kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の湿原<4>

<<   作成日時 : 2010/11/16 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 21

<コオニユリ>小鬼百合

画像画像


画像画像


<イワアカバナ>岩赤花
画像

画像

<トリカブト>鳥兜
画像

画像

画像画像


ファイルNo48

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。朝のブログで元気を頂いたので良い結果が出て(じつは病院)ウキウキで帰ってまいりました。コオニユリは近くの山でも見られます。今年の夏は暑すぎたので直接、見ることはなかったのですが。夏の初めは家の周りでオニユリが多く咲いています。イワアカバナは多分、見ているのではと思うのですが?資料を捲ると高知ではアカバナ、イワアカバナの他に見たことありませんが山間部でケゴンアカバナとトダイアカバナが見られるようです。勉強不足ですみません。
カエル爺さん
2010/11/16 11:59
コオニユリ、鬼とついているのに、何となく遠慮がちに見えるこのしおらしさ。暖かみのある花ですね。
イワアカバナもアカバナみたいに長〜い子房。可愛いいユーモアを感じます。
トリカブトが点在する林下の草原の写真は夢見るような美しさです。
エフ・エム
2010/11/16 12:53
あれほど 早くおさらばしたいと願ったのに
もう 燦々とした 太陽が 懐かしく思える
コオニユリ の アニマル柄です。
いつ見ても 不敵な 面構えの トリカブト
青紫色の花の 見事な美しさ、いいですねえ。
たかようじ
URL
2010/11/16 16:57
オニユリは何処でも見られますが、コオニユリは山でしか見れないようです。
トリカブトは野鳥会員の時 伊吹山のバスツアーに参加し
見たこと記憶いたしています。その時見た花はすべて記憶にありません。トリカブトはサスペンスの小説に登場し記憶していたようです。
トリカブトの形 面白いですね。
shuuter
2010/11/16 17:46
コンバンワ!

小鬼百合は、昨年までは庭でイッパイ咲いたのに今年は伸びたのですが花は咲きませんでした

元は八百屋で買った食用百合根の残りを試しに植えたらコオニユリが咲いたのです
ビックリした思い出です 
『孤 独』
2010/11/16 22:37
お久し振りです。
コオニユリ、トリカブト 夏の山の花ですね。
今年、八方尾根から唐松岳に登った時に見ました。登山中、疲れた時、花達に逢うと癒されホッとします。
花はいいですね!
大空 友
2010/11/16 23:35
こんばんは。『孤独』さんのコメントを見て、思い出したのですが、河原で沢山咲いていたオニユリを「ユリネが売られているのならオニユリも食えるだろう」と花後に【根切り】を持って掘り出しに行ったのですが、思っていたより鱗茎が深いところにあるようで断念しました。「だから・・・?」と聞かれると続かない話なのですが。
カエル爺さん
2010/11/16 23:37
こんばんは≡☆

トリカブトの色目、淡い紫で、白抜けしそうにも。

上品な色目をしていますね(^^♪
サイモン
URL
2010/11/16 23:38
<カエル爺さんへ>
おはようございます。まあ、朝も覗いて下さったのですか?
有り難うございます。
それから病院でしたか。
検査結果も良く、お元気にお戻りとの事で、何よりでした。
<コオニユリ>はお近くにも咲きますか?
朱色の花が目立ちますね。
<オニユリ>も花付きが良くて見事な事でしょう。
<アカバナ>にも沢山の種類があるのですね。
まだ見た事のない種類は見てみたいですが、中々願いが叶いません。
昨日は朝から3度も訪問して下さったのですね。
再度のコメントも有り難うございます。
<オニユリ>の球根を掘り出しにですか?
そんなに深い所なのですか。
孤独さんのよると売っている百合根は<コオニユリ>なのですか?
お正月に食べる事はあってもそれを植えることはした事がありませんので知りませんでした。
どんな百合根でも食用にはなるのでしょうね。
どれも同じお味かしら?
今年も残りの日の方が少なくなって来て、また忙しい年末かと思うと気が重いです。
まだ網戸洗いと庭の手入れしかしていなくて・・・
お天気の良い日に早くカーテンも洗いたいです。
お天気だけ良くても予定があると出来ませんしね。
kako狸
2010/11/17 05:46
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。<コオニユリ>はやはり小がついているだけにしおらしく見えますかしら。
<イワアカバナ>も可愛らしいですね。
<トリカブト>も背高く伸びて咲いてもいました。
普通あれほどの背になると、しな垂れて咲いてるのを良く目にしますが、直立していました。
<シラカバ>を背景に沢山の<トリカブト>が生えていました。
良い雰囲気をでしたよ。
kako狸
2010/11/17 05:53
<たかようじさんへ>
おはようございます。まあ、何時も以上に沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
こちらも昨日から寒さの階段を一段下がった様で急に寒くなりました。
いよいよ暖房が恋しくなりましたね。
あの今年の猛暑は懲り懲りですが、暖かい太陽は欲しいです。
<コオニユリ>のアニマル柄は大阪のおばちゃんのお気に入りでしょうか。
山野草に生まれ変わるなら<トリカブト>と言って憚らない友人もおりますが、たかようじさんはどんな花がお好みでしょう?
本当に<トリカブト>は妖艶ではありますが、不敵な面構えですね。
kako狸
2010/11/17 06:02
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<オニユリ>は近所でも重たげに沢山の花を付けていました。
<コオニユリ>は私も近所では見かけた事がありませんね。
<コオニユリ>は<オニユリ>と花も良く似ていますが、ムカゴも付かないせいでしょうか、すっきりした感じがしますね。
伊吹山には季節によって沢山の山野草が生えているようですね。
憧れの山ですが、未だ足を踏み入れた事が有りません。
<トリカブト>も生えていましたか?
何時になったら願いが叶うのでしょう。
花も一度見たら忘れられない面白い形をしていますね。
kako狸
2010/11/17 07:33
<大空 友さんへ>
おはようございます。こちらそこすっかり御無沙汰をしておりますのに、思い出してお訪ね下さり嬉しい限りです。
時間を見つけて私もまた覗かせて頂きますね。
写真を沢山撮り過ぎてまだ夏の山野草をアップしている始末です。
唐松岳に登られましたか?
辛い登りであっても何か花が咲いていると癒されますし、写真を写すと息も整えられて、程よい休憩になるので助かります。
私もお安いバスツアーで行った仲間達と八方尾根のほんの先までは参りましたが、天気も崩れて来そうでそこから引き返して来ました。
下りのリフトは土砂降りでした。
今回は8人でしたが、またそんな仲間達と行きたいものです。
kako狸
2010/11/17 07:48
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。お返事が後先になってしまい失礼致しました。
八百屋さんで売っている百合根は<コオニユリ>の球根だったのですか?
山で栽培しているのかしら?
お庭に<コオニユリ>が咲いているなんて素敵ですね。
今年は猛暑でしたから、普通は山に咲く<コオニユリ>には暑過ぎたのかもしれませんね。
また来年は咲くと良いですね。
咲いたらブログで紹介して下さいね。
愉しみにしています。
kako狸
2010/11/17 07:56
<サイモンさんへ>
おはようございます。<トリカブト>は独特の花形ですし色も良いので、全草猛毒と言う恐ろしい山野草ではありますが、ファンも多いですね。
ついつい生えているとカメラを向けてしまいます。
怖いもの撮りたさでしょうか?
kako狸
2010/11/17 08:00
おはようございます。しつこく現れました。オニユリの鱗茎の食用についてなのですが、ウバユリも食せるので、ユリ科は全般に食べれるのではと思っています。野草はなんでも食べてみる主義で今年はノゲシ、スベリヒユ、ツルナ、タンポポ、ベニバナボロギク、ヘビイチゴ、ヤブヘビイチゴなどを食べました。一番美味しかったのはノゲシでドレッシングで生食するとへたなレタス真っ青の味がしましたよ。(だから病院へ行くのかな?)
カエル爺さん
2010/11/18 01:04
<カエル爺さんへ>
おはようございます。何度も同じ記事にコメントを頂戴し恐縮です。
百合根は種類によって苦くて、食用になる<ユリ>は限られている様ですが、<ウバユリ>は食べられるのですか?
自然に生えている百合根は違うのかしら?
あの独特のポクポクした食感も一味違いそうですね。
野草を何でも食べて御覧になるのですか?
タレントさんにもおられましたね。
都心の野草をムシャムシャしておられたTVを見た事があります。
岡本信人さんでしたかしら?
ガサガサ隊の中本賢さんも野草もお食べになりそうですが、彼はガサガサと川の魚を見つけるだけなのかしら?
私も栽培してる<ツルナ>は食べた事があります。
それと<タンポポ>の天麩羅と<タンポポ>珈琲は飲んだことがあります。
<ノゲシ>のサラダはそんなに美味しいのですか?
葉も柔らかそうだし、葉のふちのトゲトゲも気になりませんか?
でもチャレンジする勇気が有りません。
また消化器科に行く回数が増えたら大変ですしね。
苺の類は摘みますが、<ヘビイチゴ>や<ヤブヘビイチゴ>はトライした事は無いです。
どうも蛇と付くのが駄目の様です。
kako狸
2010/11/18 07:53
おはようございます。私もタンポポコーヒー飲んだことがありますが、見た目はコーヒー、味は別物ですね。痩果を焙煎するのかと思っていたら根を使うのですね。2人のタレントさん、たしか「熱中時間」でしたよね?ノゲシの葉は見た目とは大違いで柔らかくトゲもありません。流石の私もオニノゲシには手を出しませんが。繊維質やビタミンが豊富なので、逆に胃腸には良いのでは?食べて失敗したものではセンブリ、サンショウの未成熟の果実、ニガガシュウのムカゴ、アオオニタビラコの葉などで、お勧めできません。この遅れコメに御返事は無用です。また別のブログでお邪魔します。
カエル爺さん
2010/11/18 10:50
<カエル爺さんへ>
こんにちは。<タンポポ>珈琲を飲まれた事がおありでしたか。
珈琲のお味とは別物でしたね。
番組は「熱中時間」というのでしたっけ?
それはすっかり忘れております。
<ニガガシュウ>?って何でしょう?
気になります。
お勧め出来ないそうですので手は出しませんけど・・・
kako狸
2010/11/18 15:53
こんばんは。またお邪魔しました。ニガガシュウはヤマノイモ科のツル性多年草でヤマノイモと同じような環境で見られます。葉の形で見分けはつきますがヤマノイモそっくりのムカゴをつけるので、よく誤食してしまいます。これがすこぶる苦いのです。
カエル爺さん
2010/11/18 23:40
<カエル爺さんへ>
おはようございます。度々有り難うございます。
<ニガガシュウ>ってそんな植物でしたか。
今まで<ヤマノイモ>のムカゴしか採集しないで<ニガガシュウ>のムカゴにあたらなかったのはラッキーでした。
それとも此方には<ニガガシュウ>は生えていないのかしら?
お教え頂き有り難うございました。
kako狸
2010/11/19 05:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏の湿原<4> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる