kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩岳の麓で<1>

<<   作成日時 : 2010/10/07 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

<キバナノヤマオダマキ>黄花山苧環

画像

<クガイソウ>九蓋草
画像

<ウツボグサ>靭草
画像

画像画像


<ミヤコグサ>都草
画像

<グンバイナズナ>軍配薺
画像

<ナルコユリ>鳴子百合
画像

<コウリンタンポポ>紅輪蒲公英
別名<エフデタンポポ>(絵筆蒲公英)とも言う。
画像

<クルマバナ>車花
画像

<タカトウダイ>高灯台
画像

<コナスビ>小茄子
画像

7月初めに友人に誘われ、
バスツアーで白馬3泊4日の旅に行って来ました。
東京からの往復のバスとホテルでの3泊と6食の朝夕食が付いて19980円です。
これって行くっきゃないでしょう!
はじめ4人だったのですが、誘われた人が友人を誘ってしまい5人に!
5人じゃタクシーでの移動が高くつくから8人にと言う事に。
最初に声を掛けてくれた友人はその後直ぐに香港に。
後の人集めは私に任せるからと・・・えぇ〜っ!
まあどうにかバーダーさんも仲間に入れて、
8人集めていざ出発!
着いた日は岩岳の麓の散策に・・・


ファイルNo17

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
”キバナノヤマオダマキ”紫の可愛いオダマキも
好きな 花ですが、 この野性味 たっぷりの
黄緑色の 花、初々しく、一目ぼれです。
ボランティア活動などで 超多忙なのに 白馬の旅
3泊4日 バスツアーとは お元気で、驚きます。
というより、羨ましいです。(笑) 
たかようじ
URL
2010/10/07 08:55
わぁ〜そんな格安のバスツアーがあるんですか?
白馬のペンションは1泊でもその位でした。
勿論車ですから交通費自分もちです。(笑)
7月の白馬でどんな野草に逢えたんでしょう。
3泊4日中、花を写す時間は充分でしたか?
かえで☆
URL
2010/10/07 09:37
こんにちは と声も掛けたくなるようないい日和です。
キバナノヤマオダマキ かわいいですね。
オダマキで黄色のは初めて見ます。山に咲くのでなおさら
優しく見えるのですね。
コウリンタンポポは一度みたいなと思うのですが山でしか見られないのですかね。
そう 忘れないうちに報告です。
カリガネソウ見せていただいて 牧野植物園の写真を整理していたら 保留の中にあるのです。
名札がなかったので名前が分からず保留にしていました。
早速今日取り上げましたので 後日見てやってください。

kakoさま 白馬のバスツアーのまとめ役 いやな顔せず
引き受けられる、 だから皆様いつも集まってくるのですね。

白馬は5年前に高知の妹も入れて 3人で ”はくば自然塾” 大阪の成人自然大学 主催 に参加したことあります。4泊5日です。
八方尾根や栂池の花めぐりもしました。
この塾に参加したことが植物に関心を持つきっかけになった
ように思います。
この塾のリーダーが植物に詳しい人でした。
このリーダーが素敵な人にみえたようです。
shuuter
2010/10/07 12:23
へぇ〜 そんな料金で3泊4日バスツアーですか?
チョッと考えられない料金ですね。
私も参加している地域のサークルが広島へ出かけるのです。
どうしてこんな値段でできるのか教えて欲しいな!
Tatehiko
2010/10/07 16:29
<たかようじさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
私の良く行く山の周辺ではこの<キバナノヤマオダマキ>の方を良く目にします。
素敵な花なのですが、俯いて咲くので写真は写し難いですね。
ボランティア活動ももう長いので毎週の当番日は病院の予約でも入っていなければ休む事も無く行っておりますが、土曜・日曜のイベントの時などは行かないでパスする事が多いのですよ。
福祉会館祭りや展示会などは土日をあてる事が多いのですけど。
こんな旅行の折、友人に声を掛けて頂けるだけで幸せです。
そしてご一緒出来れば尚嬉しいものです。
バスで連れて行ってくれるだけで後はフリープランなのが良いですね。
勿論その先でスケジュールを立ててくれる人が居るのが条件ですけどね。
ささやかな花追い旅行で羨ましがられるなんて事は無いでしょう。
でも8人のお仲間が揃う所が良いですよね。
そこだけは自慢できます。
kako狸
2010/10/07 17:23
<かえで☆さんへ>
こんにちは。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
お安いツアーでしょう!
友人は良く見つけるものだと思います。
前にもこのツアーに4人で参加した事があるのですけど、今回のツアーのホテルの方が格段に良かったです。
でも何処のホテルかはバスが着いてみないと分かりませんからね。
朝食が済む頃にお迎えのタクシーを予約しておきますので、目一杯花追いを愉しんで来ましたよ。
高山植物も含めて100種類以上の写真は写していると思いますよ。
初見の山野草は1種類だけでしたけどね。
同じ花でも行くのが愉しみです。
kako狸
2010/10/07 17:31
<shuuterさんへ>
こんにちは。何時も気持ち玉を添えて頂き有り難うございます。
本当に昨日今日は気持ちよく晴れましたね。
黄色の<オダマキ>は初めてでしたか?
私は良く<キバナノヤマオダマキ>は目にするのですよ。
この<コウリンタンポポ>は道沿いでした。
山にはあまり無いのではないかしら。
寒冷地の街中に多いのではないでしょうか?
北海道では群生していて吃驚です。
牧野植物園で<カリガネソウ>が見られましたか?
つい先日、臭いも気になるとコメントに書いて下さいましたものね。
臭いは嗅いで見えましたか?
嫌な臭いでしたでしょう。
何時も纏め読みで申し訳ありませんが、後程まだ拝見していない記事と合わせて見せて頂きに伺いますね。
私がまとめ役なんてとんでもないです。
引っ掻き回してぶち壊すのが趣味です!
なんてね。
お仲間の中に山の会のコースを作っておられる方もいらっしゃいますし、個人山行の折にリーダーで連れて行って下さる方もいらっしゃいますのでね。
私など山の素人の出るところはありません。
何時も尻尾に付いて歩くだけです。
まとめ役は出来ませんけどワイワイ賑やかにするのはアルコールも飲めないのに上手ですよ。
”はくば自然塾”なんてのがあったのですか?
愉しそうな企画ですね。
それも4泊5日とは豪勢ですね。
それがきっかけで今現在の素敵な野草のブログが存在するのですね。
良いツアーに参加なさいましたね。
shuuterさんとお近付きになれたのもそのお蔭だったのですね。
良かったです。
kako狸
2010/10/07 18:06
<Tatehikoさんへ>
こんにちは。あまりのお安さで吃驚料金でしょう。
これでバス会社は儲けがあるのかと思う程です。
1泊のホテル代より安いくらいですものね。
その前に3泊した方達を昼過ぎに着いたバスに乗せて東京に帰るので、そう言う意味ではロスは無いのですけど。
私達の帰りのバスは新車でトイレも付いていたのですが、そのトイレは翌々日のツアーから使用するとかで使えませんでした。
でもお客としては着いた人達の次に乗ったのだそうです。
それでこの料金ですものね。
皆にばらしてしまって来年満杯で私達が行けなかったら私の責任だぁ〜!
それよりもバス会社がこれでは安すぎると値上げしてしまうかしら?
kako狸
2010/10/07 18:06
おはようございます≡#
そんな廉価なツアーがあるのですかσ・・;

それはお買い得だったと思います
岩岳は学生時代に冬のスキーで行ったことがある所で今の時期は冬の賑わい前の静寂があるのでは・・・と思います
秋の花達、楽しませて頂きました
鳴子百合が鳴子百合らしく可憐に咲いているのが嬉しかったです
サイモン
2010/10/09 05:09
<サイモンさんへ>
おはようございます。利用者にとっては有り難い事ですが、バス会社もホテルもこれで利益が出るのでしょうかしらね。
心配になるほどです。
今回は岩岳の目の前のホテルでゲレンデには沢山の<ユリ>が植えられていました。
本文にも書きましたが、7月初めの事でしたから、係りの方が<ユリ>の手入れをなさっておられました。
ポツポツと<ユリ>も咲いてはいましたが、私達のグループは誰一人として<ユリ>を写している人はいませんでした。
その後、斜面一面に見事な<ユリ>が咲いた事と思います。
サイモンさんはこのゲレンデでスキーをなさった事がおありでしたか?
冬はスキー客でこの辺りも賑わう事でしょう。
<ナルコユリ>は大きくて全体が写せませんでしたが、
花も沢山ぶら下がっていて可愛らしかったです。
もう今頃は黒い実になっている事でしょう!
kako狸
2010/10/09 05:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
岩岳の麓で<1> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる