kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲斐の山にて<3>

<<   作成日時 : 2010/12/20 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 15

<ソバナ>岨菜

画像

<ハナイカリ>花錨
画像画像


<トモエシオガマ>巴塩竃
画像

画像

画像

<カイフウロ>甲斐風露
画像

画像画像


画像画像


画像画像


画像画像


ファイルNo288

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
ソバナ 青紫色の 先が広がった釣鐘形の花。
このタイプは お気に入りだけれど、ソバナは
気弱で、頼りなげに見え、 ”大丈夫?”と 
思わず 、声をかけたくなる。
カイフウロ kakoさんお気に入りの花みたい。
5枚の 紅色の 花びらに、くっきり、紅紫の
網目模様。可愛くって、誰でも見惚れてしまう。
たかようじ
URL
2010/12/20 08:44
フウロは夏沢山見せていただきました。
フウロの花優しくて好きです。いつまでも見ていても飽きないですね。
甲斐風露は甲斐で見つけられた花でしょうが、他でもみられるのですか。
 ”風露” の和名にも風情を感じますね。
shuuter
2010/12/20 13:07
イカリソウはたしかに花のかたちと名前がぴったり合って、憶えやすいです。それにしても変わったかたちですね。
トモエシオガマもよく分かる名前です。こういう花をみると、花にいろいろ個性があるものと感心します。
エフ・エム
2010/12/20 18:10
こんばんは。普通の時間に登場しました。へへへ。ソバナの花冠先は他の仲間に比べて広がっているので識別は容易そうですね。(この仲間も個体差が多いですが)対してカイフウロなどは生育地を把握していないと、違う仲間にしてしまいそうですね。しかし、この仲間は可愛らしい。ハナイカリは高知では石鎚山系で一ヶ所のみ確認された幻の植物です。土地柄とは言え、普通に見られるのでしょうか?トモエシオガマも高知では見られない植物ですが、なぜこのような花のつき方をしているのでしょう?合理的な納得のいく 説明はあるのでしょうかね?植物の世界は本当におもしろいですね。
カエル爺さん
2010/12/20 22:20
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<ソバナ>は可愛らしい花で、楚々として咲いていますね。
病弱で薄命な印象すら感じます。
思わず「頑張って!」と声を掛けたくなりますね。
<カイフウロ>がお気に入りだとばれてしまいましたか?
色んな表情が見られるのでついついカメラを・・・
モデルさん達からの「いい加減にして!」との声も聞こえて来そうです。
来年は気を付けましょう。
kako狸
2010/12/21 07:41
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<カイフウロ>に限らず<フウロソウ>はどれも可愛らしいですね。
<アメリカフウロ>ですらカメラを向けていますからね。
山梨県ばかりでなく長野県でも見ていますが、他に行った場所では見た事がありません。
分布はどの範囲なのか知りません。
漢字で書く<風露>も中々良いですね。
句作も出来そうですが、年末は気忙しくて心に余裕がありません。
あともう一頑張りです。
今日も張り切って一日有意義に使うことにしましょう。
kako狸
2010/12/21 07:49
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。この<ハナイカリ>にしろ<イカリソウ>にしろ名は体を表わしていて良い名前を付けて貰ったと本人達も気に入っているのではないでしょうか。
こう言う名前だと覚えやすくて助かります。
<トモエシオガマ>も花の付き方が巴状で分かりやすくていいですね。
名前の付け方も先日取り上げた、<チョウセンニンジン>の根に似ているから<ツルニンジン>だと言われても掘って見る訳にもいかず、図鑑に書いてある事を信じるしかありませんが、花形や葉の付き方などが由来になっていると覚えるのには最適だと思います。
kako狸
2010/12/21 07:57
<カエル爺さんへ>
おはようございます。私の方は何時お訪ね頂いても一向に構いませんが、何時間寝ていらっしゃるのかと案じたものですから。
<ソバナ>は沢山ある<シャジン>の中でも割りに同定がし易いですね。
それに引き換え<カイフウロ>は迷いますね。
高知県では<ハナイカリ>の生育場所は随分限られているのですね。
そして幻ですか?
彼方此方で見るので今シーズンも何回ものアップになってしまいました。
<トモエシオガマ>は見られませんか?
一輪の花が飽きずに追っかけっこをしている様です。
どうしてこの様な花姿になったかはお作りになられた神様のみ知る事でしょう。
色々な花があって飽きることがないですね。
kako狸
2010/12/21 08:09
いつもながらkako狸さまのお写真の花々のバリエーションには感服申しあげます。

ソバナですか。きっと関東系の花なのでしょうね。伊吹山でも見受けましたが、関ヶ原近辺で切り替わるのでしょうね。

ワタシも含め…関西人には…ウドンナのほうがウケがいいように思います。「線状のウドンナ」

イカダも可愛いですがイカリもなかなかチャーミングですね。ハナ繋がりで…イカダにイカリ。

ハナキセンやハナハンセン、ハナゴウカキャクセンなんて…どんどん進化するのはイイですけど…
ハナギョセンはセンカクには来ないでね。
山野草
2010/12/21 15:13
<山野草さんへ>
こんにちは。写真をパチパチ写しすぎましたね。
アップしてもアップしても無くなりませんのや。
どないしましょ。
<ソバナ>は北海道には無さそうですが他では全国的に見られませんか?
また引っ掛かりそうになりましたよ。
図鑑で<ウドンナ>と引きそうになったじゃありませんか?
こらっ!お姉が怒ると怖いよ!
イカリもいかにもいいかえ?
ハナギョセンはセンカクには絶対に近づいて欲しくないです。
kako狸
2010/12/21 17:16
おはようございます。また怒られちゃうな。ソバナは高知では四国山地の高山帯で見られます。と言うことで同じ環境下にある四国では自生自生しているものと思われます。おやすみなさい。へへへ。
カエル爺さん
2010/12/22 02:12
「自生」は一回で正。
カエル爺さん
2010/12/22 02:15
<カエル爺さんへ>
おはようございます。どんな時間にお訪ね頂いても怒ったりはしませんけど。
こんな時間にお目覚めだと思いましたら、最後は「おやすみなさい。」ですか?
起き出されたのか?これからおやすみなのか?分からなくなりました。
何時寝ていらっしゃるのでしょう?
きっとお昼間ぐっすりなのでしょうね。
蛙って夜行性ですか?
もちろん本物の蛙のことです。
<ソバナ>はそちらにも自生していますか。
今回は咲き残りで花が咲いていたのは1株だけでしたが、時季には沢山の株に花が咲き見事です。
今頃カエル爺さんは夢の中なのかしら?
kako狸
2010/12/22 05:44
そうか!ウドンナ、そう言うことだったのか!関ヶ原で切り替わったか!血の廻りと頭の回転が悪いので今、理解できました。そうだったのか!
カエル爺さん
2010/12/23 22:30
<カエル爺さんへ>
おはようございます。カエル爺さんも山野草さんの○○○ギャグに引っ掛かりましたか。
私も<ウドンナ>ねぇ〜???聞いたことが無いけど???
もう少しで図鑑で調べようとしてしまいました。
本当に関が原辺りで切り替わるのでしょうかね。
それは信じて良さそうですね。
山野草さんのコメントは要注意なのですよ。
人物的には好感を持てる方なのですが、コメントを読む時は、少し斜め横から覗き見るように読まないと必ず1本取られて悔しい思いをするのです。
これまで何度悔しい思いをしたことか・・・
きっと山野草さんは今頃カエル爺さんが<ウドンナ>に引っ掛かったと小躍りしていますよ。
踊っている姿が目に浮ぶようです。
kako狸
2010/12/24 05:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甲斐の山にて<3> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる