kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐飛廉の仲間たち

<<   作成日時 : 2010/09/02 05:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

<キリガミネトウヒレン>霧ヶ峰唐飛廉

別名<ネコヤマトウヒレン>とも言う。
画像

<タカネヒゴタイ>高嶺平江帯
画像

画像画像


<ミヤマヒゴタイ>深山平江帯
別名<ヤマヒゴタイ>とも言う。
画像画像


<タカネヒゴタイ>や<ミヤマヒゴタイ>は<ヤハズヒゴタイ>の高山型。

オフ会で御一緒した、かえで☆さんの素晴らしい写真を御覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/kaedecyan38/archives/2010-08.html#20100830

ファイルNo78.218

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「逃避連」に…「肥後たいっ!」ですか…。

非常にむづかしそうなお名前ばかり…。けど…コレってひょっとして「ルリタマアザミ」の仲間ですよね?

以前ウチの庭に母が知らぬ間に植えていて、咲くの楽しみにしていたらしいのですが…私が雑草のアザミと勘違いして…見事に抜いてしまって…
植え直したことがありました…
山野草
2010/09/02 07:43
<山野草さんへ>
おはようございます。早速のコメント有り難うございます。
山野草さんのことですから、熊本県から逃避行!なんて仰るのかと思いましたよ。
<ルリタマアザミ>も同じキク科ですけど、あれもトウヒレン属だったかしら?
同じ様な<ヒゴタイ>はヒゴタイ属だったのではありませんか?
まあ、わたし的にはどっちでも良いのですけど・・・
<ルリタマアザミ>の葉っぱは、まさに<アザミ>ですものね。
抜いちゃったのですか?
それはお母様がっかりなさったでしょう。
でもお優しい山野草さんならではですね。
植えなおされたのですか?
ホッとしました。
きっと綺麗な<ルリタマアザミ>が咲いた事でしょう。
私も<ルリタマアザミ>は好きで、葉っぱはみんな切り取って、ドライフラワーにして彼方此方の部屋に飾ってありますよ。
kako狸
2010/09/02 08:13
<キリガミネトウヒレン>霧ヶ峰で発見!
理解できます。唐飛廉? 唐の時代の
御簾が飛んだ形と似ている???
<ミヤマヒゴタイ><タカネヒゴタイ>
この3種類、全く 区別がつきません。
kako狸さんが 難しい、ややこしい花を
よく 同定なさると いつも感心しています。
私は 単純に 薊ににているけれど、楚々として
優しい雰囲気だなあと 思うのみです。
たかようじ
URL
2010/09/02 08:50
ご紹介のブログ見てきました。 kakoさんのブログも素晴らしいですが、負けず劣らず素敵ですね。
小梨
2010/09/02 19:23
蓼科でのオフ会のお花ですね。
お友達に花の解説される様子など 想像いたしています。
似たような花は 解説があると ずいぶんと助かります。
 場所と解説つきの花旅 皆様大変喜ばれたことでしょう。
shuuter
2010/09/02 22:03
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<キリガミネトウヒレン>は霧が峰で見つかったのだそうですね。
アップする予定の無い蔵から探し出してのアップになりました。
<唐飛廉>の謂われははてさてどんな事からなのでしょう?
たかようじさんの仰るようなことかしら?
どれもお顔は似ていますものね。
同定は花の付き方と背丈と葉っぱでしょうか。
特に葉を写してこないと同定は難しいです。
でも<ミヤマヒゴタイ>は違っているかも知れません。
素人には名前付けは本当に難しいです。
私は名前は兎も角、知らない山野草に出逢えるだけで嬉しいのですけどね。
kako狸
2010/09/03 05:47
<小梨さんへ>
おはようございます。お仲間の写真を見て頂き有り難うございます。
私の写真など、オフ会でご一緒した方達とは比べようも無い拙い写真ですけど、ご一緒した方達は本格的なイチデジでバシャバシャと撮られてシヤッター音も凄くてね。
各々が散らばって、這いつくばったりしながら、一斉にカメラを構えている光景は見事でしたね。
一日で500枚以上写された方もいるほどですから、中々前に進めなくて、これではいったい何時になったらその日のゴールに辿り着く事やらと思いました。
私達もかなりコース時間よりは余計に掛かる方だとは思っておりますが、そんなもんじゃ済まないほど皆さんは熱心に写していらっしゃいましたよ。
私にとっても良い経験をさせて頂きました。
kako狸
2010/09/03 05:57
<shuuterさんへ>
おはようございます。そしてお帰りなさいませ。
クラス会は如何でしたか?
久し振りに懐かしかった事でしょうね。
はい、オフ会での写真です。
花の解説なんてとんでもありません。
皆さん良く御存知の方達ばかりですから、私達が良く訪れるマイフィールドを御案内しただけです。
それでも皆さんにとっては初見の山野草も多く喜んで頂けて御案内した甲斐もあったと言うものです。
意外な場所ですので、驚いておられましたよ。
観光客や避暑にみえた方達は立寄らない場所ですからね。
私達はそこにもう20年近く通っています。
kako狸
2010/09/03 06:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
唐飛廉の仲間たち kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる