kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の夏休み

<<   作成日時 : 2010/11/12 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

<ヤマユリ>山百合

画像

<イヌトウバナ>犬塔花
画像

<シロバナニガナ>白花苦菜
画像

<イチヤクソウ>一薬草
画像

<ウバユリ>姥百合
画像

<ツバメオモトノミ>燕万年青の実
画像

<ヤマホタルブクロ>山蛍袋
画像

<サワギク>沢菊
画像

<マルバダケブキ>丸葉岳蕗
画像

<ヒカゲノカズラ>日陰の葛
画像

<ノリウツギ>糊空木
画像

<ニガイチゴ>苦苺
画像

<モモ>桃
画像画像


今年の夏休みは例年通り蓼科で過しました。
宿入りの前には、何時もの様にハネダシの桃を買って!
お店でも一人一つずつご馳走になったのに、
宿に入る前から駐車場で桃の丸かじりです。
あらっ!こんな大きな桃を2個も食べる人まで居て・・・
結局一日に3個も・・・
いくらお安くてもそれは食べ過ぎでしょう!


ファイルNo48

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
夏休みの第一声が美味しそうな桃で始まりましたね。
私は下戸ですが、果物は大好きです。

イヌトウバナは白い花ですね。花も大きいようですね。
トウバナの仲間は葉の鋸歯が丸い形に特徴がありますね。先日キツネノマゴをトウバナかなと間違いそうになりました。葉の形が異なりますね。
トウバナ、イヌトウバナも探してみたいです。

ニガイチゴは食べると苦いのですか。

果物の話のつづきです。高知には柑橘類の美味しいものが沢山あります。文旦 ポンカン 小夏と道路脇の出店にも並びます。
兄弟がことあるごとに送ってくれます。
当方からは四国にないリンゴを青森から送るようにしています。
我が家には酒は置いていませんが 果物は何かとあるようです。
そう”白馬塾”の帰りにはリンゴ農家を紹介してもらい
ハネのB品の”富士”を沢山買いましたよ。
shuuter
2010/11/12 09:48
一日3個も桃を食べるとは。一度やってみたいものです。

再びサワギクにお目にかかりました。
昔買ったみすず書房発行の「現代美術7」という画集(昭和34年発行)はクレーの絵ですが、その中に「SENECIO」という題名の絵があり、デフォルメされているけれど、なんとも可愛い少女の顔が画いてあります。その絵について、片山敏彦が次のように解説しています。
「さわぎくの花のヴィジョンがクレーの心の中でこんな無邪気な少女の顔に変形(メタモルフォゼ)したのか?それともSENECIOセネシオというラテン的な花の名は、この少女の名なのか?」。
エフ・エム
2010/11/12 20:02
おはようございます。ツルリンドウを見せて頂いてから、こちらへ寄らせて頂きました。いくつか馴染みの花もありますが、私のコメは牛の涎のように無意味に長いので手短に。先ず、モモ。何十年も前になりますが、私の地元は高知でも有数のモモの産地でした。収穫の時期になると夜遅くまで近くにある集荷場は賑わい、本当に地区中がモモの甘い香りに包まれていました。今は昔の話なのですが。ニガイチゴはクマイチゴと間違えて何回も標本に出し、先生に注意された植物でした。後になって実物を見ると葉の大きさが全く違っていて驚いたものでした。サワギクは・・・長くなるので。
カエル爺さん
2010/11/13 00:47
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
はい、毎年夏休みには桃の生産農家に寄って、食べ頃のハネダシの【モモ】を仕入れてから向かいます。
帰りにも寄って家で食べる分も買って帰ります。
shuuterさんはアルコールはお飲みにならないのでしたっけ?
お聞きするの初めてでしたかしら?
軽く晩酌位はなさるのかと思っておりました。
トウバナ属も似た花が沢山あって迷いますね。
是非色々なトウバナ属の花を探して見て下さい。
<ニガイチゴ>もそれ程吃驚するほどは苦くは無いです。
是非見つけたらお味見を・・・
ご兄弟からのサプライズプレゼントは良いですね。
羨ましいです。
文旦・ポンカン・小夏とどれも美味しそうですね。
家にも今は長野産の<リンゴ>陽光と紅玉がそしてラフランスもお仲間に入りました。
どれも箱買いですので、廊下に箱が積んであります。
果物は大好きですので切らした事がありません。
家で食べるのは生産農家のハネのB品で十分ですね。
木で熟しているので早採りの贈答品より反って美味しいかも知れません。
kako狸
2010/11/13 06:38
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。一日に<モモ>を3個はいくら何でも多過ぎますでしょう。
果糖の取り過ぎですよね。
後の2個は喉の渇きを癒す水分補給の意味もあったのですけどね。
でも私達は1つでしたけど。
一気に2個はお腹が一杯になっちゃいますよ。
題名はすっかり忘れていましたけど、パウル・クレーの少女の顔の絵記憶しています。
まん丸の顔で右目の方だったかしら、少し上がっていて赤い目をしたあどけない少女でしたね。
印象的な絵でした。
「SENECIO」と言う題名だったのでしたっけ?
芸術家は<サワギク>を見て、少女の顔に見えるのですね。
セネシオ確かに少女の名前と言う事も考えられますね。
真相はどうなのでしょう?
でも究明しない方が夢もあって楽しいです。
でも随分古い画集をお持ちなのですね。
以前から絵画もお好きでいらっしゃるのですか?
kako狸
2010/11/13 06:59
<カエル爺さんへ>
おはようございます。高知県も<モモ>の生産地だったのですか?
存じませんでした。
もっともこちらでは山梨県が近いのでそこの<モモ>の方が手に入り易そうですけどね。
今でも収穫時季は甘い香りが漂っていますものね。
木の下にぼとぼととまだ食べられそうな実が沢山の落ちていますものね。
甘い香りもする訳です。
<ニガイチゴ>と<クマイチゴ>ですか?
花も葉も似ていましたか?
kako狸
2010/11/13 07:10
イチヤクソウ 薄紅色の 梅のような 花の
形が 可愛いですね。 うつむき加減に咲くのも
また 一興。 お顔が 見えないのが ちょっと
残念です。
たかようじ
URL
2010/11/13 13:05
「喝っ!」頂きました。おかげをもって夕方、のこのこ起き出してきました。ツバメオモトの藍色の液果、きれいですね。高知では見ることのできない植物なのですが、ノシランやジャノヒゲの種子が長い柄の先端についているイメージで良いのでしょうか?きっと花期もきれいなのでしょうね。ウバユリは高知ではカタクリの名前で呼ばれていました。本物のカタクリも生えてはいるのですが、近年、その数は大変少なくなってきています。それと関東の方の持たれているイメージとは違うかも知れませんが、高知にはナシ、リンゴ、ブドウなどの農園や販売店が多くあります。スイカ、メロン、マンゴーだらけ(実際にこれらも多く作られていますが)と思われているようですが。ついでにスキー場だってあるんですよ。意外でしょ?
 
カエル爺さん
2010/11/13 17:37
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<イチヤクソウ>後ろ向きでごめんなさい。
<ベニバナイチヤクソウ>はわりに逢っているので慣れてくれているのですが、<イチヤクソウ>は久し振りだったので恥ずかしがって俯いて後を向いちゃいました。
今度逢う時にはお顔も見せてくれるかも・・・
kako狸
2010/11/14 05:14
<カエル爺さんへ>
おはようございます。昨日は失礼致しました。
そんな失礼なお返事でしたが、「喝っ!」の効き目はありましたか?
横になっておられたとは風邪も重症だったのですね。
少しは良くおなりでしょうか?
よろしゅうございました。
高知県では<ツバメオモト>も見られませんか?
もっともここ東京では私も見ておりませんが・・・
名のもとになった燕色の実も可愛らしいです。
今年の花は7.28と10.11にアップしていますので、良かったら覗いて見て下さい。
<ウバユリ>=<カタクリ>でしたか?
存じませんでした。
地方によって呼び方も違うのですね。
紛らわしい事!
高知県は果物の栽培も多いのですね。
私が一番目にするのは高知県産<ショウガ>の様に思います。
まあ、スキー場まであるのですか?
吃驚です。
kako狸
2010/11/14 05:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の夏休み kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる