kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の野草<2>

<<   作成日時 : 2010/10/04 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 12

<フジバカマ>藤袴

画像

<ボントクタデ>凡篤蓼
画像

<オオニシキソウ>大錦草
画像

<アレチウリ>荒れ地瓜
画像

<フジカンゾウ>藤甘草
画像

<イヌタデ>犬蓼
画像

<レモンエゴマ>檸檬荏胡麻
画像

<アキノノゲシ>秋の野芥子
画像

画像

<キンミズヒキ>金水引
画像

<カラスノゴマ>烏の胡麻・鴉の胡麻
画像

画像

<ナンテンハギ>南天萩
画像

ファイルNo269

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
フジバカマとヒヨドリバナの区別が明確でありません。フジバカマを見たら再確認してみたいです。
カラスノゴマ初めてです。からすはゴマで、きつねはマゴですね。ややこしいですね。
高知でゆっくり休養するつもりでしたが 相変わらずカメラぶら下げ付近を歩き回っていました。虫が騒ぐというのですかね。
shuuter
2010/10/04 09:57
<shuuterさんへ>
こんにちは。気持ち玉有り難く頂戴します。
家の近所には<ヒヨドリバナ>は咲いていませんのでこの辺りだと<フジバカマ>だと思っております。
今日も<カラスノマゴ>じゃない<カラスノゴマ>がボランティアに行く道々に咲いて花盛りでした。
小雨が降っていてもカラスは咲いているのですね。
そちらでは見かけませんか?
傍には同じ黄色い花の<カタバミ>が生えていましたが、此方はしっかり花を閉じていました。
高知でもカメラを携えて歩き回られましたか。
それはshuuterさんがお元気な証拠ですよ。
写真のアップを愉しみに致しております。
kako狸
2010/10/04 17:26
フジバカマ・・・野生のものですか?
聞くところによると、京都では絶滅危惧種にされているそうです。
人工的に庭で植えたもの以外は消滅しかけているといいます。
チョッと派手さがないからでしょうかね?
Tatehiko
2010/10/04 21:32
コンバンワ!

>フジバカマ
 これは知ってるよ ^^
 その他は知りません
 
 でも、どこかで見てるのかな〜?
『孤 独』
2010/10/04 22:02
<Tatehikoさんへ>
おはようございます。この<フジバカマ>は植栽されたものが最近は此処で増えています。
絶滅危惧種でもあり嬉しい事です。
秋の七草でもあり大事にしたいものです。
最近は園芸種の<フジバカマ>が多いですものね。
もう少し花色も濃いでしょう。
kako狸
2010/10/05 05:47
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。気持ち玉を沢山付けて頂き有り難うござます。
<フジバカマ>を御存知でしたか。
秋の七草の一つですものね。
他にも<イヌタデ>は名前は知らなくてもきっと見ていらっしゃる事でしょう。
<オオニシキソウ>も沢山生えていますから見てはおられるのでしょうけどね。
私も今回始めてカメラを向けた植物です。
野川沿いに余りに繁茂していて、こりゃなんじゃと思って近寄って行ったら<オオニシキソウ>らしく帰宅後、図鑑と照らし合わせた次第です。
近所でもまだまだ写していない植物も沢山あるのですね。
kako狸
2010/10/05 05:55
先日 母と 散歩の途中、駐車場の片隅に
可憐な 淡黄色の花のみ の 変わった野花を
見つけました。帰宅して 図鑑で調べ この
”アキノノゲシ”とわかりました。
ここに 載っていると また  嬉しい気分に
なります。野の花に 興味を持って良かったと
つくづく 思えますもの。
たかようじ
URL
2010/10/05 11:03
秋の野によく見かける花たちですね。親しみが湧きます。でも野生のフジバカマは見たことがありません。これも植栽されていたものなんですね。
ボントクタデは風情があるということで、牧野先生がべた褒めの植物でですが、わたしもこれを見ると秋の深まりを感じます。
春は黄色の花が多いというけれど、アキノノゲシ、キンミズヒキ、カラスノゴマ、結構黄色の花もありますね。
エフ・エム
2010/10/05 11:06
<たかようじさんへ>
こんにちは。沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
一緒に歩けるお母様がいらして羨ましいです。
私の母は私が30代の時に亡くなりましたし、亭主の母は元気で居てくれますが、遠くてたまにしか逢う事が出来ず一緒に散歩は中々出来ません。
お母様と御一緒に眺められた野草はきっと何時までも記憶に残る事でしょう。
良い時間を共有なさいましたね。
kako狸
2010/10/05 17:55
<エフ・エムさんへ>
こんにちは。近場の散歩は約半年振りでした。
歩いて見れば近所にも結構野草は生えているのですね。でも今年の夏の暑さははんぱじゃありませんでしたから、散歩に行かずに正解だった様です。
あの暑さの中散歩に出掛けていらた今頃まで入院していたかもしれません。
出てなくても今年のあの猛暑は堪りませんでしたからね。
<フジバカマ>も元気に毎年咲いています。
牧野先生<ボントクタデ>がお好きでいらっしゃったのですか?
ちっとも知りませんでした。
教えて頂き有り難うございます。
なんだかんだと言っても秋の花にも黄色の花はあるものですね。
昨日も小雨の中で<カラスノゴマ>が沢山咲いていました。
kako狸
2010/10/05 18:03
いつも気持ち玉を頂戴しありがとうございます。
身近なところにも野草はたくさん咲いていますね。
お隣にフジバカマが咲いているのですが、色が濃いので園芸種でしょうかしら。先日行った運河にフジバカマの大きな群落があったのですが、今年はあまり花が咲いていませんでした。
hiro
2010/10/05 21:47
<hiroさんへ>
おはようございます。前後の記事も見て頂き気持ち玉まで頂き有り難うございます。
何時も私はhiroさんの素敵な写真に癒されているのですよ。
東京と言っても郊外ですので近場に色々な野草が生えていて愉しむ事が出来ます。
でも今年の夏は流石に歩く気にはなれませんでした。
hiroさんのお近くにも<フジバカマ>が咲いていますか。
色が濃いものはもしかすると園芸種かもしれませんね。
運河にもありましたか。
そちらは園芸種ではないのでしょうね。
今年は暑さのせいで花の咲く時季も狂っている様ですね。
kako狸
2010/10/07 05:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の野草<2> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる