kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文花紀行<5>

<<   作成日時 : 2010/08/11 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10

<イワツツジ>岩躑躅

画像

画像

画像

画像

画像画像


<タカネナナカマド>高嶺七竈
画像

画像

画像

<チョウセンゴミシ>朝鮮五味子
画像画像


ファイルNo186・196

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
イワツツジ、本州では高山植物だと思います
北の島では標高の低い所でも高山性の植物の花が咲くのですね
先のアップの鈴蘭、可憐で上品ですね
サイモン
2010/08/11 08:31
<イワツツジ> のピンクの釣鐘
可愛いですね。
<チョウセンゴミン> の白の
ひそやかな美しさに 魅かれます。
たかようじ
URL
2010/08/11 11:25
イワツツジ 可憐に可愛く 咲いていますね。
タカネナナカマド 小さい花をつけていますが 咲き終われば 紅い実を稔らせるのでしょうね。
チョウセンゴミン 白い丸い蕾が優しさを増しています。
shuuter
2010/08/11 12:46
イワツツジの花 可愛いですね。
しゃがんで覗き込んで見るほどの低さですね。
葉も花もこちらで見る仲間とはやはり違いますね。
かなた
2010/08/11 18:00
<サイモンさんへ>
おはようございます。<イワツツジ>も仰る様に本州では亜高山帯まで登らないと見られないですものね。
礼文島ではお散歩コースで見られるのですから驚きの連続でした。
冬は寒く厳しいのだろうと思いますね。
林道沿いに咲いていた<スズラン>も可愛かったです。
kako狸
2010/08/12 07:39
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
<イワツツジ>も可愛らしくて、見つけるたびに屈みこんでの撮影で、いい加減腰に来ました。
この座ったり立ったりの姿勢が応えます。
もっとも花と向かい合って居る時には忘れているのですけど・・・
<チョウセンゴミシ>は実の印象が強くて、実と花が何とも繋がらない植物です。
私にはこの花からあの実に???って感じです。
kako狸
2010/08/12 07:46
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<イワツツジ>がこんな所に咲いているのかと思いました。
可愛かったです。
<タカネナナカマド>も真っ赤な実になるとまた綺麗でしょうね。
<チョウセンゴミシ>の蕾もまあるくて愛おしくなります。
花と実が頭の中で繋がりませんでしたよ。
kako狸
2010/08/12 08:07
<かなたさんへ>
おはようございます。前記事も見て頂き沢山の気持ち玉を頂き有り難うございました。
<イワツツジ>も見つけるとついつい腰を屈めて写してしまいました。
それほど可愛いかったです。
でも、仰る通り地面すれすれに咲いているので、腰には負担が掛かりました。
何時まで花追いを続けられるかと心配になります。
腰の負担もですが、持病の方もね。
Dr.ストップが掛からないように祈っていましょう。
やはり高山や亜高山の植物は独特でしょうかしらね。
なんとも愛くるしいです。
礼文島は登らずにそんな花達に逢える良いところです。
kako狸
2010/08/12 08:18
いずれも美味しそうな…真っ赤な実がなるシリーズですね!

「タカネナナカマド」は…なんだか普通の「ナナカマド」とは…似てないような花ですね?これで例の羽状複葉がなかったら…見逃すかも?

「チョウセンゴミシ」…「エゴノキ」と「ウツギ」のアイノコみたい。本州なら初夏の花のイメージの白い花。

「イワツツジ」これこそ…花も半透明で、ブルーベリーの仲間にそっくりの印象。実もさぞや…と思って調べてみたら…
食べられるけど美味しくないのだそうな…
山野草
2010/08/18 18:18
<山野草さんへ>
おはようございます。<タカネナナカマド>は<ナナカマド>のお仲間の顔をしていませんね。
<チョウセンゴミシ>は花は可愛らしいですが、花から想像出来ない実が生りますよね。
<エゴノキ>と<ウツギ>のミックスですか?
今度名前を付ける時まで覚えておきましょう。
<イワツツジ>はツツジ科スノキ属で野生の<ブルーベリー>と言われる<クロマメノキ>の親戚ですものね。
でも<イワツツジ>の実は食べた事がありません。
真っ赤に熟す頃に行っていないのでしょうか。
それとも狸の嗅覚かしら?
kako狸
2010/08/19 08:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文花紀行<5> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる