kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨<2>

<<   作成日時 : 2010/12/30 05:32   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 17

<ヤマシャクヤク>山芍薬

画像

<ヤブツルアズキ>藪蔓小豆
画像

<チゴユリ>稚児百合
画像

<ツリフネソウ>釣船草
画像

<ボタンヅル>牡丹蔓
画像

<トリカブト>鳥兜
画像

画像

画像

<アキノウナギツカミ>秋の鰻掴み
画像画像


ファイルNo199

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
トリカブトは妖しい美しさです。花からも親しい付き合いは危険な予感があります。写真の花は完璧で図鑑にしたい位です。
写真のツリフネソウは普通より淡い色合いと感じますが、どうでしょう。
エフ・エム
2010/12/30 08:02
おはようございます≡♪

山芍薬や稚児百合、実の付いた姿も素敵です*^^*

ちょっと季節の移ろいを感じたりします

http://pub.ne.jp/jun28_simon777_/
サイモン
2010/12/30 09:10
ヤマシャクヤクの紅い果実 面白い形していますね。
黒いのは種子ですかね。
トリカブトの紫色 優艶な色ですね。触れたら飲み込まれそうです。クワバラクワバラ、、、
shuuter
2010/12/30 11:27
いろいろな可愛いキレイな野草をたくさん見せていただきました

オレから kako 狸さんに野草写真家としての認定証を交付します

  (^o^)//"""パチパチパチ

一本筋の通ったブログと不真面目なブログ
にもかかわらず お付き合いありがとうございました

また来年もよろしくね!

  良き をお迎えください
『孤 独』
2010/12/30 15:15
ヤマシャクヤクは綺麗な花がなく果実状態ばかり目立っていたらクサクサギとかクサゴンズイなどの悲しい名前がつけられていたのでしょうね。花が綺麗で良かったね。今回のトリカブトは葉が全体に丸みがあり優しく見えます。本当に葉からの同定は難しそう。花は立派ですね。低山のツリフネソウは今後、気をつけられて下さい。まだ報告例は少ないのですが、近年、ヒマラヤ、インド原産のハナツリフネソウや北アメリカ原産のアカボシツリフネソウ(橙色)などが帰化し拡がっているようですよ。<経過報告>謎の液果、鋸歯の大きさ、葉の形からタカオホロシさん落選。意外に平地系のナス属、ハダカホオズキ属なのかな?来年を待て!いや、忘れて!
カエル爺さん
2010/12/30 16:37
こんばんは♪
ご無沙汰しております。お元気そうですね
僕の今年の高尾山は昨日で終了しました。
来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください☆
アクアマリン☆太郎
2010/12/30 18:44
こんばんは

山でよく見かけるツリフネソウは私の大好きな花。赤紫の傍らにキツリフネも頑張って咲いていたりして、山歩きの楽しさが増してきます。
青紫色のツリフネソウは珍しいですね。
来年も楽しい野の花を楽しませていただきたいと思います。
よいお年をお祈りいたします。
無門
2010/12/30 19:18
ヤマシャクヤクの 白い花は、鳥取大山の
登山道で出会い、その高貴な 佇まいに 感激
したことを 思い出しました。
この 赤に、濃藍色の 実の、 配色の 
お洒落なこと。 
ヤマシャクヤクって 少し ずるいですよね。 
花も 実も 目立つなんて。(笑)
たかようじ
URL
2010/12/30 19:48
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。この<トリカブト>は何<トリカブト>なのでしょうね。
何とか<ブシ>とか言うものまでありますものね。
下の2枚の花の色は妖しげで吸い込まれそうですね。
3枚とも葉っぱの感じは同じですから、花色は多少違いますけど、きっと同じ種類だと思います。
まあ図鑑にまで載せて頂けますか?
でも、きっちり同定も出来ないので、どのページに貼り付けて貰えるのか、<トリカブト>も、うろちょろ心もとない事でしょう。
有り難きお言葉ですが、私などはとてもとても・・・
コンデジでパチパチですからね。
仰る様にこの<ツリフネソウ>は青味がかっていました。
たしかに何時もの紅紫色より薄色の様に感じますね。
kako狸
2010/12/31 06:12
<サイモンさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
今年は<ヤマシャクヤク>の開花は見る事が出来ず、蕾だけでした。
そうしたら<ヤマシャクヤク>の実が弾けて凄い事になっているのに出くわした次第です。
最初に見た時には驚きました。
<チゴユリ>も実を付けなきゃいかんとばかりに黒い実を付けてアピールしていました。
それなら写してやらんといかんかなぁ〜とパチしました。
季節の移ろいを感じますね。
そして1年も早く過ぎます。
お若いサイモンさんはそんな事ないか。
例えば5歳の子供だとしたら1年は1/5で長く感じますが、私の様に何十年も生きておりますと1/何十年ですから短くも感じる訳です。
kako狸
2010/12/31 06:25
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<ヤマシャクヤク>の果実が弾けると黒紫色の種と紅色の不稔の種のコントラストが物凄くてグロテスクでさえありますね。
吃驚です。
<トリカブト>の花色は凄いですね。
私も吸い込まれそうになりながら写したのですよ。
吸い込まれなくて良かったですが、妖艶さに酔ってしまいました。
kako狸
2010/12/31 06:35
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。お立ち寄り頂きコメントまで頂戴し有り難うござます。
下手くそな花の写真が多いですのに愉しんで頂けましたか?
まあ!『野草写真家の認定証』が頂けるのですか?
なんと嬉しい認定証でしょう!
狸、木どころか、空の上で狂喜乱舞です。
踊っている姿が見えますでしょう!
でも今回はお気持ちだけ頂き、辞退させて頂きます。
間違いも多くて皆様に助けて頂きながらのブログですから。
一人歩きが出来る様になりましたら、改めて頂きたいと思います。
一生無理かも・・・
年末のご挨拶まで頂き恐縮です。
此方こそ孤独さんのブログには癒されました。
何時も纏め読みで申し訳ありません。
今日もまだおせち料理作りがあり、お尋ね出来かねますが、年始にはお伺いしたいと思っておりますので、来年も今年と変わりなくお付き合い頂けると有り難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
kako狸
2010/12/31 06:50
<カエル爺さんへ>
おはようございます。仰る様に<ヤマシャクヤク>の花が違っていたら名前も当然違っていたでしょうね。
果実からの名でなくて本人もホッとしているのではないですか。
<クサクサギ>とか<クサゴンズイ>ですか?
一生浮ばれないかも・・・
<トリカブト>も種類が多いし同定には苦労しますね。先日も書きましたように<トリカブト>の同定は私には無理!と、あっさり割り切ってしまうのもどうかとは思うのですけどね。
それだけの知識もないし今の所はしょうがないです。
お詳しい方に<トリカブト>でもこれだけは葉で見分けられると言う事でも窺えると1種類でも名前を付けてあげられるのですけどね。
また来年以降の課題が増えました。
焦らずボチボチやります。
でもこの3種は同じ種類の様に葉からは見えますね。
花も吸い込まれそうな花色でした。
あまりの妖艶さに酔ってしまったほどです。
あらっ!またまた<ツリフネソウ>にそんなやからもいますか?
<ハナツリフネソウ>や<アカボシツリフネソウ>ですか?
まだ見た事が無い様に思いますが・・・
kako狸
2010/12/31 07:19
続<カエル爺さんへ>
謎の液果は後に黒くなるのでしょうか?
それとも赤く・・・それだけでも分かると手がかりになるのにぃ〜。
写した本人がそんな事を言っているのですから困りますね。
今では蔓性だったのか、下から立ち上がっていたのだったか、あの写真の葉ばかり頭に残っていて妖しくなりました。
行けない場所ではないので、道のどんつきまで車を入れたその左手の法面に生えていた記憶は残っていますので来年行けたらしっかりと確認して来ますね。
名前を付けてあげられなかった植物たちも年越しで可哀想です。
礼文島の<クロユリ>の蕾だと思っていたものもとうとう分からずじまいでしたしね。
また来年季節を少し後にずらして行けたら確認できるかと・・・
もう一つ寝るとお正月!
名無しの権兵衛さんも夢として来年に繋いで行きましょう!
kako狸
2010/12/31 07:20
<アクアマリン☆太郎さんへ>
おはようございます。気持ち玉まで付けて頂き有り難うございます。
お訪ねもせず、すっかり御無沙汰を致しておりまして申し訳ありません。
お蔭様で元気にしております。
我家は年末を無事に越せるかどうかなのです。
金銭的な事も勿論あるのですけど、まあ借金取りが押しかけて来る事はないからご安心を。
私の父が亡くなり葬儀でバタバタしたのも暮れでしたし、主人が緊急入院をしたのも29日でしたし、私が具合が悪くなり入院したのも28日でした。
良く知る友人には「暮れは大人しくしていなさいね。」とまで言われます。
でも今年はどうにか無事に年越しが出来そうです。
急いでおせち料理を作って包丁で指を切らない様にしましょう。
今年の高尾山は昨日で完了なさいましたか。
拝見に窺いたいのですが、お年始に見せて頂きにあがります。
アクアマリン☆太郎さんのお蔭で沢山の山野草を愉しませて頂き、改めて高尾山の植物の多さを知りました。
此方こそ高尾山で偶然にお目に掛かり、ご親切に色々とお教え頂き有り難うございました。
嬉しい出逢いに感謝しております。
私の方こそまた高尾山に行く折には出逢いを期待して歩く事に致します。
今年はお世話になりました。
また来年も変わらず宜しくご指導頂きたく存じます。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
kako狸
2010/12/31 07:38
<無門さんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
私の方は記事を拝見しお返しの気持ち玉だけ置いて帰って来てしまい申し訳ありません。
随分長い距離をお歩きになられるのも驚いておりますし、色々な事をなさっておられる事にも吃驚しております。
<ツリフネソウ>も<キツリフネ>も儚げで可愛い山野草ですものね。
私も大好きで今年も何回もの登場でした。
でもこの<ツリフネソウ>は仰る様に青紫色をしていました。
ちょっとこの色は珍しいかもしれませんね。
また今年は白色も見たのですよ。
しっかり開いてはいませんでしたけどね。
こちらこそ拙いマイブログを見にお立ち寄り頂いた事に感謝すると共に来年もまた宜しくお願い致します。
良いお年越しを・・・
kako狸
2010/12/31 07:49
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
京都行きのつけは取戻せましたか?
<ヤマシャクヤク>の花をご覧になられた事がおありですか?
鳥取大山の登山道ででしたか。
一度で好きになりますよね。
実は花からは想像出来ない個性がありますね。
個性的過ぎて付いていけません。
よっぽど目立ちたがり屋さんなのでしょうね。
参りますね。
kako狸
2010/12/31 07:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山梨<2> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる