kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲斐の山にて<6>

<<   作成日時 : 2010/12/23 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

<ルイヨウボタンノミ>類葉牡丹の実

画像

画像画像


<ヒロハユキザサノミ>広葉雪笹の実
画像

画像

<マムシグサノミ>蝮草の実
画像

<ハナイカダノミ>花筏の実
画像

<サルナシノミ>猿梨の実
画像

<ホツツジ>穂躑躅
画像

画像

帰りには毎度の事、天下茶屋で『山椒おでん』と『心太』を食べた。
画像

ファイルNo288

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ルイヨウボタンノミ ぶどうの 巨峰が、突き
刺さっているかの ごとく、 迫力満点。
ヒロハヤキザサノミ 淡緑色の実が 沢山ついて
いるのに、 楚々として 品の 良いこと。
可愛い ハナイカダノミ、 絶対 逢いたいです。
たかようじ
URL
2010/12/23 09:04
ルイヨウボタンの実が黒くて貫禄がありますね、どっしりと腰をすえている感じです。
花筏の花は見ましたが黒い実はみていません。
サルナシの実はたべられるのですか。猿はたべるのでしょうか。
最後の“山椒おでん” 山の味が おいしそうです。
shuuter
2010/12/23 10:54
コンバンワ!

このトコロテン、お酢でなく蜜が入ってるの?
あんみつ みたいだね ^^
『孤 独』
2010/12/23 17:29
こんばんは。ルイヨウボタンは皆さんのコメントのように花期より果実期の方が目立つようですね。ヒロハユキザサはちょっと見、ホトトギスなどの葉姿にも似ていますね。マムシグサの同定には気を遣いますね。テンナンショウ属の中でマムシグサの名を冠するものだけでも6種以上あるので大変だったでしょう。ハナイカダは、そのユニークさから茶花に使われますね。私は今年、コバノハナイカダを撮って来ました。サルナシは毎年、花は撮りますが果実は鳥に先を越されてなかなか撮れません。マタタビに比べて花数が多い上に柄が紅色で綺麗ですね。同じ科、属なのでツルを切って採って帰り猫に遊んでもらおうとタバコサイズにカットするのですが、含まれているマタタビ酸が揮発性の為か、あまり効果がありません。ホツツジは葉を見せられたら納得がいきますが花だけ見せられてもツツジ科とは思われませんね。下の写真の背景に写っているのは通信アンテナのコン柱と支柱? で、下の二品、失敗しました。いつもの癖で拡大してしまいました。お腹がへった。コンニャクとトコロテン、見た目ほどカロリーはないようですね。
カエル爺さん
2010/12/23 21:12
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<ルイヨウボタン>の実はインパクトがあるでしょう。
美味しそうな巨峰に見えましたか?
食べられると良いのですけどね。
毒だと言う話も聞いた事がありませんが、食用になるとも聞きません。
食べて大丈夫なのでしょうかね。
もう少しお値段がいい巨峰ですが、同じ様な<サンカヨウ>の実は食べた事がありますよ。
<ヒロハユキザサ>は夏はこんな色をして上品でしたが、そのうち真っ赤に熟すのです。
その時も綺麗で素敵なのですよ。
<ハナイカダ>は山の沢沿いなどに多く生える木ですから、実を乗せた葉は流れに乗って何処に流れ付くのでしょう。
たかようじさんなら色々な冒険物語が書けそうですね。
kako狸
2010/12/24 06:11
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<ルイヨウボタン>の実は見応えがありますね。
花より目立つかも知れませんね。
<ハナイカダ>の花をご覧になられたのに実は見ていらっしゃらないのですか?
それは残念ですね。
これも花より見の方が見つけ易そうですが。
<サルナシ>は猿に見つかる前にこの狸が食べます。
猿もきっと大好物だと思いますよ。
お味は完熟した<キュウィフルーツ>の様で香りも良く甘酸っぱくてとっても美味しいのですよ。
花も<キュウィフルーツ>の小型版です。
“山椒おでん”は山椒の香りの味噌田楽ですが、食べ応えもあり美味しかったですよ。
kako狸
2010/12/24 06:25
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。『心太』は黒蜜が掛かっている様に見えましたか?
黒酢だったので黒蜜の様に見えたのですね。
喉も乾いておりましたので、喉越しも良く美味しかったです。
ご覧の様に凄い量でした。
kako狸
2010/12/24 06:31
<カエル爺さんへ>
おはようございます。<ルイヨウボタン>は実の方が花より目立ちますものね。
花は見落とす事もあります。
同じ山ですとこの時季なら此処に咲いているだろうと想像できますから見落とす事もありませんけど。
<ヒロハユキザサ>の葉は確かに<ホトトギス>の葉に似ていますね。
<ホトトギス>にこんな実が付くのでしたら迷いそうです。
<マムシグサ>の葉がまだ残っていての同定ですが、違っていますか?
どうでしょう。
<コバノハナイカダ>ですか?
聞いたこともありませんので見ればただ単に<ハナイカダ>としています。
是非<コバノハナイカダ>も見て見たいです。
<サルナシ>の実は鳥に先を越されますか。
採るのでなく撮れもしないのですか?
それはそれは・・・
<サルナシ>では猫はじゃれませんか?
面白いものですね。
<ホツツジ>の花はツツジ科とは思えませんかしらね。
良く分かりましたね。
NHKだったかしら山頂近くに通信用の鉄塔が立っています。
下の二品お腹も大満足の二品でしたよ。
仰る様にカロリーは少なそうです。
kako狸
2010/12/24 06:47
ホツツジもツツジ科ださうですが、ちょっとツツジには見えませんね。有毒植物とか。
花は虫を呼び、実は鳥を呼ぶ。一年の努力のあとが見えるようです。
エフ・エム
2010/12/24 08:18
<エフ・エムさんへ>
こんばんは。仰る様に<ホツツジ>は一見ツツジ科とは思えないですね。
これって有毒植物でしたっけ?
花もカールして可愛らしいですのに・・・
kako狸
2010/12/24 19:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甲斐の山にて<6> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる