kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳<4>

<<   作成日時 : 2010/11/24 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

<リンネソウ>

別名<メオトバナ>とも<エゾアリドウシ>とも言う。
「分類学の父」と言われている、
生物学者のカール・フォン・リンネが愛した
<リンネソウ>との久振りの出逢いでした。
一緒に歩いた友人も初めての<リンネソウ>に感激だった様です。

画像画像


画像

画像画像


<ゴヨウイチゴ>五葉苺
画像

画像

<ハリブキ>針蕗
画像

<シラタマノキ>白玉の木
画像

<コケモモノミ>苔桃の実
画像

画像

<ウスノキ>臼の木
画像

<オオバスノキ>大葉酢の木
画像

ファイルNo68

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
リンネソウは見たことがありませんが、たしかにこんな花を見たら感激するでしょうね。リンネソウの名もいいですが、メオトバナというのもぴったりと思います。
ハリブキの葉はなんと繊細な細工物と思いました。
コケモモは鳥待ち顔ですね。
エフ・エム
2010/11/24 08:31
リンネソウは分布しているところが少ないようですね。
ふたつがセットで咲くのでメオトバナとはいい名前をもらいましたね。
山で出会えばウキウキと足取りも軽くなりますね。
shuuter
2010/11/24 17:08
こんばんは♪
夫婦花と漢字で書けば忘れませんね。
珍しい花を撮られています。
ハリブキは高峰山で見たことを思い出しました。
中央に見えるのは蕾かしら花かしら?
近づきたくない木ですからね。 
かなた
2010/11/24 19:34
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。エフ・エムさんはまだ<リンネソウ>を御覧になった事がありませんか。
私が最初に見たのは北海道でしたが、その時の感動を今でも忘れていません。
この様な花追いをしていますと、リンネの愛した花を一度は見て見たいと思うからでしょうね。
どうして木本なのに草と付くのでしょう?
本当に小さいですし、草本と思ってしまいそうで、紛らわしいです。
一対の花が咲き<メオトバナ>の名もピッタリですね。
<ハリブキ>の葉の表面には棘がびっしりです。
細工物でも此処まで繊細には出来ないかも知れませんね。
<コケモモ>も見た目には真っ赤で美味しそうに見えますが、<リンゴ>の玉回しの様な事をする訳ではないので、後ろ側は白くてまだ食べ頃ではありませんでした。
きっと野鳥達もそれを心得ていて美味しくなるのを今か今かと近くで待っているのでしょう。
それから<コケモモ>も鳥を誘うのかしら?
kako狸
2010/11/25 05:59
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<リンネソウ>の分布域は狭いのでしょうか?
見る年は良く見るのですが、去年は見ませんでしたので、2年振りの再会でした。
生えている所を知っているのですから、シーズンにそこに行けば逢える事は逢えるのですけどね。
別名<メオトバナ>とは良い名前を付けて貰えましたね。
釣鐘型の1対の花が可愛らしいですものね。
何処にでも咲いている花では無いのでやはり出逢えると心はウキウキしますね。
でも、写真も中々厄介ですので、歩みはそこでしばしストップでした。
kako狸
2010/11/25 06:08
<かなたさんへ>
おはようございます。気持ち玉まで付けて頂き有り難うございます。
<夫婦花>は響きも良いし忘れませんね。
<リンネソウ>より良いかしら?
生えているのは亜高山帯〜高山帯ですから、あまり見かけませんかしら?
<ハリブキ>をアップする時にかなたさんのアップなさった<ハリブキ>を思い出していました。
中央のものは出来たての実です。
まだ小さなこの実に焦点を合わせて写したものだから、葉っぱのトゲトゲは何時しか飛んでしまいました。
今頃は実も大きくなって真っ赤に色付いている事でしょう。
kako狸
2010/11/25 07:29
>生物学者の リンネが 愛した・・・と
知らねば、”鈴音草”の 方が ぴったり
くるような、可愛い、可愛い 釣鐘の形の
お花 ですね。それも 樹蔭で 密やかに 
二人で ラブラブの 様子。
この ”リンネソウ ”の 画像は 夢が
あります。 うーんと 昔の 乙女時代を
偲ばせてくれます。
たかようじ
URL
2010/11/25 08:33
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<リンネソウ>はクリスマスの鈴にも使えそうで<鈴音草>響も良いし頂きました。
釣鐘形の鈴が可愛らしいでしょう。
それも2つと言うのが良いですね。
本当にラブラブで写真を写すのもお邪魔虫でしたよ。
その上写真が写し難くて長い事ポーズをとって貰っていたのですよ。
夢のある写真ですか?
まあ嬉しいです。
有り難うございます。
今日も良い事が有りそうです。
たかようじさんはうーんと 昔の 乙女時代ではないでしょう。
つい昨日の出来事ではないのでしょうか?
kako狸
2010/11/26 06:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八ヶ岳<4> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる