kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 白雲蘭

<<   作成日時 : 2010/12/11 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

<ハクウンラン>白雲蘭


画像画像


画像

画像画像


画像画像


ファイルNo298

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
このランも葉がとても小さいのですね。それでも縁の下の力持ちか。花は光合成には協力していないようです。考えてみると、ランは根に菌根菌を住まわせているので、財政をうまく運営しているのでしょう。それにつけても、日本は危ない限りです。
白雲蘭、ちょっとこの花とはかけ離れた雄大な名ですが、クリックしたら、白い金魚に見えました。
エフ・エム
2010/12/11 08:14
ラン科植物が続き、素人のコメントが難しくなっています。ハクウンランとはスケールの大きい名前ですね。由来は何なのでしょう?アオフタバランでコメントさせて頂いた愛好家とは栽培者ではなく観察者の意味でした。ランが分からないのでアオフタバランの一番下の写真の左に写っている緑の玉状のもの?今回の5枚目の背後に写っている松ぼっくりが気になっています。
カエル爺さん
2010/12/11 11:26
和名は 朝鮮の 白雲山で 見付けたことによる
とか。 先が 出っ張った、四角い 花弁は 
白い 袴に たとえられる。 確かに あごの 
張った、 意志強固の 花に、 見えますね。
たかようじ
URL
2010/12/11 15:55
野生の蘭らしい花ですね
自然の中には珍しい蘭があるのですね。
園芸種の鮮やかな蘭を見ていますと控えめな蘭に見えます。保護したくなります(笑)
かなた
2010/12/11 16:08
ハクウンランはサギソウにどこか感じが似ていますね。
身近なところに生えているとサギソウと同様に狙われるところでしょう。
山の中でいつまでも元気に咲いてくださいよ。
shuuter
2010/12/11 20:45
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。この<ハクウンラン>自体も小さな<ラン>ですからね。
葉も花も協力してはいない様に見えましたか?
実際にはどうなのでしょう?
こんな小さな<ラン>でも一人で生きていける様に菌根菌なんてものが根にはあるのですか?
知りませんでした。
それで生きていけるのですか?
エフ・エムさんは白い金魚に見えましたか。
私は日本丸がいよいよにっちもさっちも行かなくて、降参と白旗を揚げたように見えましたよ。
どっちに舵を切りたいのかすら見えませんね。
kako狸
2010/12/12 05:49
<カエル爺さんへ>
おはようございます。<ハクウンラン>はたかようじさんも書いて下さっている様に最初に朝鮮半島の白雲山で発見された事によります。
記事に書き添えておけば良かったですね。
小さなくせにやけにスケールの大きな名前を付けられてしまって本人も面食っているかもしれませんね。
<アオフタバラン>の愛好者は観察者の方でしたか。
文脈からするとそうかな?っても思ったのでしたけど、失礼致しました。
仰る様にグリーンの玉や松ぼっくりみたいなのが写っていますね。
そこまで意識して写して来ませんでしたので、はてさていったい何なのでしょう?
雑木林の中に踏み入り写したのですけど・・・
あまり周りの掃除をしてから写すことをしませんので、色々な物が写りこみます。
今度は周りにも目を配らないといけませんかね。
掃除をするという事では無くてね。
果たしてそこまで出来るかしら?
kako狸
2010/12/12 06:04
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
また<ハクウンラン>の謂れを書き添えて下さって有り難うございました。
写真だけ貼り付けておいて、後から少し足してアップを思っておりますのに、忙しく動き回っておりまして、少し家にいられる時間が有ると、最近は身体を横にして休めております。
そろそろ身体も悲鳴を上げはじめているようです。
後もう一頑張り!
無事に残り少ない今年を乗り切りたいものです。
病院での検査も今月はめちゃくちゃ忙しいので来年に回して貰ったくらいなのです。
そんな事を言っても1月もまた忙しそうなのですけどね。
という訳で書き添えもせずにワンクリックでアップしている次第です。
来年の8月位までスケジュール帳が次々に埋まって行きます。
白い花は袴でしたか?
そう言われれば袴に見えますね。
たかようじさんの目には先が出っ張った、四角い花弁はあごの張った、意志強固な頑固者に写りましたか?
当たっていそうですね。
kako狸
2010/12/12 06:23
<かなたさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
まだまだ自然界には見た事が無い<ラン>も沢山生えているのでしょうね。
絶滅危惧種の<オオハクウンラン>なんて言うのもあるそうです。
見て見たいですね。
早く見ておかないと絶えてしまいそうですから。
やはり栽培されたものとは随分違っていますね。
何時でしたか<トキソウ>と名札が立っている鉢植えを見て「これが<トキソウ>?」って思いましたら、<タイワントキソウ>とか言われる<オオトキソウ>だった事が有りました。
それを<トキソウ>として売っているのだと花の大きさと豪華さで驚いた事がありました。
<ハクウンラン>も何時までも盗掘にも遭わずにその場所に生き残っていてもらいたいと思っています。
kako狸
2010/12/12 06:33
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を添えて頂き有り難うございます。
仰る様に<ハクウンラン>は<サギソウ>に似ていますでしょうかね。
この何かに似ていると感じる事が大事だって先生に教えられたそうですものね。
私も第一印象を大事にしたいと思います。
身近な所で自生の<サギソウ>を御覧になれるshuuterさんはお幸せですね。
私は植栽や鉢植えの<サギソウ>しか未だ見た事が有りません。
自生の<サギソウ>に逢える事を願ってやみません。
何時か逢えるでしょうか?
それと同じ様に<ハクウンラン>にも逢いたい人がいるでしょうから、この場所で元気でいてもらわないと困りますね。
kako狸
2010/12/12 06:40
いろいろな蘭があるものですね。
私はいわゆる蘭より、こんな楚々とした蘭が好きです。
園芸種のランはこんな蘭から作られたのでしょうか。
ハッピー
2010/12/13 11:59
<ハッピーさんへ>
おはようございます。前後の記事も見て頂き沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
自然界にも色々な<ラン>がありますね。
そんな<ラン>との出逢いは嬉しいものです。
私も豪華な園芸種の<ラン>よりも自然界に楚々として咲いている<ラン>の方が好きです。
自分で育ててみたいとは思いませんけどね。
園芸種の<ラン>も最初は野生の<ラン>からの品種改良ではないでしょうか?
kako狸
2010/12/14 05:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白雲蘭 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる