kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士薊

<<   作成日時 : 2010/12/08 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 16

<フジアザミ>富士薊・白花

画像

画像

画像

画像画像


<フジアザミ>富士薊
画像画像


画像

画像

日本の<アザミ>の中では最も頭花が大きな<フジアザミ>。
大きなものは直径10a以上ある。
紅紫色の<フジアザミ>は毎年目にするが、
以前から逢いたかった白色のものは初見初撮り。
山の頂上で見つけた時は嬉しかった。


ファイルNo288.298

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
有色から白色への色変わりはいろいろな植物で見られますが、まさかフジアザミにもあるとは。僅かながらピンクにも見えますが。
5枚目の写真はクリックすると凄い迫力です。
エフ・エム
2010/12/08 08:12
おはようございます。以前に見せて頂いたオヤマボクチもゴツイ感じでしたが、フジアザミも荒々しい姿ですね。自然に生えているのを見てみたいものです。家近くの低山で見られる種は春のノアザミ、秋のヨシノアザミ位です。因みにヨシノアザミの「ヨシノ」は吉野川とは関係なく岡山の植物学者の名前からついたもので、最近までシコクアザミ、ヨシノアザミと分けられていましたが研究が進み、現在では両者は同じものとされ、ヨシノアザミで統一されています。関東のトネアザミは、ほぼ同じものです。何か、話題が逸れちゃった。
カエル爺さん
2010/12/08 10:35
早速にお越し下されありがとうございました。
風邪が長引いて検査に行ったり、歯の治療に行ったらり
それにこの不自由な頭で、ブログ作りに励んでいたので
すっかりご無沙汰いたしました。
失礼いたしました。
アザミもいろいろあるのですね。
種々学ばせて頂き感謝です。
ハッピー
2010/12/08 11:25
フジアザミの頭花はおおきいもの10cm以上あるのですか。富士山周辺に多いのでフジアザミと名付けられたそうですね。
白花のフジアザミも見られたのですね。探している花に出会いますと 思わず笑顔がこぼれますよね。

いつも暖かいコメントいただき有難うございます。
私 駆け込み寺をさがしておりましたが、既に見つけておりました。
暖かいストーブに暖められ、大きなお腹に抱かれて居眠りまでしたこともあるようです。
日頃のぼやきを優しく受け止め 英気を養いいつも元気
つけられる山寺です。

寒さ厳しくなりますが、山里には冬の姿もあるでしょう。
shuuter
2010/12/08 11:30
南アルプス 北岳 登山口の 広河原へ行く
タクシーの 中より、初めて目にした 大きな、
大きな 紅紫の 薊、フジアザミ。 
お化けのようで 驚きました。
勿論、白の花は 出会ったことがありません。 
たかようじ
URL
2010/12/08 15:56
<エフ・エムさんへ>
こんにちは。紅紫色の<フジアザミ>は毎年何処かでは見る機会があるのですが、白花があると知ってからは見て見たいと思って数年が過ぎました。
去年も時期を失して見る事が出来ませんでしたし。
やっと今年念願が叶いました。
少し紅紫色の色素が残っているでしょうか?
見た目は白色に見えました。
そしてそこには紅紫色の<フジアザミ>は一株も無かったのが印象に残りました。
<フジアザミ>はど迫力がありますね。
写真からも感じ取って頂けましたか?
kako狸
2010/12/08 17:56
<カエル爺さんへ>
こんにちは。<オヤマボクチ>は背丈もありますが、<フジアザミ>はずんぐりしてどっしりしていますね。
そちらでは見られませんか?
生えている地域も意外と狭いのですね。
<ヨシノアザミ>を見た事がありませんが、植物学者の名前から付けられたのですか?
覚えていられると良いけど・・・
<トネアザミ>似なのですね。
そちらで見ても私なら<トネアザミ>って名前が付きそうです。
それくらい何時もいい加減な名前付けで、お恥ずかしいです。
kako狸
2010/12/08 18:03
<ハッピーさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
私はハッピーさんの趣向を凝らしたブログも見せて頂くのを愉しみにしているのですよ。
私には到底出来ない事ですのでね。
風邪をひいておられましたか?
もうすっかり良くなられましたか?
お大事になさいませ!
それに歯の治療までとは・・・
と言う私もあちこち具合が悪くて検査の予約も次々に入れられてしまい、身動きがとれません。
歯医者も来年4月まで隔月の予約済みです。
病気持ちで嫌になります。
ハッピーさんが不自由な頭だったら私はピーマンですぅ〜!
<アザミ>の王様の様な<フジアザミ>ですから見応えがありました。
kako狸
2010/12/08 18:13
<shuuterさんへ>
こんにちは。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<フジアザミ>の頭花は大きいですよ。
最初見た時にはなんじゃこりゃ!と思いました。
<アザミ>のオバケでしたもの。
白花を見たいと思い初めてから数年が経ってしまいましたが、今年見る事が出来にんまりでした。
駆け込み寺見つかったようで何よりでしたね。
山里の山寺ですか。
良い所を見つけられましたね。
私も何時でも気持ち上ではshuuterさんに寄り添って居ますから、何かあったらコメント欄だけじゃ無く、メッセージ欄を使ってでも言って来て下さいね。
ボランティアでも最近は個人情報の事もあり、此方から以前の様に踏み込んで行く事は憚られる時代になりましたし、誰にも頼らずに生きて生きたいと思っておられる方もいらっしゃいますから、それぞれですけど、地域での見守りだけはしていきたいと思ってはいるのですよ。
kako狸
2010/12/08 18:26
<たかようじさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<フジアザミ>を御覧になった事がおありでしたか?
モンスターの様ですよね。
私も初めて目にした時には吃驚しました。
見たかった白花に逢えて今年はご機嫌です。
kako狸
2010/12/08 18:29
kakoさん、余計なことですが、shuuterさんの 
駆け込み寺は ”kako狸さん”ではありませんか。
私には そう思えて なりません。
shuuterさんは シャイなので、 はっきりは
お書きに ならなかったのですが。
間違えていたら、 ご両人、ごめんなさい。
その時は このコメント、消して下さいね。
たかようじ
URL
2010/12/08 21:06
<たかようじさんへ>
こんばんは。今日は引継ぎ会の後しっかりとお昼寝も、その上、亭主は「今晩は観劇会だから夕飯はいらないよ。」と言って出て行きました。
演目は何なのでしょう?
普通でしたら「何を見に行くの?」と聞きそうでしょう。
そんな会話もないまま「いってらっしゃ〜い!お気をつけて!」だったのですよ。
まあ何時もの事ですけど。
相手が言えば聞きますが、言わないなら突っ込んでは聞きません。
ボランティアが長いと相手の言うことは受け止めますが、此方から根掘り葉掘りは聞かないのです。
そんな癖が付いてしまったのか、夫婦の間でもそんな風になってしまいました。
普段から口数の少ない亭主ですから尚更です。
shuuterさんの山里の山寺の狸は私の事かと思いました。
でも遊びにおいで頂いても「煮てさ!焼いてさ!喰ってさ!」と狸共々shuuterさんも煮て、焼いて、喰われては可哀想ですのでぼかしておいたつもりだったのですよ。
たかようじさんの思いやりコメントも大事に致します。
お気に掛けて頂き有り難うございます。
kako狸
2010/12/08 21:33
こんばんは

大井川筋南アルプスではよく見かけますね。畑薙ダムより上流では舗装してないので、許可車の泥はねでいつも泥だらけなのがちょっと気の毒です。
無門
URL
2010/12/08 21:59
フジアザミは話に聞いていたとおり大きなものですね。
まだ見たことがないのです。
梨が原に時期に行けば見られるようですがいつも時期外ればかり。大きなとげとげの葉っぱばかり見ています。
hiro
2010/12/08 23:08
<無門さんへ>
おはようございます。何時も拙い記事を見て頂き沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<フジアザミ>は大井川筋南アルプスにも生えていますか?
そちらへは行った事が無く見たことがありません。
此処は山の上でも雨のはねっかえりでしょうか、顔がばばっちい子もいました。
自分で顔を洗えないので気の毒ですね。
kako狸
2010/12/09 05:40
<hiroさんへ>
おはようございます。身延山久遠寺から前記事も見て頂き気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<フジアザミ>の頭花は大きいですね。
最初見た時は驚きます。
梨が原にも生えていますか?
山に登らずにすむ見易い場所ですから来年は花の時季に行かれると良いですね。
一見の価値はあると思いますので来年は是非御覧になって下さいね。
kako狸
2010/12/09 05:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
富士薊 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる