kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月の山歩き<10>

<<   作成日時 : 2010/11/03 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

<オオヤマフスマ>大山衾

別名<ヒメタガソデソウ>(姫誰袖草).とも言う。
画像

<クモキリソウ>雲切草
画像

<キンバイソウ>金梅草
画像

<アヤメ>文目・綾目・菖蒲
画像

<ノアザミ>野薊
画像

<ハナチダケサシ>花乳茸刺
画像

<ヨツバヒヨドリ>四葉鵯
画像画像


画像

<キバナノヤマオダマキ>黄花の山苧環
画像

ファイルNo117

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは≡#

アヤメの色、ターコイス味がかった色がまた綺麗です。雨や夜露が当たった直後だからでしょうか*^^*

キバナノヤマオダマキ、凛とした姿が綺麗です・・・その姿に惹かれて盗掘にあったりしないか心配になります。
サイモン
URL
2010/11/03 12:38
オオヤマフスマより 別名”姫誰袖草”が 素敵。
ヒメタガソデソウなんて よく名付けたと、感心
します。 物語の主人公のようで、ロマンチック
です。 名前に負けず、 白い5枚の 花びらに
淡緑色の がく、蕊は 白 と、 清楚で
美しい花 ですね。 見てみたいです。
たかようじ
2010/11/03 13:36
クモキリソウは前にも見せてもらっていますね、淡い黄緑で体をくねらせた感じ 蘭特有の形ですね。

ヨツバヒヨドリも、キバナノヤマオダマキも深山に自生するものですね。見てみたい花です。
shuuter
2010/11/03 15:56
こんばんは。すごいなあ、ノアザミ、アヤメ、ヨツバヒヨドリ以外、一度も見たことがありません。諸事情で高い山へは登れないので、このような美しい花を自分でご覧になられ撮影され、大変、羨ましく思います。とは言っても、撮られるまでのご苦労は大変なものなのでしょうが。キバナノヤマオダマキ、最高でした。私は畑でヒメウズが限界。
カエル爺さん
2010/11/03 18:35
大変ご無沙汰しました。
気ままゆえ、思いつきの訪問平にご容赦を・・・。
7月の山歩き<1>〜<10>、写真を楽しませていただきました。
凄い種類が見られたのですね。
知らない野草も沢山ありましたが、私の頭の中もちょっとだけ記憶できたようです。
何時もながら、気持玉頂戴し有難う御座います。
saganosanyaso
2010/11/04 04:00
<サイモンさんへ>
おはようございます。ここの<アヤメ>はご機嫌が悪かったのか写し難かったですね。
雨の後だったからでしょうか、流石色は魅力的でした。
<キバナノヤマオダマキ>はトイレの横に生えていたのですが、今年見た一番の大株で花付きも見事でした。
お持ち帰りされないように祈るのみです。
kako狸
2010/11/04 05:57
オオヤマフスマは可愛らしい感じです。花のかたちはハコベに似ていますね。
ハナチダケサシはチダケサシの変種のようですが、区別は簡単なのでしょうか。
キバナノヤマオダマキ、すがたがとてもいいです。
エフ・エム
2010/11/04 08:32
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<オオヤマフスマ>は<姫誰袖草>なんて風情のある別名まで付けて貰って気分も良いでしょうね。
バランスも良いし素敵な花です。
別名で短歌でも読めると良いのですけどね。
才能もなくて・・・
kako狸
2010/11/04 08:43
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<クモキリソウ>は見ない年は一株も見ないで過ぎていく事も有りますのに、今年は<シテンクモキリ>まで見られましたし、良く目にする年でした。
葉っぱも<ラン>らしい形ですものね。
<ヨツバヒヨドリ>も<キバナノヤマオダマキ>も里ででは見られないでしょうかしらね。
彼方此方歩いていらっしゃるのですから、きっとその内に見るチャンスもありますよ。
そんな日が近いと良いですね。
来年は是非・・・
kako狸
2010/11/04 08:51
<カエル爺さんへ>
はじめまして!拙いブログへのお訪ね有り難うございます。
お連れ下さる方がいて下さるので、こんな私でも少しは高い山にも行かれますが、私一人ではとてもとても行く事が出来ません。
有り難いお仲間に恵まれております。
この<キバナノヤマオダマキ>は今年一番の大きさでした。
でもトイレの脇に咲いていたのですよ。
もう少し場所を選んだら良さそうなのに!
<ヒメウズ>は<キバナノヤマオダマキ>と同じキンポウゲ科オダマキ属で、私も春早い時季に毎年写してはアップしていますが、何とも小さいし、恥ずかしがり屋なのか俯き加減で写し難い花ですね。
でも可愛くて毎年逢いに行きます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
kako狸
2010/11/04 09:02
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。まあ、随分沢山の前記事をいっぺんに見て頂き有り難うございます。
そして気持ち玉まで頂戴し重ねて御礼申し上げます。
これでも予定が重なりお誘いを随分お断りしていたのですけどね。
お誘い下さるお仲間がいて下さって有り難いと思っております。
お忙しい方なのですが、時間が空くとじっとしていられないらしくお誘い下さいます。
同じ場所にも何度も足が向きますが、少し時季が違えば違った山野草にも逢えますしね。
お蔭様で沢山の植物に逢えました。
登るのが早い方なのでついては登れないのですよ。
私はマイペースでゆっくり登って行きます。
気が向いたらまたお訪ね下さいませ。
何時でもお待ちしております。
kako狸
2010/11/04 09:13
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。<オオヤマフスマ>は花弁の切れ込みも無いですけど、ちょっと<ハコベ>に似ているでしょうかね。
属は違えど同じナデシコ科ですものね。
<チダケサシ>は見た感じ、花序の枝別れも短くて斜めに出ています。
そんな訳で花がもう少し細長くすっとした感じを受けます。
茎には褐色の毛も生えています。
小葉の先も尖ってはいません。
花色も薄いピンク色をしたものが多い様に思います。
<ハナチダケサシ>は花序ももっと枝分かれしてして花付きも豪華な感じがします。
どこが違うのかを説明するのって難しいですね。
kako狸
2010/11/04 09:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7月の山歩き<10> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる