kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰り路

<<   作成日時 : 2010/12/01 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

<キツネノカミソリ>狐の剃刀
<オオキツネノカミソリ>大狐の剃刀    2010.12.2 訂正
画像

カエル爺さんに教えて頂きました。
カエル爺さん有り難うございました。

<ソバ>蕎麦
画像

<シデシャジン>四手沙参
画像

<イタチササゲ>鼬豇豆
画像

画像

<ホザキシモツケ>穂咲下野
画像

ファイルNo88

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
シデシャジンの花は釣鐘型ではないのですね。でもシャジンとは近縁なのでしょうね。
イタチササゲ、なんでイタチかよく分からないですが、クリックしてじっと見ていたら、なんとなくイタチのすがたが彷彿としました。
エフ・エム
2010/12/01 09:18
ホザキシモツケの姿は写真で見せて頂いても立体感のある美しさなので、実際の姿も、さぞかし美しかったのでしょうね。シデシャジンは親戚のいない孤独な植物のようですね。高知では見られない花です。最後に写真からの意見なのですが、キツネノカミソリにしては雄しべ、雌しべが花部より出すぎているようなので仲間のオオキツネノカミソリのように思うのですが、如何でしょうか?
カエル爺さん
2010/12/01 12:35
ホザキシモツケ・ 小さいな 可愛い花が 
びっしり ついて いるのですね。
ピンクの 大きな 尾っぽが、 チャーミング
です。 風が 吹いたら、ユラリ、ユラリと
動くのかしら。
たかようじ
URL
2010/12/01 16:43
キツネノカミソリ、イタチササゲなど、どこからこんな連想ができるのか不思議です^^?

特徴を捕まえているのでしょうが・・・

http://pub.ne.jp/jun28_simon777_/
サイモン
2010/12/01 18:59
キツネノカミソリは見てみたい花です。来年の課題となりました。
ホザキシモツケてあるのですか。シモツケの面影はありますね。シモツケは好きな花です。
shuuter
2010/12/01 20:03
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。<シデシャジン>はキキョウ科でしたよね。
釣鐘型でもなくキキョウ科らしくない花ですね。
何処か共通点はあるのでしょうけど、花だけ見ているとそうは思えませんね。
<イタチササゲ>は最初花色がクリーム色ですが、黄褐色なった色を鼬の毛の色になぞらえて名付けられたのですね。
鼬の毛の色ってこんな明るい茶色でしたっけ?
鼬の顔を思い出そうとしても、フェレットしか思い浮びません。
kako狸
2010/12/02 06:03
<カエル爺さんへ>
おはようございます。<ホザキシモツケ>は存在感がありましたね。
<シデシャジン>って独り身の様ですね。
孤独を愛するのでしょうか?
淋しくないのかしら?
私じゃとても駄目そうです。
<オオキツネノカミソリ>でした。
<キツネノカミソリ>にはお仲間がいる事などすっかり失念していました。
慌てて去年、家の近所で写したブログも遡って見て来ました。
それは<キツネノカミソリ>のままで良かった様です。
これで<キツネノカミソリ>にはお仲間がいる事を忘れる事はないでしょう。
反ってしっかり覚える事が出来ました。
教えて頂き有り難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。
kako狸
2010/12/02 07:39
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<ホザキシモツケ>は<シモツケ>と付くだけに、花は<シモツケ>や<シモツケソウ>に似ていますね。
でも仰る様に大きな尻尾で、揺れそうもありませんでした。
顔は可愛くとも愛嬌には欠けるかもしれません。
少しくらい顔はまずくても大きな尻尾を勢い良く振った方が可愛げですのに・・・
kako狸
2010/12/02 07:49
<サイモンさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<キツネノカミソリ>をカエル爺さんに教えて頂き<オオキツネノカミソリ>に訂正しましたが、春先に伸びる葉っぱを狐の剃刀にたとえたものです。
ヒガンバナ科ですから、<スイセン>や<ヒガンバナ>の葉っぱを思い出して頂けると想像が付くかと思います。
勿論<ヒガンバナ>の葉っぱは春には伸びませんけど。
<イタチササゲ>は花色が黄色から黄褐色に変わるのですが、その色を鼬の毛に見立てたものです。
結構植物の名前に動物が登場しますね。
勿論わたくし狸も居ますよ。
<タヌキマメ>・<タヌキモ>・<タヌキラン>!
<タヌキマメ>はとっても可愛いいですよ。
そうそう小狸も居ます。
<コタヌキラン>なんてのもありますね。
kako狸
2010/12/02 08:09
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
カエル爺さんに教えて頂き<キツネノカミソリ>を<オオキツネノカミソリ>に訂正しましたが、どちらもまだ見た事がおありになりませんか?
家の近所だと<キツネノカミソリ>を7月の初めに見ています。
是非来年は見られると良いですね。
<ホザキシモツケ>は<シモツケ>の花の特徴がちゃんとありますね。
私も<シモツケ>の様な小花が集まって咲く植物も好きです。
<シモツケ>より<シモツケソウ>の方がより好きかな。
kako狸
2010/12/02 08:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
帰り路 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる