kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 臨時便・千振

<<   作成日時 : 2010/11/10 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

<センブリ>千振


名は乾燥させた茎や葉を煎じて、
千回振り出しても苦いことから付けられた。
昔から胃腸薬として使われていた。


画像

画像画像


画像

画像

画像画像


画像

画像画像


かなたさんの写された<センブリ>は此方です。
http://yakusi171001.at.webry.info/201011/article_3.html
shuuterさんの写された<センブリ>は此方から・・・
http://shuuter.at.webry.info/201011/article_10.html

ファイルNo1710

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
千振の苦さをしりません。葉を1枚いただいて口に入れるべきでした。今度会えば”チュウ”のプレゼントするからね。

当ブログへのURLを貼りつけていただき 有難うございます。
私もkakoさまのURLを貼りつけたいのですが、 http
がわかりません。以前にも苦労したのですが。
shuuter
2010/11/10 07:29
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
私も生葉も口にしたことはありませんので、独特の苦さは知りません。
胃腸を壊しても父の職業柄、後には漢方薬も使っていた様ですが、その頃は使っていませんでしたので、飲んだことはありません。
今度は私も葉先をちょっと摘んで口にしてみましょう。
<センブリ>もshuuterさんのチュウを待っている事でしょう。
私が勝手にした事です。
快くお許し頂き有り難うございます。
どうぞ苦労などなさいませんように。
お気遣い無く。
kako狸
2010/11/10 08:03
可愛らしい花なのに、生薬としては
相当苦いらしい、ある人が書いていた、
この苦さは『凶悪な破壊力』だ。
美しい花には 苦さがある ですか
ぶらり爺
2010/11/10 08:52
おはようございます。今回はセンブリですね。ここのところ私にも馴染みの花を載せて頂いているので嬉しく見させて頂いています。可憐なと言うか清楚な感じの花ですよね。以前、本当に苦いのだろうか?と葉や茎を齧ってみたことがあったのですが、名前に違わず、いつまでも残るとんでもない苦さでした。高知ではこの時期、仲間のムラサキセンブリも咲き始めています。
カエル爺さん
2010/11/10 10:24
センブリの 沢山の画像、どれもこれも 皆
花の 可憐さを  アピール していますね。
ほほえましい、楽しげな 写真で、こちらまで
釣られて ”ニッコリ” したくなりますよ。
shuuterさんにそれこそ花を添えるれましたね。
たかようじ
URL
2010/11/10 10:55
オッハヨ!  

お洒落な可愛い花ですね!

苦さに似合わずに 
センブリは飲んだことないけどね 
『孤 独』
2010/11/10 11:08
<ぶらり爺さんへ>
こんにちは。何時も見にお立ち寄り頂きた上に、沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<センブリ>の花は愛らしい花でしょう。
それなのに煎じても煎じても凄い苦さらしいですね。
試した事はないのですが『凶悪な破壊力』とは良く言ったものですね。
さもありなんと思いますよ。
今度は葉の先をほんの少し口に入れて噛んで見る事にします。
何事も経験ですものね。
美しい花には強烈な苦さがあるのですね。
kako狸
2010/11/10 15:18
<カエル爺さんへ>
こんにちは。はい、先日shuuterさんが伯母様の記憶に繋がる<センブリ>を写したのでお暇を見て見に来て下さいとお誘いを頂き、久し振りに覗きに伺ったらまだ<センブリ>はアップの前でした。
それで<センブリ>のアップを愉しみにしています、とコメントをしたら、用意も出来ているので明日アップします、とのお返事を頂いたので、私もそれに合わせる様にと、夕食の下拵えだけして、慌てて夕食前に、この記事の用意をしました。
それで足並みを揃える事が出来ました。
馴染みの山野草が多く登場しますか?
良く御存知でいらっしゃいますから、どれも馴染みの山野草ばかりだと思っておりますが・・・
名前が違っていたらお教え頂きとうございます。
<センブリ>は可憐な花ですよね。
こんな可憐な顔をしていてそんなに苦いのですか?
やはり一度は葉を噛んでみないと話になりませんね。
機会があったらトライしてみましょう。
この<センブリ>を写したのが10月半ばでした。
そして11月に入ってから<ムラサキセンブリ>にも逢いに行って来ましたよ。
去年は<センブリ>11.5の翌日に<ムラサキセンブリ>11.6をアップしたように記憶しています。
今年は12月中にアップ出来るかどうかです。
控え選手が多くて年越しかもしれません。
kako狸
2010/11/10 15:37
<たかようじさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<センブリ>は本当に可愛らしい花ですのにそんなに苦いのでしょうかね。
信じられません。
もう少し後に行けばもっと見事な花でしたでしょうね。咲き始めの花ばかりでしたので、ちょっと物足りなかったです。
shuuterさんにも喜んで頂けて良かったです。
kako狸
2010/11/10 15:43
<『孤 独』さんへ>
こんにちは。気持ち玉有り難く頂戴します。
大人好みの素敵な花でしょう!
こんな大人の女性も良いのでは・・・
でも味わうほどに苦さが募るみたいですから、ごめんかな?
kako狸
2010/11/10 15:46
センブリも見つけることが難しくなりましたね。
この薬草は、よく採りに行かされましたが・・・端正な感じがして良いですよね。
翁草同様に私の周りからは絶滅危惧種になっています。(大笑い)
Tatehiko
2010/11/10 20:51
<Tatehikoさんへ>
おはようございます。この山は<センブリ>の山の様でとっても株数も多いのですが、人気がありますので、何時までこの状態が保てるか心配しています。
Tatehikoさんは薬草として<センブリ>を採りに行かれましたか。
それでは勿論苦さも御存知なのでしょうね。
一度生葉で試してみようと思っているのですよ。
筋の入った☆型の花が素敵ですね。
山野草としても人気があるのが分かります。
この時も何を抜いてビニール袋に入れて持っておられるかは分かりませんでしたが、明らかに何か植物を入れた袋を提げて山歩きをしている人がいました。
<オキナグサ>は私の周りからも殆ど消えてしまいました。
kako狸
2010/11/11 05:48
センブリの花ってこんなに可愛かったのですね〜♪
空気が澄んでいそうな場所ですね。
センブリのお味は知らないけれど、苦そうな名前からは想像できない可愛い花ですね。
おばブー
2010/11/11 20:41
<おばブーさんへ>
おはようございます。沢山の前記事にも目を通して頂き、気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<センブリ>って本当に可愛らしい顔をしていますね。
標高は1000bにも満たない山ですが、人気がある山で、頂上にも人が沢山おられましたよ。
気軽なハイキングといった山です。
おばブーさんも<センブリ>を煎じてお飲みになった事はありませんか。
独特の苦味の様ですね。
お互いに<センブリ>の株を見つけた時には葉っぱの先を摘んで、噛んで確かめて見る事にしましょうね。
kako狸
2010/11/12 05:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
臨時便・千振 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる