kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷華

<<   作成日時 : 2011/01/11 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 18

<シモバシラ>霜柱


画像

画像

画像

画像画像


画像

画像

画像画像


画像

画像

画像画像


画像

画像

画像画像


画像

画像

画像

昨日アップした<シモバシラ>の花を見てから3ヶ月近く経ちました。
一昨日の<シモバシラ>です。
今年も氷柱を見る事は出来ませんでした。
氷柱の時季は既に過ぎ、リボン状に横に広がっていました。
もう茎も何処へやら・・・
氷華が独り歩きもしていましたよ。


ブログ友さんのかなたさんのお宅では氷柱が見られますよ。
http://yakusi171001.at.webry.info/201101/article_2.html#comment
かなたさんに最初に<シモバシラ>の氷華をメッセージで紹介してから、
もう3年以上経つのですね。
そのお庭で<シモバシラ>が見られるとは嬉しい事です。


ファイルNo91

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。予告通り霜柱の氷華を取り上げていただき有難うございます。リボン状のシモバシラは少し気温が高いと氷柱でなくリボン状になるのですね。
しかしその姿は色々と変化するのですね。面白いもの見せていただきました。
このところ小雪がちらちらと舞い 厳しい寒さが続きます。
そうですね、クリスマスローズが咲く春が 待たれます。
shuuter
2011/01/11 07:02
霜柱、ステキな冬の自然が作り出す芸術ですね*^^*

一番寒い時期にぴったりです
サイモン
2011/01/11 08:21
この時期 ”シモバシラ” 大人気ですね。
氷柱を 作ることが 難しいのですね。
私には リボン状に 広がっても 可愛く
みえるのですが。
全国的に 寒波襲来。 ボランティアなどで
外出の多い kakoさん、 くれぐれも
お気をつけ 下さいませね。
たかようじ
URL
2011/01/11 09:33
氷柱が支えを失うとこんなかたちになるのですね。
これもまたやがて来る春を期待させるものかも知れません。
エフ・エム
2011/01/11 10:54
ワッ! 

ガラス細工みたいですね!
ここのところ冷え込んでますからね

季節感のある写真で ( ^ー゚)bグッ!
『孤 独』
2011/01/11 13:52
シモバシラはお仲間も多く採り上げられている題材ですね。私は7日に高知市の北山で見て来ました。自分の住んでいる地域にも見られるのですが、山奥なので、この寒さではスクーターで行くには厳しすぎます。行こうかな?死んじゃうかな?
カエル爺さん
2011/01/11 18:37
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
はい、予告通り<シモバシラ>に致しました。
最初は茎が吸い上げた水の周りに茎に沿って柱になりますが、茎が割れるとその水が周りに染み出して色々な氷の表情が見られる様になります。
段々と横に伸びて行く訳です。
かなたさんがアップなさっておられるのがまだ茎が破けていない氷柱の状態です。
その後、茎が破れ、氷の花が成長していきます。
昨日こちらでも今年初めて一時でしたがちらちらと風花が舞いました。
寒かったです。
クリスマスローズも早く春が来るのをきっとshuuterさんと同じ気持ちで待ち焦がれていますよ。
kako狸
2011/01/12 07:45
<サイモンさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
自然が作り出す芸術も面白いものですね。
この時季ならではのものです。
もう少し早めに一度行って、氷柱もアップ出来ると良いのですが、何時もその頃は忙しくて行かれずにこの氷華の時季になってしまいます。
kako狸
2011/01/12 07:49
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
この時季、山野草の花は咲いていませんから、何かを探しに出ると<シモバシラ>の氷華位しかないのと違いますかね。
それで皆様も<シモバシラ>を取り上げておられるのかと・・・
氷柱はこの場所では12月中旬〜下旬には出来ていると思います。
そして茎が破けてこの様にリボン状に横に伸びて行きます。
私は昨日検査の後、枯れ野を歩いて来ました。
たかようじさんには面白くないかも知れませんが、山野草の枯れた姿ばかりを写して来ました。
お心遣い有り難うございます。
今日もこれからボランティアに出掛けます。
暖かくして行って来ますね。
まず仕上がっているいる物を干してもしなくちゃ・・・
kako狸
2011/01/12 08:02
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。
茎に沿って出来た氷柱は茎が破れるとこの様に横に広がりながら色々な表情を見せてくれます。
その内、氷も一度暖かくなって途中が融けてしまったり、茎がなくなってしまったりすると氷が独り歩きをしたかのように見えます。
こんな時季を越して一歩ずつ春が近づいて来るのですね。
芽吹きの早春を待ち焦がれております。
kako狸
2011/01/12 08:09
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を添えて頂き有り難うございます。
自然が作り出すガラス細工も中々の物でしょう!
お褒め頂き有り難うございます。
本当にこの所東京も冷え込んでいますからね。
孤独さんは風邪などひいておられませんか?
孤独さんは身体の中から暖めてもおられるし、消毒もなさっておられるようだから大丈夫なのかしら???
kako狸
2011/01/12 08:15
<カエル爺さんへ>
おはようございます。この時季皆様<シモバシラ>をアップなさっておられるようですね。
私も数箇所で拝見しました。
カエル爺さんのお近くでも見られますか。
スクーターって冬は堪えますよね。
私も以前は愛用しておりましたが、病気をしてからさっぱりです。
保険だけは掛け続けておりますが、さあ乗るぞと新しいバッテリーに変えて貰ったりしたのですが、その後も一向に乗らずにおりますから、また上がってしまったでしょうね。
今日も自転車か歩きで行きましょう。
蛙さん寒さで死なないで下さいね。
kako狸
2011/01/12 08:23
こうせかされまくっては…先生方も大変ですねぇ…

12月にも走り回らされて…1月早々…またもや…「師も走ら」なイカンとは…。

それでなくとも…1月イヌ。3月サルいうて…犬猿の仲でもわんわんキャンキャン慌ただしいのにね。で…来月ですか?イヌ・サルと来たら…
2月はキジですね。キビダンゴ買わんと…。
山野草
2011/01/12 17:40
こんばんは♪
kako狸さんの写された氷の華は花らしく綺麗です。
紹介していただきありがとうございます♪
その後も綿菓子のような形のものが出来ました。
が茎は割れてしまいました。
kako狸さんとは長いお付き合いです。
色々と教えていただきました。
今後もよろしくお願いします♪
かなた
2011/01/12 22:26
<山野草さんへ>
おはようございます。今月も「師も走ら」ってか?
相変わらずお上手ですね。
最初はどう言う事???でした。
この所タイムラグがあって・・・
直ぐに反応出来なくなるって悲しい事ですね。
<シモバシラ>なんかアップすると山野草さん流に言うと1月2月3月と賑やかで慌しそうですね。
桃太郎さんになって悠然としていましょうかね。
笑わせて頂き有り難うございました。
kako狸
2011/01/13 05:42
<かなたさんへ>
おはようございます。前後の記事にも目を通して下さり沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
かなたさんの<シモバシラ>を見せて頂き急に逢いたくなって行って参りました。
素敵な写真でしたので、勝手に記事をご紹介してしまいごめんなさい。
勝手をしましたのに快く承諾頂き感謝です。
その後も<シモバシラ>は変化している様ですね。
茎も割れてしまいましたか。
お家でご覧になれると経過が分かって愉しいでしょうね。
またその後の様子も拝見させて下さいね。
お教えするなんて事はありませんが、かなたさんとは随分長いお付き合いになりますね。
<ユリノキ>も良い思い出です。
写真の件では教えて頂きましたし、どれだけ私の方が助けられている事でしょう!
今後とも此方こそ今まで通り宜しくお願い致します。
kako狸
2011/01/13 05:53
美しい花です。
自然の不思議に只感服するばかりです。
氷柱とリボン状があるのですね。
ハッピー
2011/01/22 15:59
<ハッピーさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
花の終わった後にも愉しませてくれるボランティア精神旺盛の植物の様です。
最初茎に沿って氷の柱が出来ますが、その後茎が破れると横に広がりリボン状の氷の花になります。
自然の芸術の面白さですね。
kako狸
2011/01/22 17:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
氷華 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる