kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州の花旅<10>

<<   作成日時 : 2010/09/29 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

<バアソブ>婆雀斑

画像画像


画像画像


<シラヤマギク>白山菊
画像

<オトギリソウ>弟切草
画像

<ツリガネニンジン>釣り鐘人参
画像

<メタカラコウ>雌宝香
画像

<ミネウスユキソウ>峰薄雪草
画像

画像

<ハナチダケサシ>花乳茸刺)
画像

<ネバリノギラン>粘り芒蘭
画像画像



ファイルNo58

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この夏 学習した「バアソブ」の登場です。
それにしても この可憐な 釣鐘形の花に
”老婆のソバカス”とはちょっと可哀想。
ソブとは 木曽地方の 方言で ソバカス
の意味だそうです。因みに やや大きめの
花は 「ジイソブ」とか。
本人たちはあまり気にせず、クルクルッと
他の植物に 絡みついて ご機嫌です。
たかようじ
URL
2010/09/29 08:31
それこそ…先日のコメント欄でkako狸さまが仰っていたような…薬効が高く人気があるけど…数が少ないので絶対に採ってはならない!撮るだけの花ですね。「バアソブ」

婆さまが遊んでるならと…爺さまも遊ぶのは…たかようじさまも仰る通り。婆さま遊んで…爺は山へ柴刈って…帰りに川で洗濯までさせられたんじゃ…たまったものではありませんもの!その代わり…
爺は殿のくせしてヒメツルリン人?
山野草
2010/09/29 16:11
とてもきれいなバアソブ。この花、なにかユーモラスな感じですね。色は外側があっさりしているのに、内側はにぎやかな模様と色合い。覗いて、よく観察したい花です。
ネバリノギランというのは粘るのですか。
エフ・エム
2010/09/29 19:26
写真が見えないよ! 今夜も・・・

アッ! やっと見えてきました ^^;

ウスユキソウは、エーデルワイスと思ってます
勝手にね 

 では、オヤスミナサイ ☆彡
『孤 独』
2010/09/29 23:15
<たかようじさんへ>
おはようございます。気持ち玉有り難く頂戴します。
<バアアソブ>の雀斑の事を学習なさったのが今年の夏だったのですか?
それとも<バアソブ>自体が初めてで学習なさったのかしら?
植物の世界も婆さんが先を歩くようですよ。
爺さんは3歩下がって付いて行く?
これは最近の事ではないようですけど・・・
<バアソブ>の花期が7.8月で<ツルニンジン>は8〜10月です。
今年も何箇所かで<ツルニンジン>も写して有りますのでそのうち登場することでしょう。
どちらも愛嬌のある可愛らしい花ですね。
kako狸
2010/09/30 05:50
<山野草さんへ>
おはようございます。<バアソブ>も薬効があるのでしたっけ?
何に聞くのでしょう?
物忘れに効くのであればこっそり盗みに行こうかしら?なんてね。
そんな冗談もいけませんね。
撮るのは写真だけ、残してきて良いのは足跡だけってね。
最近は足跡もなるべく消して来るって話も前にした事がありましたね。
我家の事かと思いましたよ。
婆さまが外で遊びほうけて、爺さまは柴刈りをしてその上帰って来てからは風呂掃除!と洗濯!
さては覗いたな!
kako狸
2010/09/30 05:59
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。<バアソブ>も魅力がある山野草で一年に一回は逢いたいです。
私は<ツルニンジン>は比較的毎年逢うことが出来るのですが、<バアソブ>は時として逢うことが出来ずに終る年もあって爺さんを眺めながら婆さんには逢えなったなぁと淋しい思いをする年もあるのですよ。
<ネバリノギラン>は粘着テープを触ったときの様にべベタベタします。
そうかと言って引っ付き虫みたいに付いては来ないのですけどね。
kako狸
2010/09/30 06:06
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。ジェットストリームを聴いていた学生時代と違って今は朝型人間になってしまいましたから、特に私のブログは飼い主に似て朝型なのかもしれませんよ。
<ウスユキソウ>は広い意味で<エーデルワイス>のお仲間です。
kako狸
2010/09/30 06:12
バアソブは初めてです。名前を聞くのも初めてです。
キキョウ科の花ですね。花の形はキキョウに似たところありますね。
私 初めての花はできるだけ科も一緒に記憶するように心がけています。
植物観察会の先生 オトギリソウを見たときに ”ビヨウヤナギにそっくりや”と叫んだところ そのような発想が大変重要ですと 言われたことがあります。
花の同定少しはできるようになったつもりですが 花を見たときに ”科”が分かるようにならないと まだまだです。
shuuter
2010/10/02 21:49
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<バアソブ>は初めてでいらっしゃいますか?
大きめの花の<ジイソブ>=<ツルニンジン>に対して付いた名で『ソブ』とは木曽地方の方言で雀斑の事です。
内側に雀斑の様な斑点が有るのです。
釣鐘型の花は可愛らしいですね。
shuuterさんのお近くにもきっと見つかる山野草だと思いますので是非<ツルニンジン>と合わせて探して見て下さい。
<バアソブ>はそろそろ種になっているかの知れませんが<ジイソブ>はまだ見られるかも知れませんよ。
shuuterさんは勉強家でいらっしゃいますね。
尊敬致します。
最近は新分類も幅をきかせている様で中々簡単には切り替えも出来ずに、頭の中がゴチャゴチャしています。
エッエー!と言うことも多いです。
私にはとても無理な様です。
kako狸
2010/10/03 06:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
信州の花旅<10> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる