kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS バスツアーにて<2>

<<   作成日時 : 2010/10/10 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 18

<サンカヨウ>山荷葉

画像

画像

画像画像


上の方で、何時もは群落を作って見事に咲いている場所はまだ硬い蕾でした。
画像

<ショウジョウバカマ>猩々袴
画像

間に見える赤い実は去年の<ツルリンドウ>の実です。
画像

<ズダヤクシュ>喘息薬種
画像

<ヒロハユキザサ>広葉雪笹
画像

画像

<エンレイソウ>延齢草
画像

画像


ファイルNo27

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
上の2枚の写真のサンカヨウの花びらは透き通っているように見えます。まるで細工物の花のように感じました。
kako狸さんの写真を拝見していると、植物のつくりは基本的には共通なのに、かたちは非常にさまざまであることを実感します。エンレイソウは、葉と花の大きさにギャップがあって、おもしろいです。
エフ・エム
2010/10/10 08:49
サンカヨウ 名前が面白いのでネットを見ていたら、荷葉はハスのこと、山にハスが咲いているようで、山荷葉とあります。納得です。果実は緑から紫に熟すそうですね。山に彩りをそえて美しいでしょうね。

ショウジョウバカマはまだ見たことないのです。見てみたい
花です。
ツルリンドウは赤い実を残しているのですね。今西谷の森でツルリンドウが咲いています。赤い実を確認してみます。
shuuter
2010/10/10 09:12
ショウジョウバカマ お酒好きで顔の赤い
猩々と言う 伝説上の 動物を 花に
葉を 袴に みたてたとか。
私には 昔使っていた 布製のハタキを
振りかざしたように 見えます。
たかようじ
URL
2010/10/10 11:15
ここまで見せて頂きましたが、私の知らない花ばかりです。
汲めども尽きぬ野の花たちですね。
一つ一つに名前が付いてるのが不思議です。
何方が付けたものやら・・・
kako狸さんよくご存じですね。
驚くばかりです。
この中の一つでも、見つけたら嬉しいです。
ハッピー
2010/10/10 13:58
高山植物などの花盛りはやはり7〜8月に掛けての方が花の種類も多く綺麗ですね。先日上高地へ出かけて来ましたが梓川沿いを2日ほど歩き回ったのですが、花の時期は終わったようで、花後の枯れた草ばかりでした。少し残念でしたが清流と澄んだ空気を一杯楽しんで来ました。
花咲か爺
2010/10/10 15:18
サンカヨウがとても良く咲いていますね。
写真で拝見すると、なかなかの健康優良児に見えますよ。
花芯もしっかり立ってるし、花も立派に見えてるし、これほどの姿は値打ちものだと思います。
エンレイソウも、なかなか葉が大型で見応えありますね
saganosanyaso
2010/10/10 19:49
こんばんわ!

バスツアーでタクシーって??
まっ、いっかね 

<サンカヨウ>
 花びらが透き通ってる感じですね 
『孤 独』
2010/10/10 21:07
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。上の<サンカヨウ>の花弁は今にも融けそうなくらい透通っていました。
植物を創造なさった神様は発想の豊かな方だったのでしょう。
エフ・エムさんにこんな事を言ってはいけませんね。
違った印象で目には写りますけど、植物学的には基本構造は同じ成り立ちなのでしょうか?
<エンレイソウ>は花と葉の大きさが違いすぎて何時も写すのに困る植物です。
中々上手くは納まりません。
その割りに好きなのかなぁ〜、モデルさんがいるとついついカメラを向けています。
kako狸
2010/10/11 05:43
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<サンカヨウ>はそんな謂れで記されていましたか?
私の本によると別種を指す漢名が誤って付けられたと出ていますね。
<サンカヨウ>の黒紫色になった実は食べた事がありますよ。
食べる前には写真を写さないと駄目ですね。
<ショウジョウバカマ>はわりに見やすいと思いますが、未見でしたか?
来年は是非見られるといいですね。
<ツルリンドウ>は一冬雪の下にいるのでしょうが、秋に見る実と変わっていません。
雪の下で冷たい冬を越しても液果は変わらないのですね。
そろそろ今年の実も見られる頃でしょう。
アップされるのを心待ちにしています。
kako狸
2010/10/11 05:57
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<ショウジョウバカマ>は花を猩々の顔に葉を袴に見立てたものです。
たかようじさんのお宅にはもうはたきはありませんか?
家にはまだありますよ。
たまにはパタパタ埃をはたきます。
埃を舞い上がらせて、ばら撒いているだけの様にも思えますけどね。
でも赤い布じゃなくてブルーの布が付いていますから、姿は似ていても<ショウジョウバカマ>には見えないかな。
kako狸
2010/10/11 06:05
<ハッピーさんへ>
おはようございます。前記事もいっぺんに見て頂き、沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
御覧になった事がない植物ばかりでしたか。
雪融け直後の高山植物が多いですから、無理もありませんね。
それの一つ一つに名前が付けられている訳ですものね。
フムフムと納得出来て直ぐに覚えられる名前もあれば、何度見ても直ぐには思い出せない名前も有り、はたまた私の事ですから、きっと違っている名前だってある事でしょう。
難しいですね。
一応自分なりには出来るだけ名前を付けてアップしているのですけどね。
狸を信じては駄目ですよ。
<ショウジョウバカマ>や<エンレイソウ>は植物園の植栽でも見た事がありますから、容易に見る事が出来るのではないでしょか?
来年は見てみて下さい。
kako狸
2010/10/11 06:16
<花咲か爺さんへ>
おはようございます。前記事にも目を通して頂き気持ち玉まで頂戴し有り難うございます。
高山植物は何時も雪融け直後に見ている様に思います。
北海道に行く時もその頃を狙って行っていますが、今年行った人は雪が多くて大雪山には登れなかったそうです。
時期を選ぶのもその年によりますので難しいですね。
上高地に行っていらっしゃいましたか?
大好きな場所です。
私も近々では数年前の9月中旬に行きましたが、殆どの山野草は終っていました。
一番印象に残っているのが<ホソバノツルリンドウ>が咲いていた事です。
花咲か爺さんも御覧になられましたか?
梓川沿いを歩くだけでも癒されますね。
kako狸
2010/10/11 06:30
<saganosanyasoさんへ>
おはようございます。気持ち玉まで付けて頂き有り難うございます。
<サンカヨウ>も上の群生地の花が開いているともっと見事でしたでしょうけど・・・
どれも見頃に行くのは難しいですね。
まあこれ位みられたら良しとしましょうか。
贅沢は禁物ですものね。
この様に自然に咲くのに良く此処まで花を付けるものだと感心します。
土の中に沢山の養分が含まれているとも思えませんけど。
<エンレイソウ>はとても写し難い山野草ですね。
もう少し花と葉のバランスが取れていると良いのですけどね。
kako狸
2010/10/11 06:38
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。気持ち玉も有り難く頂戴します。
本当だ!バスツアーでタクシーはないか?
すみません。
タイトルも迷ったのですが、結局こんなのになってしまいました。
バスツアーでも行った先ではフリープランだったのです。
お安いツアーですから、白馬まで運んではくれましたが、後は人によって温泉三昧もあり、ホテルで寛いでいるのも良しでした。
日本海の方に行かれた方もあるようです。
私達は山歩きのコースを作って連れて行ってくれる仲間もいますので、山麓の山歩きを愉しんで来ました。
孤独さんならきっとお風呂に入りお酒を召し上がりながらのんびりなさっているかしら?
私達は時間を惜しんで動物園の熊の様にウロウロと歩き回ったのですよ。
<サンカヨウ>もそろそろこの花は終い花だったのでしょう。
雨にも当たったのかも、今にも融けて消えそうなくらいでした。
kako狸
2010/10/11 06:52
こんばんは♪
このような花々が咲く場所をご存知だから羨ましいです。花追い仲間がいるっていいですね。
ツアーもこのように利用してみると便利ですね。
サンカヨウを見てみたいです。
かなた
2010/10/12 19:48
<かなたさんへ>
こんばんは。何時も見にお立ち寄り頂き、沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
花追いのお仲間に加えて貰い、お仲間と一緒に山歩きが出来る事を幸せに思います。
私だけでは山歩きのコースすら作れませんから。
このツアーはお得ですし、花追いにも持って来いだと思って以前にも利用した事があります。
是非かなたさんも如何ですか?
<サンカヨウ>も久し振りの対面でしたので嬉しさもひとしおでした。
kako狸
2010/10/12 21:45
こんにちは≡#

みずみずしい葉っぱの延齢草、見ているだけで寿命が伸びそうです*^^*
サイモン
2010/10/13 12:48
<サイモンさんへ>
こんにちは。気持ち玉まで付けて頂き有り難うございあます。
<エンレイソウ>って本人も長生きの山野草なのでしょかしらね。
良い名前を付けて貰って幸せな一生でしょう。
あやかりたいものです。
kako狸
2010/10/13 17:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バスツアーにて<2> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる