kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩岳の麓で<2>

<<   作成日時 : 2010/10/08 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 11

<エビラフジ>箙藤

画像

<ナワシロイチゴ>苗代苺
別名<サツキイチゴ><サオトメイチゴ>
<アシクダシ><ワセイチゴ>とも言う。

画像

画像画像


<エビガライチゴ>海老殻苺
画像

<チョウセンゴミシ>朝鮮五味子
画像

<ドクウツギ>毒空木
画像画像


画像

夕食は・・・
画像画像


なんたってお安いツアーですから、贅沢は言えません。
でも、思っていたよりは御馳走です。
メインは竹筒の鳥のつくねを自分で小鍋に入れて食べる鍋でした。


ファイルNo17

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
エビラフジ 紅紫いろの 蝶形の花が 可愛いですね。
片側に ビッシリで 少々バランスが悪そうですが。
ナワシロイチゴ 薄紅の花びらを カールさせ、
中は 濃い紅のつぼみのような花。
可憐そのものですね。
たかようじ
URL
2010/10/08 07:14
中部北陸自然歩道は八県にわたって
整備されているのですね。
これから おおいに自然を満喫する
散策ルートになるのでしょうか?
ぶらり爺
2010/10/08 09:07
エビラフジ 矢を入れて背中に負う道具のようですが、
花びらの列が似ているのでしょうね。
ドクウツギは誤食で人が死んでる例もあるとか 近寄れませんね。でもピンクの実が可愛いです。
shuuter
2010/10/08 19:47
エビラフジ、初めて見ました。 ナワシロイチゴが今頃咲いているんですか! びっくり!
小梨
2010/10/08 22:16
ドクウツギという植物を一度見たいと思っているのです(怖いもの見たさ)が、ここにはあるのですね。
植松黎「毒草を食べてみた」(文春新書)という本の中で最初に述べられているのがドクウツギの話で、症例の凄い話が出ています。毒成分は神経に作用し、激しいけいれんをおこす。主成分の一つコリアミルチンの致死量は体重1キログラム当りわずか0.5グラム、だそうです。
エフ・エム
2010/10/08 23:25
上のコメントの中で、コリアミルチンの体重1キログラムの致死量は0.5グラムと書きましたが、0.5ミリグラムの間違いです。すみませんでした。
エフ・エム
2010/10/08 23:29
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<エビラフジ>を初めて見たのも以前に来た時、此処ででした。
その時は6月の末でした。
他ではそれ以後見た事がないのですよ。
そして今回もだいたい同じ時季ですのでまた此方で見る事が出来ました。
花が片側に寄って付いていて本当に重そうです。
<ナワシロイチゴ>の花も可愛らしいですね。
もう今頃は実も生り終わっているのでしょうね。
岩岳の麓では今頃はどんな花が咲いているのでしょう?
もうすっかり秋モードで実物が少しあるくらいなのでしょうか?
kako狸
2010/10/09 06:00
<ぶらり爺さんへ>
おはようございます。何時も見にお立ち寄り下さり、沢山の気持ち玉を添えて頂き有り難うございます。
中部北陸自然歩道は8県にも跨って続いているのですか?
それは知りませんでした。
教えて頂き有り難うございました。
最期の日にまたちょっぴり歩きましたが、間の2日間は山歩きをしました。
中部北陸自然歩道を何回かに分けて歩くのも楽しそうですね。
8県にも渡っていると中部北陸自然歩道を完歩するのにはどの位通ったら良いのでしょう?
完歩なさった方はいらっしゃるのかしら?
私の友人で旧5街道歩きを完歩した人は何人か居ますけどね。
もう少し家から近い所だとそれも可能でしょうが、白馬は家からは遠すぎますね。
kako狸
2010/10/09 06:19
<shuuterさんへ>
おはようござます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<エビラフジ>の名前の謂われは矢を入れて背中に負う道具だったのですか?
存じませんでした。
教えて頂き有り難うございました。
<ドクウツギ>は猛毒の様ですね。
いくら誤飲とは言え、死んだ人も居るなんてこの実を食べた人がいたのでしょうか?
吃驚です。
kako狸
2010/10/09 06:29
<小梨さんへ>
おはようございます。前記事にも目を通して下さり気持ち玉まで頂戴し有り難うございます。
私も<エビラフジ>を見たのは今回が2度目です。
それも最初見たのもここ白馬に来た時です。
九州でも稀に見られる様ですが、近畿地方以北の主に日本海側で見られる植物の様です。
<1>の本文にも書きましたが行ったのは7月初めです。
その頃なら<ナワシロイチゴ>が咲いていても吃驚なさいませんでしょう。
kako狸
2010/10/09 06:36
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。「毒草を食べてみた」なんて本があるのですか?
本当にそんな事をなさったら死んでしまわれるでしょうに・・・
<ドクウツギ>は岩岳に向かう登山道に普通に生えていました。
おやっ!葉も実の付き方も本で見た事のある<ドクウツギ>だと直ぐに思いました。
エフ・エムさんはこの<ドクウツギ>を見たいと思われているのですか?
御覧になられればまた詳しいブログネタになるのでしょうね。
何時か読ませて頂きたいものです。
私のためにも早く願いが叶うと良いですね。
有毒植物を集めて植えてある植物園はないのでしょうか?
そんな所ででも見られると良いですね。
コリアミルチンなんて言う神経毒の名も初めて耳にします。
体重1`あたり0.5ミリグラムですか?
随分猛毒で怖いですね。
それ程とは思いませんでしたので、普通の野草を写す感覚で写真を写していましたけど、今考えると近付かない方が良かったかと・・・
kako狸
2010/10/09 06:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
岩岳の麓で<2> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる