kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS バスツアーにて<10>

<<   作成日時 : 2010/10/18 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 16

<ハッポウタカネセンブリ>八方高嶺千振

画像

画像画像


<タカネセンブリ>高嶺千振
画像

コメントで<センブリ>の話がでましたので貼り付けておきます。
こちらが<センブリ>です。

http://kakotanuki.at.webry.info/200911/article_5.html
ちなみにこちらは<ムラサキセンブリ>です。
http://kakotanuki.at.webry.info/200911/article_6.html
<キバナノカワラマツバ>黄花の河原松葉
画像

<ハクサンチドリ>白山千鳥
画像画像


<キバナノコマノツメ>黄花の駒の爪
画像

画像画像


<シロバナクモマニガナ>白花雲間苦菜
画像

画像画像


ファイルNo37

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
またも珍しい植物のオンパレードですね。
センブリすら近頃は珍しいのに、ハッポウタカネセンブリなんてびっくりです。とてもきれいな青紫。点々はセンブリにはたしかなかったですね。
ハクサンチドリも気品のある植物ですね。以前はやたらに盗掘されたように憶えています。
キバナノコマノツメ、シロバナクモマニガナ、黄色と白の花色が目に鮮やかですね。
エフ・エム
2010/10/18 07:54
ハッポウタカネセンブリって
アケボノソウ似の美形ですね〜!
素敵な雰囲気ですね。
かえで☆
URL
2010/10/18 09:02
早速に、お越し下さってありがとうございました。
美しい山野草ですね。
こんな美しい花は山の奥まで行かないと撮れないのでしょうね。
時期もあるのでしょうが、この辺りでは何か傷を負った花が多いです。
この間ママコノシリヌグイありました。
咲いてました。
有り難うございました。
ハッピー
2010/10/18 12:06
キバナノコマナツメは アッカンベーの
黄色の花で 目立ちますね。大きな花びらに
茶色の筋が 面白いです。
ハクサンチドリ・ 薄紫の 豪華な花です。
チドリが 飛び立つ! と言われれば
そのように見える勢いのある花ですね。
たかようじ
URL
2010/10/18 14:30
小さい頃世話になった伯母が常用していた薬草
ドクダミ ゲンノショウコとセンブリです。
センブリも探していますが見あたりません。
センブリの上を行く ハッポウタカネセンブリですか。
八方尾根で最初に見つかったのですか。
淡いブルーの色合いが素敵ですね。
この花は見る価値ありますね。

八方尾根は私には懐かしいところです。
学生時代の 3,4年生の春スキーに訪れたところです。三年生の時はまだ ゴンドラが開設される前で友達と二人で スキーを担いで登りました。
当時は名称も ”黒菱”の名で新聞に積雪高が記載されていました。
四年生の春は卒業式を済ませて急ぎスキー列車に乗り込みました。
半世紀前の思い出です。
お花見にまた訪れてみたいです。
shuuter
2010/10/18 18:04
こんばんわ!

センブリって、あの苦い胃の薬になる薬草の仲間かな〜?

こんなに可愛い花が咲くのですね ^^

その他の花もみんな可愛いね〜 
『孤 独』
2010/10/18 21:45
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。御覧になった事が無い植物が多かったですか?
それは見て頂けて良かったです。
一昨日ちょっと早めではありましたが、<センブリ>を見て来ました。
草刈りをされても健気に花を付けた沢山の株がありました。
皆様から<センブリ>のコメントを頂戴したので去年の拙い写真ですが本文に貼り付けましたので、お時間がある時に見て頂けたら幸いです。
<ハクサンチドリ>に限らず野生の<ラン>は愛好家も多く人気ですから盗掘も多く株数が減っているのが現状の様です。
今年は黄色の<スミレ>を見る機会が少なく貴重な<キバナノコマノツメ>となりました。
kako狸
2010/10/19 05:50
<かえで☆さんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を添えて頂き有り難うございます。
<ハッポウタカネセンブリ>って可愛らしいでしょう。
素敵な出逢いを求めて、是非、来年は白馬にいらしてみませんか?
沢山の高山植物がかえで☆さんを待っている事でしょう。
kako狸
2010/10/19 05:54
<ハッピーさんへ>
おはようございます。前記事も見て頂き沢山の気持ち玉まで頂戴し有り難うございます。
お安いバスツアーでしたが、フリープランなのが幸いして山のコースを作って、連れて行ってくれるお仲間が居るからこそ沢山の高山植物に逢うことが出来ました。
リーダーはコースは作ってくれても花を見つけるのはどうも苦手の様ですけど・・・
ハッピーさん<ママコノシリヌグイ>に逢えましたか?
それは良かったですね。
凄い棘が生えていましたでしょう。
あんな棘のある茎でお尻を拭われたら飛び上がってしまいますよね。
どれだけ継子が憎いのでしょうね。
私も写真は撮りませんでしたが先日車の窓から<ママコノシリヌグイ>を確認しましたよ。
kako狸
2010/10/19 06:02
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も盛り沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<キバナノコマノツメ>は思いっきりあっかんべーをしているガキ大将の様ですね。
<ハクサンチドリ>は見方のよっては千鳥が飛立つように見えますか?
高貴な花には見えますが、ちょっと高慢ちきでお高くとまっている様に見えるのは私だけでしょうか?
kako狸
2010/10/19 06:07
<shuuterさんへ>
おはようございます。沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
伯母様は<ドクダミ>や<ゲンノショウコ><センブリ>を常備薬としておられましたか。
<センブリ>はお近くで見つかりませんか?
一昨日見に行って来ましたが、株は沢山ありましたが、まだ盛りとはいきませんでした。
植物に上下は無いでしょうけど、<ハッポウタカネセンブリ>は平地には咲いていませんからね。
どうも八方尾根だけで見られる固有種の様です。
是非お出掛けになって見てみて下さい。
八方尾根にはスキーでいらっしゃったのですか?
スポーツマンでいらしたのですね。
当時はリフトも無くスキーを担ぎ上げられて滑られたのですか?
それは大変でしたでしょうね。
やっと上に着いてもスキーではあっという間に滑り降りてしまうでしょうし。
愉しい良い経験をなさいましたね。
スキーに一緒に行かれたお仲間もお元気でおいでですか?
そんな青春時代の友人もまた良いものですね。
kako狸
2010/10/19 08:00
<『孤 独)さんへ>
おはようございます。気持ち玉まで付けて頂き有り難うございます。
<センブリ>は仰る通り千回振り出しても苦いと言う漢方薬です。
お仲間ではありますが、この<ハッポウタカネセンブリ>はどうなのでしょう?
漢方薬としては使われないのではないでしょうか?
個体数も少ないですし、苦味も、まして効き目があるのかさえも知りません。
<センブリ>の去年の拙い写真ですが貼り付けましたのでお時間がある時に覗いて見て下さい。
雪融け直後にこんな可愛らしい花が咲くのが信じられません。
どんなに寒い冬をおくったかと思うと愛おしくもあります。
kako狸
2010/10/19 08:09
八方尾根の春スキーを経験していることが、はくば塾の参加に繋がったように思います。
私のグロブのルーツは八方尾根の春スキーのようですね。
就職して2年目の春 下関から富山に来て 二人で立山の春スキーに行っています。
彼は 現在も元気ですよ。

ブログへの道を振り返りますと
 1: 八方尾根の春スキー
 2: はくば塾の参加(花の写真はなし・ 山の写真の  3: 礼文・利尻花めぐり ツアー{花の写真 少しあ      り)
 4: 植物観察会の参加 先生との出会い
 5: 野草のブログの取り組み kakoさまとの出会い
過去4年間の基点になる出来事です。(はくば塾からかぞえると)
過去4年間 私なりに進化してきたように思います。
私自身 野草をテーマに継続できるとはおもっていませんでした。
今後もお世話になると思います。よろしくご指導をお願いいたします。 
shuuter
2010/10/19 19:05
<shuuterさんへ>
おはようございます。再度のお訪ね感謝申し上げます。
先日は『はくば熟』の参加が今のブログに繋がった様なお話でしたが、その前段もおありになったのですね。
shuuterさんの人生の歴史を伺った様でますます親近感が湧きました。
お聞かせ頂き有り難うございました。
『八方での春スキー』・『はくば熟』・『利尻・礼文のツアー』・『植物観察会での先生との出会い』!
そんな中から野草のブログの立上げがあったのですね。
その中のどれ一つが欠けても今のshuuterさんのブログは無い様に思えます。
そんな素晴らしい中に私の事など混ぜて頂きどうしましょう。
困りますよ。
今後もshuuterさんのブログを愉しみにしていますので、肩肘を張らず自然体で『継続は力なり!』お互いに一歩ずつユックリズムで進んで行きましょう。
お力にはなれませんが、応援しています。
kako狸
2010/10/20 08:57
八方高嶺千振の可愛さに、ホッコリと見させてもらいました。
三つのセンブリの中では、私はこれが一番気に入りました。
私にない楚々とした佇まいが、お気に入りの理由です〜
おばブー
2010/10/20 11:17
<おばブーさんへ>
こんにちは。前後の記事にも目を通して頂き気持ち玉まで頂戴し有り難うございます。
<ハッポウタカネセンブリ>は本当に可愛らしいですね。
おばブーさんがホッコリなさるお気持ちが分かります。
是非実際に逢って貰いたいです。
3つの中でこれが一番のお気に入りでしたか。
もっとも一番小さいし可愛らしいと思いますよ。
雀斑も愛嬌があって良いでしょう!
kako狸
2010/10/20 14:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バスツアーにて<10> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる