kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月の山歩き<13>

<<   作成日時 : 2010/11/06 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

<イヌトウバナ>犬塔花

画像

<イケマ>牛皮消
画像

<ヤマホタルブクロ>山蛍袋
画像

<ホザキイチヨウラン>穂咲一葉蘭
画像

<オカトラノオ>丘虎の尾
画像

画像

<コゴメハギ>小米萩
別名<シロバナシナガワハギ>とも言う。
画像

<カワラナデシコ>河原撫子
画像

<ウスユキソウ>薄雪草
画像

画像

<ミネウスユキソウ>峰薄雪草
画像

画像

画像

ファイルNo197

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰いたしました。
ここまで見せて頂きました。
汲めども尽きぬ野草たちです。
少し似ていて少し違う・・・造り主の技に感嘆しながら毎度見せて頂きます。
名前が分からなくなったら、こちらに伺えばよいですね。
よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
ハッピー
2010/11/06 07:55
コゴメハギは外来種のようですが、こんな山地にどのようにして入ってきたのか、知りたいものです。シナガワハギとは同属ですが、海岸近くによく生えるシナガワハギとは生態的にかなり違うのでしょうか。
ウスユキソウ、これがずばりウスユキソウなのですね。エーデルワイスという印象と少し違うような気がしました。
ミネウスユキソウはウスユキソウの変種だそうですが、同じような場所に生えているのですか。
エフ・エム
2010/11/06 14:21
イヌトウバナ 地味な 白いお花ですね。 
また イヌ・・が ついてしまいました。
イケマ 白い花が まりのように 球形に咲いて
愛らしいですね。
オカトラノオ 立派な 尾しっぽに ただ ただ
感服 致しまして ございます。
「 控えおろう、おのおの方! 」なんて 台詞が
似合いそうな 画像です。 (笑)
たかようじ
URL
2010/11/06 20:11
イヌトウバナは背の高い男装の麗人です。宝塚のトップスターですね。爽やかです。
ウスユキソウが登場しましたね。やはり本命ですかね。
いつ見ても素敵です。永遠の憧れのスターですね。

私今 トウバナ(?)らしきもの見つけ正誤で苦しんでいます。 イヌトウバナを見せてもらい結論を出すようにしたいと思います。
shuuter
2010/11/06 21:01
こんばんは。やっと顔馴染みの植物の登場です。イヌトウバナ。オカトラノオ、カワラナデシコが出て、ホッとしました。高知ではウスユキソウ属はコウスユキソウしかなく四国山地の尾根のような場所に生えるので、まさに高嶺の花です。ヤマホタルブクロは記録はあるようなのですが、現在は確認されていません。しかしながら、ラン科植物にお詳しいですね。
カエル爺さん
2010/11/06 21:27
<ハッピーさんへ>
おはようございます。前記事にも目を通して下さり、沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
思い出して下さってお訪ね頂けるだけで嬉しいです。
どれだけの野草があるのでしょうね。
そして一生の内にどれ位の野草が見られるのでしょうかね。
私に野草の名前付けなんかとても出来ませんよ。
分かっているものに関してはお知らせしますけどね。
ハッピーさんもお詳しくなられたじゃありませんか。
此方こそ宜しくお願いします。
kako狸
2010/11/07 05:18
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。<コゴメハギ>は車を停めた駐車場脇に生えていました。
車のタイヤで種が運ばれたのでしょうか?
生態的な事までは私には分かりません。
お分かりでしたら<コゴメハギ>を取り上げられる時に詳しくお教え頂けたら幸いです。
<ウスユキソウ>の仲間で一番標高の低い所に咲くのがこの<ウスユキソウ>だそうです。
峰が冠されるとほんの少しではありますが、登ってから見る事が出来ました。
井の中の蛙で<エーデルワイス>を見た事がないので、何とも言えないのですが、一番似ているのではないかと思っているのが、私が見た中では<ハヤチネウスユキソウ>です。
でも、図鑑でみると<ミヤマウスユキソウ>が<エーデルワイス>に一番似ているのじゃないかとは思っているのですけどね。
どうなのでしょう?
kako狸
2010/11/07 05:51
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<トウバナ>もありますからね。
犬が付くとよく役に立たないとか言われますね。
可哀想ですね。
私の仲間が先日大手町をウロウロしていて捕まった様です。
どこから来た狸だったのでしょう?
私も役に立つ訳じゃないので、狸じゃなくてそろそろ犬にしないといけないでしょうかね。
<イケマ>も愛らしい花ですのに、先日たかようじさんがコメント下さったように、凄いですね。
<オカトラノオ>は見事な尻尾でした。
<ヤマトラノオ>より尻尾は立派です。
でも尻尾を垂れて低姿勢でしたよ。
結構従順そうに見えましたけど・・・
kako狸
2010/11/07 06:02
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<イヌトウバナ>は仰る様に凛として立っていました。
<ウスユキソウ>は結構群生している事が多く今年も彼方此方で見る事が出来ました。
峰が冠されるものを多く見ました。
<トウバナ>のお仲間も紛らわしいですものね。
アップされるのを愉しみにしています。
迷うお気持ち良く分かります。
皆さん良く知っていらっしゃるので感心します。
私は一つ覚えたつもりが直ぐに忘れてしまう繰り返しです。
記憶に留めておく良い方法はないのでしょうか。
kako狸
2010/11/07 06:13
<カエル爺さんへ>
おはようございます。今回は駐車場で写した植物も載せてありますから、お馴染みさんが登場しましたか?
<カワラナデシコ>は帰りの道沿いの法面です。
金網もポールも写っていますでしょう。
四国では<コウスユキソウ>が見られるのですね。
四国に行った事も無くて図鑑で見て見たいものだと憧れています。
友人が高知にいる間に何回か行ってくれば良かったと後悔しています。
何年も単身赴任をしていたのに惜しいことをしました。
<ヤマホタルブクロ>も記録されていても現在は見られないのですか?
此方では彼方此方の山で見られますのにね。
植物分布って面白いですね。
ラン科ですか?
見てみたと思い、結構探し歩いてはおりますけど、強くなんか有りませんよ。
そんな事仰らないで下さい。
これからも種々の<ラン>が登場します。
今年初見の<ラン>も多かったです。
愉しみにしていて下さいね。
kako狸
2010/11/07 06:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7月の山歩き<13> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる