんは。あれっ?似てませんかね?一般の姿は全体の大きさや花序の形、葉の形、大きさで違いは明白なのですが、小さい個体で混生して咲いていたりすると小さな薄青色に赤紫色の斑紋が散っている花も似てると思うんだけどな?こちらでは観察会などあると必ず、花冠から雄しべ、雌しべの出ているか出てないかで識別するように教えられるのですがね?まあ、これも感じ方は人それぞれなんで、「識別するんだよ!絶対似てるんだぞ!」とは言えないな。こんな感じですか。ケロッ。
カエル爺さん
2011/01/17 18:55
今晩は ホソバオケラ、ヒキオコシはどこかで見たようなと思い、牧野植物園の写真を探すとホソバオケラの写真を撮っています。あまりいい写真ではありませんが。
ヒキオコシは花はなかったのですが名札のかかった草があります。
材料があっても倉庫で寝ているのでは駄目ですね。ウリクサも名前の記憶があるのですが不確定です。
年のせいにしたくないですが 整理法とかまとめがいるよです。独り言になり申し訳ありません。
shuuter
2011/01/17 19:33
こちらでは、最近見なくなった「オケラ」ですが、八王子あたりは自然がいっぱいで、尚且つ保全が行き届いてるのでしょうね。
この様なところを、カメラ同伴で散策するのはとても楽しい事でしょうね。
有難う御座いました。
saganosanyaso
2011/01/18 05:32
<カエル爺さんへ>
おはようございます。此方では<ヒキオコシ>の株は少ないですし、同じ様な背丈で咲いているのを見た事がありません。
花は確かに似ていますが、<ヒキオコシ>を一目見て<ヤマハッカ>だとは思う事はないです。
この<ヒキオコシ>も人の背丈ほど大きくなっておりましたし、花の付き方が<ヤマハッカ>とは違うでしょう。
<ヤマハッカ>より優しい感じもします。
もっと沢山の株が<ヤマハッカ>と混ざっているときっと似て見えるのかもしれません。
そんな場所で両方を見て見たいです。
kako狸
2011/01/18 05:44
<shuuterさんへ>
おはようございます。牧野植物園で<ホソバオケラ>や<ヒコオコシ>を見ておられましたか。
時季に行かれれば今度は<ヒキオコシ>の花も見られますね。
<ウリクサ>は小さい花で地面に這いつくばって写しました。
花は直ぐに落ちるし気を使いながらの撮影です。
きっと写真も写しておいでなのではないですか?
探して見て下さい。
お蔵入りは勿体ないですよ。
蔵出し写真で何日分ものブログが出来そうですね。
写真の整理は中々大変ですね。
kako狸
2011/01/18 05:53
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。前記事も見て頂き沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
京都では最近<オケラ>を見ませんか?
それこそ長年のおけら参りで取り過ぎましたかね。
八王子は山でも丘陵でもまだ見る事が出来ます。
茶花としても人気がありますので株数は減ってはいるとは思いますけどね。
何時までもそこで咲いていて欲しいものです。
お仲間との散策は愉しいですね。
でも早く春が来ないかと首を長くしているのですよ。
kako狸
2011/01/18 06:06
こんばんは。どうでも言いことなんだけど、「ニオイデ」で話すようなことでもないので、再び此方へお伺いしました。もし、しつこいと感じたらごめんなさい。あくまでも言いだしっぺの蛙の思い込みが大きいので先に謝ってから、本題。ヤマハッカとヒキオコシの花についてなんだけど(クドイですね)もしかして?カメバヒキオコシの花との比較?では・・ないですよね、やっぱり。そんなことないか、やっぱり。ごめんなさい、ちっちゃい蛙の頭にはそのようにインプットされているので同意されないと、とても不安になっちゃうの。ごめんなさい。
カエル爺さん
2011/01/18 21:49
<カエル爺さんへ>
おはようございます。私がよく<ヒキオコシ>の花と<ヤマハッカ>の花を見ていないのかも知れません。
そんなにそっくりに見えるのですか?
私は並んで咲いているのも見た事がありません。
おのおの単独でしか見た事がないのです。
それで並べて比較も出来ませんし、印象が違う気がするのです。
今度見る機会がありましたら、花だけをアップで写して来て見て比べてみますね。
教えて頂き有り難うございました。
kako狸
2011/01/19 05:48
おはようございます。やはり、こちらの思い込みのようです。いつまでも引きずってしまい御気分を害されたことでしょう。あらためてお詫びいたします。最近はあちこちで謝っているな?ごめんなさい。
カエル爺さん
2011/01/19 06:32
<カエル爺さんへ>
こんにちは。私の観察が雑なのです。
改めたいと思いつつこれが中々ね。
何を仰っても一向に気にする性格ではないのでどんどん思った事は仰って下さいませ。
改めてお詫びなどされたら狸はどうしたら良いのかウロウロします。
尻尾を丸めて右往左往してしまいそうです。
あちこちで謝っておいでなのですか?
私のところでは謝るなんて事なさらないで下さい。
色々と思った事が言い合えるブログが理想じゃありませんか。
遠慮しながらのコメントを頂いても嬉しくありませんよ。
感じたことを素直に言って下さった方がどれほど有り難い事でしょう。
今後ともいっさい遠慮のない発言をお願いしますよ。
何を言われようと、どんと受け止めますよ。
私の人格批判なら受け止めますけど、人様の誹謗中傷以外でしたら何でもどうぞ!
kako狸
2011/01/19 18:11
またまた居座っちゃった。ありがとうございます。お許し、もしくは快い承諾と受け取らせて頂きますね。なぜに私がkako狸様の人格批判をする?とんでもないことです。ましてや人様の誹謗中傷など蛙の名にかけて致しませぬぞ。今後、そのようなコメントが、もし、私の内容に現れましたら、二度とお会いすることはいたしません。妙に重くなってきたぞ。あのね、一応、論理的に観察、調査、思考したつもりでのコメントで、その内容には責任を持っているつもりなんだけど、いつも暴走気味で、場合によっては、その話の展開上、間違いなく言い過ぎたり、くどいコメントになっていると思うの。だからkako狸さんは「こいつはそういう奴だ」と思って出すぎた時はいつでも叱ってね。では、そういうことで八王子にて<8>をおさらばします。このコメントへのお返事は結構ですから。また。
カエル爺さん
2011/01/19 23:40
<カエル爺さんへ>
おはようございます。お返事ご無用とのこと、それでは簡単に・・・
鋭い観察、緻密な調査の上、熟慮なさったコメントなのは重々承知致しております。
その内容にも責任をお持ちなのも理解できます。
今度とも大いにコメントを入れて下さいませ。
ではまた・・・
kako狸
2011/01/20 05:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八王子にて<8> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる