kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 八王子にて<5>

<<   作成日時 : 2011/01/14 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

<ヤブマメ>藪豆

画像

画像

画像

<ノササゲ>野大角豆
画像

<シロヨメナ>白嫁菜
画像

<29>?
画像

<メナモミ>豨薟・雌菜揉み
画像

<オオヤマハコベ>大山繁縷
画像

<ノダケ>野竹
画像画像


ファイルNo810.1110.2310

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ノダケは竹になぞらえてつけた名前と思いますが、名前だけ聞いたら、完全に竹と思ってしまいます。白花の多いセリ科の中では非常に珍しい色の花ですね。
メナモミは早くもひっついてやるぞという構えで、ユーモラスです。
エフ・エム
2011/01/14 08:50
ノササゲ 馴染みがありそうなのに、見たことが
ありません。 きっと 薄暗い 林の中などで 
ひっそり、 小さな花を 咲かせているので、
目立たないのでしょうね。クリーム色の優しい
色合いの 花が、 可愛いです。 
たかようじ
URL
2011/01/14 09:11
マメの花ってどれも遠慮気味に咲いているように見えますね。
野大角豆の色が、可愛いですね〜♪
ノダケ以外は、見たことがありそうで見たことがないような・・・
八王子の町も自然がいっぱいのようですね。
おばブー
2011/01/14 09:33
<エフ・エムさんへ>
こんにちは。<ノダケ>はセリ科の中でも名前付けが楽で助かります。
竹と付くのはどうしてでしょうね。
竹には見えませんね。
<メナモミ>は花の時から淋しがり屋で誰かと一緒に居たいのかも知れません。
何時でも誰にでも付いて行きたいと思っているようです。
kako狸
2011/01/14 17:17
こんにちは。ヤブマメ、ノササゲの揃い踏みですね。このヤブマメは少し花色が淡いですかね?これくらい茎がしっかりしているとメナモミでしょうね。キク科は危ないので飛ばしてと、オオヤマハコベは高知でも山間部で多く見られるのですが花がないと葉や姿からではハコベの仲間には見えませんね。「はこべ」は漢字じゃ書けないな。周りに見えるはミズヒキか?ノダケはセリ科では花色が独特なので識別しやすいのですがシロバナノダケやヒメノダケもあるので舐めてかかると危ない植物ですね。足元にヤマハッカ?やハナワラビ属様のものもありますね。何か揚げ足取りのようで詰まらない嫌らしいコメントだなぁ。ごめんなさい。
カエル爺さん
2011/01/14 17:25
<たかようじさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を添えて頂き有り難うございます。
<ノササゲ>をご覧になった事ありませんか?
あまり自己主張をしていませんので、道に生えていでも目立ちませんからね。
マメ科の植物って可愛らしいのが多いですね。
kako狸
2011/01/14 17:31
<おばブーさんへ>
こんにちは。前記事にも目を通して下さり気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
八王子には山あり丘陵あり川もあり広い市ですので何でもありです。
四季を通して愉しめます。
マメ科の植物って花も愛らしいですね。
<ノササゲ>も良い花色でしょう!
見ていそうで見ていない事って良くありますものね。
<ノダケ>はまだご覧になった事がありませんか?
今年は出逢えると良いですね。
kako狸
2011/01/14 17:32
<カエル爺さんへ>
こんにちは。珍く<ヤブマメ>と<ノササゲ>を同じ日に見る事が出来ましたから揃い踏みになりました。
この<ヤブマメ>は白花と言って良いほど色白さんですよね。
縁に薄ぅ〜い藤色が掛かっていますけどね。
<メナモミ>としましたがどうでしょうかしらね?
エッ!キク科は飛ばすんですか?
飛ばさないで教えて下さいませ。
どちらも<シロヨメナ>としておいたのですけど、葉の縁がねぇ〜???
私は久し振りの<オオヤマハコベ>でした。
暫く名前が出て来ないほどでした。
花が咲いていないと<ハコベ>の仲間とは私には分かりません。
勿論<ハコベ>の漢字は読めても書くことは出来ません。
難しい漢字はみなカタカナにしておきましょう。
<オオヤマハコベ>の右側は<ミズヒキ>ですね。
<ノダケ>にも白花の<ノダケ>が・・・
それは他のセリ科のお仲間と一緒で私には名前が付かないでしょうね。
<ヤマハッカ>も見えていますね。
揚げ足取りのようで詰まらない嫌らしいコメントだなんて思ってもおりませんよ。
周りまで丁寧に色々見て頂けて有り難い事です。
kako狸
2011/01/14 17:56
追加コメント 少し高さが(標高)必要ですが、ミヤマノダケと言う仲間もありました。微妙な高さでは姿、生育環境、花色まで同じなので要注意ですね。忘れてた。
カエル爺さん
2011/01/14 18:03
オオヤマハコベ、ノダケもいずれも写真で見るのも初めてです。
オオヤマハコベはハコベのなかでは背は高いようですね。
ノダテはセリ科ですね、せり科の中では変わった色ですのでわかりやすいですね。実際に見たときせり科の植物と判断できるかが問題です。
去年はせり科で色々しくじりましたので、今年はせり科か覚悟して臨みたいところです。
shuuter
2011/01/14 19:42
<カエル爺さんへ>
おはようございます。此方では見られないようですが、確かに<ミヤマノダケ>はあるのですね。
見て見たいですが、願いは叶いそうにありません。
kako狸
2011/01/15 05:39
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<オオヤマハコベ>も<ノダケ>もご覧になった事ありませんか。
どちらもそんなに沢山は生えていませんものね。
両方ともそちらでも見られると思いますので、その内見る事が出来ますでしょう。
<オオヤマハコベ>は大きいと言われている<ウシハコベ>より余程大きくなりますね。
<ノダケ>はセリ科の中では花色も暗紫色で特徴的ですので間違うことはないかと思いましたが、<ノダケ>にも白花があったり暗紫色の<ミヤマノダケ>があったりと中々厄介な様ですよ。
カエル爺さんに教えて頂きました。
セリ科もとっても名前を付けるのに苦労しますね。
お互いに今年もめげずに頑張りましょうね。
kako狸
2011/01/15 05:54
ごめんね。思いつきコメントだから生育地まで考えてなかったよ。アドバイスのつもりが逆に混乱させちゃったみたい。高知ではノダケは普通でミヤマノダケが高山部に見られ、その境部が少し微妙なのでコメントしたんだよ。まっ、葉の形が少し違うんだけど。で、ノダケなんだけど暗赤紫でも白でもないウスイロノダケという奴もあるんだってさ。それとね、こっちには暗赤紫の花をつけるオニノダケもあるんだって。それでね、本州でも暗赤紫の花をつけるノダケモドキと言う奴もあるんだって。気をつけてね! (※必要以上に馴れ馴れしい言葉使いでコメントしたことを心よりお詫び申し上げます)
カエル爺さん
2011/01/16 00:28
<カエル爺さんへ>
こんにちは。何時も丁寧にお教え頂き有り難うございます。
図鑑に書き足しておくのですが、欄外が意外と狭くて書き切れなくなりましたよ。
<ウスイロノダケ>や<オニノダケ>に<ノダケモドキ>ですか?
参りました。
何処にそんな詳しい<ノダケ>のお仲間が載っているのでしょう?
吃驚です。
言葉遣いが馴れ馴れしくても一向に気になりませんから、どんな言葉でお教え下さっても構いませんよ。
ようは内容ですから!(蟻×10)
kako狸
2011/01/16 17:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八王子にて<5> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる