kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文花紀行<6>

<<   作成日時 : 2010/08/12 05:55   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

<レブンアツモリソウ>礼文敦盛草

画像

画像画像


画像

画像 画像


画像

画像画像


画像

画像画像


画像

画像画像


画像画像


最初は6月初旬に行くつもりであったが、
2週間ほど日程がずれて、中旬以降になってしまった為に、
<レブンアツモリソウ>は見られ無いかもしれないと思っていた。
ホテルより朝一で車を走らせ自生地に向かった。
一株でも見られたらラッキーだと思っていた。
茶色のシミがあるものもあったが、
今年は思いのほか礼文島も花の開花が遅れていたようで、
綺麗な株にも逢う事が出来た。
初見の<レブンアツモリソウ>に感激!
でも、管理され一般に公開されている、自生地ってこんなにも狭い所なのだと、
改めて考えさせられた瞬間でもあった。
(8.12PM加筆)

<レブンアツモリソウ>を見ると耳の垂れた【ロップウサギ】と重なります。
そう思うのは私だけ?
皆様、似ていると思われませんか?


ツアー客を乗せた大型のバスも駐車場に着いた様です。
私達はこの辺で切上げ、先を急ぎましょう。


ファイルNo196

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました! と 大向こうから
声がかかる <レブンアツモリソウ>
5、6月中旬にと思っていたので
koko狸さんの 幸運を喜びます。
自然の野に美しく咲く<レブンアツモリソウ>
大事に 守っていきたいですね。
たかようじ
URL
2010/08/12 06:23
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。
まあ、早速のお越し重ねて御礼申し上げます。
今年の開花は1週間は遅いのではないかと思い、一週間程ずらしたかったのですが、同行の友人との日程調整もあり、4人が同時に行ける日は最初の計画より2週間後になってしまいました。
結果的にはそれで良かったのだと思いますけど。
花追いの計画は難しいです。
マイカーで行くのであればそれなりに変える事は容易ですけど、宿だけでは無く、飛行機やレンタカー、フェリーの予約もとなるとね。
次回もし行くチャンスがあればみんなも「<レブンアツモリソウ>は今度はパスしても良いね。」と贅沢な事を言っていました。
それだけ堪能させてもくれました。
有り難う<レブンアツモリソウ>さん!
何時までもここで咲いていてくれる事を願い、ささやかですが、募金箱に入れてきましたよ。
kako狸
2010/08/12 08:30
おはようございます。
レブンアツモリソウ 微笑んで迎えてくれましたね。
ラン 特有の姿が 印象的です。
私のアルバムにものっこて居ます。
そう 何回目は 忘れましたが 年賀状にも貼り付け 自慢げに皆様に配りましたよ。
レブンアツモリソウ 群れて咲く姿 いつまでも 見られること 願いたく思います。
shuuter
2010/08/12 09:03
kako狸さん おはようございます。
具体的な撮影年月日を入れないと、知らない人はレブンアツモリソウは今頃咲くのかと勘違いしてしまいますよ。現に上にコメントされているたかようじさんは、勘違いされているのではないですか。
これでは不親切です。
それとレブンアツモリソウが保護されている地域は広大な面積です。一般開放されている部分がほんの一部分にすぎないだけです。書くときはきちんと調べてから書きましょう。
ボランティアの方を含め、レブンアツモリソウの保護のために尽力されている沢山の人々がいます。正しいことを伝えないと、これらの人々の苦労が報われません。
永田芳男
2010/08/12 09:37
オッハヨ!

これが有名な「レブンアツモリソウ」ですか

かわった形をしてますね

ロップウサギって知らないけど、大きな袋の中は、どうなってるのかの方が気になります ^^;
『孤 独』
2010/08/12 10:29
<shuuterさんへ>
こんにちは。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<レブンアツモリソウ>を今年は見られないかと思っておりましたが、微笑んで迎えてくれました。
初見でもあり嬉しかったですね。
shuuterさんも御覧になられましたか?
それを年賀状にですか?
さぞ素敵な賀状になった事でしょう。
管理なさっておられる方達はご苦労も多いでしょうが、観光客も多い島ですから、何時までも見られる事願っております。
kako狸
2010/08/12 14:13
<永田芳男さんへ>
こんにちは。適切なアドバイス有り難うございます。
加筆させて頂きました。
保護地域が広いのも存じておりましたが、言葉が足りず、ご不快な思いをさせて申し訳ありませんでした。
今後は言葉を選び気を付けて記事に取り組みたいと思っております。
今度とも宜しくお願い致します。
kako狸
2010/08/12 14:19
<『孤 独』さんへ>
こんにちは。<レブンアツモリソウ>を御存知でしたか?
遠目には白い風船が転がっている様にも見えましたよ。
袋の中は本当にどうなっているのでしょうね。
切り裂いてみたい衝動にかられますね。
まずい!まずい!
そんな事をしたら、捕まります!
kako狸
2010/08/12 14:23
こんにちはー#
レブンアツモリソウ、大輪で綺麗です
平敦盛が真っ白な装束を凛々しく着ているのを思わせます
超一級の希少種の様子で美しい花だけに乱獲されない事を願います
画像、楽しませて頂きました*^^*
サイモン
2010/08/16 17:01
<サイモンさんへ>
おはようございます。気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
魅力のある<ラン>だけに一時は大量に盗掘されたようです。
平敦盛を思いおこさせましたか?
北海道の天然記念物にも指定され、現在ではバイオ技術によって人工的に<レブンアツモリソウ>を増殖させているとも聞きました。
何時までも<レブンアツモリソウ>が見られる島であって貰いたいものです。
何時もながら下手くそな写真ですが、愉しんで頂けたら嬉しいです。
kako狸
2010/08/17 05:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文花紀行<6> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる