kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 節黒

<<   作成日時 : 2010/12/12 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 13

<フシグロ>節黒


別名<サツマニンジン>とも言う。 
画像

画像画像


ファィルNo298

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
フシグロ これまた 変わった花の 形です。
がくが 楕円形で その先に、がくに似合わぬ
小さな 花を 咲かせる。 縁が 淡紅色で
可憐な 白い 花 ですね。
なんだか 頭でっかちに 見えるほど、茎の
太さに 比較して 花が 多いようです。
つまり、この花は すごく バランスが悪い
ように 見えます。 いかがでしょうか?
たかようじ
URL
2010/12/12 09:52
とても可愛い花ですね。淡いピンクの花被がなにか恥ずかしげに見えます。花の上は実ですか。こちらの方は堂々として対照的ですね。
エフ・エム
2010/12/12 14:25
写真を見せて頂いて茎に下向きの毛が密生しているのでケフシグロではと思ったのですがガクは無毛のようだし、いくつか図鑑、文献をあたって見ると無毛タイプ、有毛タイプと採り上げられている写真は様々でした。まあ、Kako狸さんのこと、その辺りは抜かりはないのでしょうが。要らぬお節介でした。
カエル爺さん
2010/12/12 16:00
節黒はまだ見たことありません。これは野に咲く花のようですので来年は探してみたいです。
花の形が面白いですね。それに節が黒いので覚え易いです。

今ウオーキングから帰宅したところです。
会の掲示板に”季節の花便り”として花の写真の掲示を10月から始めております。拍手をいただく人もぼちぼち出始めて居ます。
今日も”ウオーキングの時に植物の話をして欲しい”とある人から話がありました。
今の私にはまだ無理ですと、お答えいたしました。
でもウオーキングの時に見れるかも知れない花の資料を作成し 配布することはできるのではないかと思っています。
このようなことから始めてみるつもりです。
shuuter
2010/12/12 16:42
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<フシグロ>変わっていますか?
ナデシコ科マンテマ属のお花らしいのですけどね。
背高のっぽの割りに花がちいさ過ぎてバランスが悪い様に見えるのかもしれませんね。
全体を写して来ませんでしたからね。
反省しなくちゃ!
kako狸
2010/12/13 05:47
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。私も<フシグロ>は花が小さい上に形も愛らしい山野草だと思いました。
花は先端から下に向かって咲くのでしょうね。
蕚片に包まれた萌果だと思いますが未確認です。
kako狸
2010/12/13 05:54
<カエル爺さんへ>
おはようございます。抜かりがないどころではありません。
<フシグロ>に<ケフシグロ>なんてのがあるのですか?
私の持っている図鑑には<フシグロ>は1種類しか掲載されておりませんでしたから、それすら知りませんでした。
お節介なんてとんでもないです。
教えて頂き有り難うございます。
カエル爺さんは図鑑も文献も沢山お持ちの様ですね。
また教えて下さいね。
2ヶ月半ほど経ってからまた<フシグロ>を別の山で見ているのですがそちらも毛がつくのでしょうかね???
来年出逢う事があったらしっかり確認して来たいと思います。
kako狸
2010/12/13 06:03
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
私が見た<フシグロ>は標高1300b位の山の上でしたが、低地にも咲くのでしょうか?
何時も標高の高い所でばかりしか見ていません。
今まで見落としていたのか見る機会が少なく情報不足です。
来年見られると良いですね。
カエル爺さんから教えて頂きましたが<ケフシグロ>なる植物もあるそうですから、毛が生えているかどうかも出逢えたらア確認して下さいね。
花が小さくてその割りに背丈があるのでとっても写し難い花です。
名の由来は節が黒いためだそうですが、それじゃ<フシグロセンノウ>と謂われは同じですよね。
なんか凄くアバウトな気がしますけど。
kako狸
2010/12/13 06:33
続<shuuterさんへ>
昨日もウォーキングをしていらしたのですか?
昨日は昼間は家からも出ずに夕方ちょっとクリーニングを取りに出ただけですので、私は2000歩位しか歩いていません。
ずっと伏せていました。
”季節の花便り”を発行なさっておられるのですか?
それは皆様もお喜びでしょう。
良いことをなさっておられますね。
是非これからも長くお続け下さい。
ウォーキングの折に見られる植物のお話もshuuterさんがお分かりになる範囲でなさったら良いではありませんか。
全ての野草の知識を得てからなんて素人には無理ですもの。
知ってる野草の名前やその名前の由来を教えて差し上げるだけで良いのではありませんか。
ネェチャーガイドですら「エッ!」っていう事を言いますから・・・
出逢える野草の資料まで作られるなんて素晴らしい事だと思います。
皆様の喜ぶ顔が見えるようです。
お近くなら私もお仲間に加えて欲しいものです。
でもshuuterさんのウォーキングは真夏でも凄い距離を歩かれるのでしたね。
入れて欲しくても最初から歩き通せなくて脱落ですね。
また愉しい報告を待っていますので、聞かせて下さいね。
ボランティアセンターでの活動は今年は今日が最後です。
まず朝食を食べて家事を済ませて出掛けましょう。
kako狸
2010/12/13 06:36
フシグロは図鑑”野に咲く花” 山渓ハンデイ
に出ていましたので 野原にも咲くのではと思いました。詳しいことはわかりません。あしからず。
shuuter
2010/12/13 09:43
追加コメントです。高知ではフシグロの生育地は海岸近くの平地から500メートル以上(場所によっては四国山地などの高山帯)などに広く分布しています。全国的にも似たような生育地ではないでしょうか?
カエル爺さん
2010/12/13 19:14
<shuuterさんへ>
おはようございます。<フシグロ>は山野に生えると書いてあるのは私も見ました。
カエル爺さんも仰っておられるように標高も色々でかなり広範囲に生えているようですから、来年は是非見つけて見て下さいね。
kako狸
2010/12/14 05:44
<カエル爺さんへ>
おはようございます。度々コメントを頂戴し有り難うございます。
<フシグロ>は平地にも生えているのですね。
教えて頂き有り難うございます。
暑い季節には平地を殆ど歩きませんので、平地で<フシグロ>を見た事が無いのです。
平地に咲く<フシグロ>はどんなものか見て見たいものです。
kako狸
2010/12/14 05:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
節黒 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる