kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲斐の山にて<8>

<<   作成日時 : 2010/12/25 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

<ツルフジバカマ>蔓藤袴

画像画像


<ノコンギク>野紺菊
画像

<ヤブマメ>藪豆
画像

<アキノキリンソウ>秋の麒麟草
画像

<アキノタムラソウ>秋田村草
画像

<ナワシロイチゴノミ>苗代苺の実
画像

<41>?
<ハナタデ>花蓼
画像

今日で8月分のアップは終わりです。
長い間お付き合い有り難うございました。


ファイルNo298

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ナワシロイチゴの実が、実に美味しそうですねぇ。。。
山で多くのイチゴの実を見つけたら、子供に逆戻りしたようなうれしさをあらわにし、一生懸命摘んで食べますね。
赤いイチゴよりも、黄色いイチゴが好きで、今年も随分食べた記憶がありますよ。
最後の写真、私のスキルではとてもわからないですわぁ〜。。。
saganosanyaso
2010/12/25 07:34
私の散歩道にもありそうな花が多いので、それなりに親しみがもてます。でも、そちらでは季節の巾が広いような気がしました。ナワシロイチゴの実はこちらでは真夏のような気がします。
最後の写真の花、気になりますね。ちょこんと乗っているクモちゃんに聞いたら分かるかな。
エフ・エム
2010/12/25 08:53
おはようございます。今回は大分標高が下がりましたね。8月分最後ということで下山途中なのでしょうか?ツルフジバカマ、アキノキリンソウとも名前の基であろうフジバカマ、キリンソウともまったく科も属も違うのに昔の学者は手抜きなのか大らかなのか?何も知らなかった時分ナワシロイチゴの完全開花を見ようと毎日のように通い続けたことがあります。馬鹿ですね。最後の写真、タデ科植物のようにも見えますが確証がないので深く入らない。こりゃあ進級できないや。
カエル兄さん
2010/12/25 09:47
甲斐の山から下ってこられたようですね。
私の知っている花が登場するようです。
でもツルフジバカマはまだ見ておりません。
ナワシロイチゴが美味しそうです。
ナワシロイチゴを口に入れて散策するのはまだ先ですね。
shuuter
2010/12/25 12:45
ツルフジバカマ 藤袴 に似ている?いない?
ですねえ。 紅紫の 花は 愛嬌があって 好き
だけれど。
ノコンギク いつ見ても 清楚で ありながら、
きりりと していますね。
アキノキリンソウは まだ つぼみのようで
咲き誇る姿が 想像できません。
たかようじ
URL
2010/12/25 16:43
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。何時も前記事にも目をお通し下さって、沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<ナワシロイチゴ>の実は美味しかったです。
私もsaganosanyasoさんと同じく<モミジイチゴ>の様に黄色く熟す実の方が甘酸っぱくて好きです。
最後の写真は<ハナタデ>だと思うのですが、写した時の印象がとても小さかったので・・・
もう少し考えてみます。
kako狸
2010/12/26 05:47
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。山から降りて来ながら写したものが多かったですからね。
<ナワシロイチゴ>の実は夏の盛りから残暑の頃でしょうかしら。
最後の写真は<ハナタデ>ではどうでしょうか?
蜘蛛ちゃん教えて下さい。
「YES!」っ言ってくれると嬉しいのですけど・・・
kako狸
2010/12/26 05:55
<カエル兄さんへ>
おはようございます。若返っての登場ですね。
はぁ〜い、ピンポンです。
山から降りて来ながら写したものを多くアップしました。
<ツルフジバカマ>や<アキノキリンソウ>の名前の基は<フジバカマ>や<キリンソウ>ですか?
それはまた似ても似つきませんね。
先日秋のを付けずに<キリンソウ>でアップしようとするのを見付け「秋を付けないと違った植物になってしまうでしょう。」と話したばかりでした。
「字数が多すぎて入りきらないので省いた。」とか言っていましたが、どうにか秋を付けて納まった様です。
<ナワシロイチゴ>の花の完全開花ですか?
なるほどね。
最後の写真はタデ科までは確信があるのですが、<ハナタデ>辺りでは如何でしょう?
写した時の印象がとても小さかったのです。
傍に<タニタデ>も生えていたのでそちらの印象が残っているのでしょうかね。
kako狸
2010/12/26 06:08
<shuuterさんへ>
おはようございます。馴染みの野草がありますか。
<ツルフジバカマ>はまだご覧になった事がありませんか?
<ナワシロイチゴ>も摘んで口に入れたら美味しかったです。
kako狸
2010/12/26 06:11
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<フジバカマ>とは<ツルフジバカマ>は似てませんね。
科も属も全く違いますからね。
しいて言えば似ているのは花色くらいかしら。
マメ科の花はおしゃれでもあり可愛いですね。
今年も<ノコンギク>は彼方此方で見ました。
どれもすっきりとした花を咲かせていましたよ。
kako狸
2010/12/26 06:19
タニタデ?ミズタマソウ様の花をつけるやつですね。う〜ん、姿からのイメージですか?最初タニソバの誤りかと思いましたよ。まあ、葉などの形が違うのでkako狸さんの表記ミスではないと分かりましたが。さて、実際のところ、今回の一枚の写真からではタデ科植物辺りというコメントでいっぱいいっぱいでした。下手に推測すると「これ、似てますけどタデではないのですよ」などとなると夜も眠れなくなっちゃう。そうですね、ご推察の通り、花被が花序に疎らにつくことや葉の形、周りの植物環境などからハナタデ辺りで正解なのでしょうね。しばらく夏の高山帯を見せて頂いていたので高山に生えるタデ科植物ではとも思ったのですが、冷静に考えると私、高山の植物知らないや。
カエル爺さん
2010/12/26 09:22
<カエル爺あさんへ>
おはようございます。一番下の写真の傍生えていた<タニタデ>も随分写したのですが、小さい上に暗くて使える写真は無く、すべてゴミ箱行きでした。
そうです<ミズタマソウ>の様な蕊が突き出たみたいな花を付けるやつです。
最後のは<ハナタデ>にしておきましょうかしらね。
kako狸
2010/12/27 05:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甲斐の山にて<8> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる