kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 八王子にて<6>

<<   作成日時 : 2011/01/15 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18

<センニンソウ>仙人草

画像

画像

画像

<チゴユリ>稚児百合
画像

<ウバユリ>姥百合
画像

<ハダカホオズキ>裸酸漿
画像

<アオツヅラフジ>青葛藤
画像

画像画像


ファイルNo810.1110.2310

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
秋もかなり深まったころでしょうか。アオツヅラフジの実にいい色が出ていますね。アオツヅラフジの青はこの実の色のことなのでしょうか。
ところで、牧野さんは、この植物はカミエビとよぶべきで、本来アオツヅラフジはツヅラフジの別名であるといっています(植物一日一題)。いまではこの植物はアオツヅラフジが標準和名になっていますが、あえてカミエビとよぶ人もいるようです。そして、小野蘭山は間違っており、畔田翠山はカミエビとしており、これが正しいと書いています。なかなかおもしろいです。
エフ・エム
2011/01/15 09:12
お稚児さんもお花のあとは…まぁるい実りの季節が来るんですね。まるで…お稚児さんから小坊主さんになったみたい。

「ホオヅキ」とか「ツヅラフジ」とか…「ホウズキ」なのか「ホホツキ」なのか「ツズラフヂ」なのか…なんて…

実はそれぞれに語源があって、本来の表記文字は決まっていたはずでしょうけれど…旧文部省の「仮名遣い・改悪指導」のおかげで…さっぱりですもんねぇ。漢字だって「当用漢字」「常用漢字」でムチャクチャやって…
やっと最近ちょびっと反省したみたい
山野草
2011/01/15 09:22
センニンソウは花のときだけ見て、跡の姿は見たことが無かったので、ちょっと珍しげです。
改めて勉強になりました。
saganosanyaso
2011/01/15 12:31
センニンソウ 私が見たのは白い髭のセンニンソウでした。この白いものが赤茶色に変色してゆくのですね。

アオツヅラフジは果実は識別できるのですが 葉や花の時期には確認できません。今年は早いうちに見届けたいです。素敵な色のアオツヅラフジの果実です。
shuuter
2011/01/15 16:13
今日も人気者は外してと。ここんとこ変化球で勝負だな。ウバユリは花期に葉(歯)の無いことからとか花筒の内側に褐色の雀斑のような斑点があることからとか花がすぐにボロボロに裂けみすぼらしくなることなどを姥に譬えた女性には失礼な名前です。終わり。・・・じゃあ詰まらないから他にそのようなお婆さん蔑視植物はないのかな?と調べて見るとウバタケギボウシやウバタケニンジンと言うのもあったけど、これは採取確認された地名のようで直接の蔑視じゃないな。そうか、バアソブがあったな。樹木ではウバメガシ(姥目樫・姥芽樫<馬目樫>)やエドヒガンの別名もウバヒガンだしイズセンリョウの別名もウバガネモチだな。植物じゃないけど魚でもウバザメがあったな。図体でかいのにプランクトン喰ってるから鋭い歯がないと言うことからか?爺さんだってあるな。ジイソブ、オキナグサ、ワシントンヤシの別名がオキナヤシ。おっと、気がつけば自分の首を絞めてるぞ! 元々はお年寄りに親しみを込めての名前なんだろうけど現代では植物名でなかったら、色々問題になりそう。よし、今日は皆さんの話題から見事に外したぞ!
カエル爺さん
2011/01/15 23:28
あの美しい花の センニンソウは、長〜い お髭の
仙人となり、やがて、 茶色へと 変化していく
のですね。 面白いですね。 最初から 最後まで
見届けると、色々なことが 解るのですね。
たかようじ
URL
2011/01/16 16:16
<エフ・エムさんへ>
こんにちは。<アオツヅラフジ>の名の由来は蔓の1年目の茎が青色であることからで、この蔓で葛篭を編むことによります。
一応名はそれなりに付けられた様ですね。
牧野先生は別名の<カミエビ>とねぇ〜。
確かに種を見ると<カミエビ>と言う方が良いと思えます。
でもあのだんご虫に見える種はもう見なくて良いです。
小野蘭山は間違っており、畔田翠山は<カミエビ>としており、これが正しいと書かれていますか?
色々と論議を醸し出して面白いですね。
情報を有り難うございました。
kako狸
2011/01/16 17:59
<山野草さんへ>
こんにちは。はい、お稚児さんも年をとると小坊主さんです。
小坊主さんも可愛らしいでしょう!
<ホオヅキ>とか<ツヅラフジ>とか…<ホウズキ>なのか<ホホツキ>なのか<ツズラフヂ>なのか…なんて…あぁ〜!舌を噛みそう・・・舌を噛んで口内炎にでもなったら山野草さんの責任だからねっ!
最近の文部科学省は少しましになりましたか?
良かったです。
kako狸
2011/01/16 18:06
<saganosanyasoさんへ>
こんにちは。前記事に気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<センニンソウ>の花後は見ておられませんか?
名前の由来になった熟した実の長い仙人の髭や白髪に見える長く伸びた白い毛です。
是非今年の秋には写してみて下さい。
kako狸
2011/01/16 18:11
<shuuterさんへ>
こんにちは。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
shuuterさんが写された<センニンソウ>の方が若いおじいさんだったのでしょうね。
私が写したのは大分お年を召していた様です。
<アオツヅラフジ>をとり上げられた時に花は見ていないと仰っておられましたものね。
花は目立ちませんからね。
今年は白馬で写真を写しました。
10月24日にアップしています。
http://kakotanuki.at.webry.info/201010/article_24.html
今年は是非ご覧になってしっかり写して下さいね。
実は分かり易くて良いですね。
kako狸
2011/01/16 18:20
<カエル爺さんへ>
こんにちは。色々姥が付く植物もあるものですね。
直ぐに浮んで来る頭の回転が羨ましいです。
<ウバタケギボウシ>に<ウバタケニンジン>ですか?
<ウバダケニンジン>の名は聞いた事がありますが、<ウバダケギボウシ>は聞いた事もありません。
<ウバメガシ>は知っていますけど、<エドヒガン>の別名を<ウバヒガン>って言うのでしたっけ?
なるほど。
<イズセンリョウ>は<ウバガネモチ>ですか。
えぇっ!今度は【ウバザメ】って魚ですか?
<バアソブ>・<ジイソブ>・<オキナグサ>・<ワシントンヤシ>=<オキナヤシ>お年寄りには敬意をはらってみんな優しく接してあげましょう!
kako狸
2011/01/16 18:30
<たかようじさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<センニンソウ>見る時季によって顔を変えるのが面白いでしょう。
でも、もうそのお爺さんの姿も見えなくて淋しくなりました。
kako狸
2011/01/16 18:33
ウバメガシ⇔ウマメガシ スナックエンドウ⇔スナップエンドウ クロウホウガンヨシツネ⇔クロウハンガンヨシツネ ニホンコク⇔ニッポンコク・・・ねっ? 何が? ごめんなさい。これじゃあイタズラだね。  
カエル爺さん
2011/01/17 19:08
<カエル爺さんへ>
おはようございます。読まなきゃ良かった。
どちらが正解なのか、頭の中がゴチャゴチャに・・・
まいった!
kako狸
2011/01/18 05:35
すみません。何でかな?変なこと書いちゃったよ。少し入っていたのかな?詰まらぬコメントを送り、大変失礼致しました。アシビ⇔アセビ シキミ⇔シキビ バカ⇔カエル爺 本当に反省しています。
カエル爺さん
2011/01/18 22:09
<カエル爺さんへ>
おはようございます。今自分のコメントを読み直し吃驚しました。
頭が悪くて早口言葉みたいなカエル爺さんのコメントに付いていけなかったのです。
こちらこそコメントを頂きながら、いきなり失礼なお返事で気分を害されましたでしょう。
言葉足らずですみませんでした。
懲りずにコメントをいただきとう存じます。
どうぞ反省など決してなさいませんように、お願いします。
kako狸
2011/01/19 05:40
おはようございます。とんでもないことです。いつも御心遣いコメント痛み入ります。しっかりされた皆さんのコメントを見た後に我出鱈目コメントを見た時など、ただ、ただ赤面するばかりです。出してから、「しまった」といつも思うのですが、自分では削除できないし、本当に困ったものです。ごめんなさい。また別の場所で穴埋めしますね。カエルだから穴埋めは上手なの。これが余計なんだな、いつも・・・
カエル爺さん
2011/01/19 07:02
<カエル爺さんへ>
こんにちは。思っていて言わぬは腹膨るるものなりですから何でも仰って下さいませ。
あらっ!蛙さんは初めからお腹は膨れているのでしたね。
物を言わないでそんなに貯め込んでいるのは身体によくありませんよ。
私の所で全て吐き出しておしまいなさいませ。
守秘義務はしっかり守りますよ、って言っても公開コメントではどうしようもないか?
またの穴埋めも愉しみにしております。
ご報告が遅くなりましたが、ご紹介の本が近々手に入ります。
今週末か日曜日に・・・
紀伊国屋まで行って「春」を見てから注文して来ました。
kako狸
2011/01/19 18:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八王子にて<6> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる