kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文花紀行<1>

<<   作成日時 : 2010/08/04 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12

<ミヤマオダマキ>深山苧環

画像

画像画像


画像

画像画像


画像

画像画像


<オオバナノミミナグサ>大花の耳菜草
画像画像


画像画像


<ミヤマキンポウゲ>深山金鳳花
画像

<レブンキンバイソウ>礼文金梅草
別名<オクキンバイソウ>とも<ヒトエオクキンバイ>とも言う。
画像

画像

<エゾイヌナズナ>蝦夷犬薺
別名<シロバナノイヌナズナ>とも言う。
画像

画像

画像画像


画像

画像

画像画像


稚内の朝は霧が深かったが、
礼文島の香深港にフェリーが着いた時には、
幾分、霧も晴れていた。
早速下り立ち、庭先に咲く<ミヤマオダマキ>に驚いた。
これが『花の浮島』と言われる所以なのかと改めて思った。
30年位前にツアーで来た時には、そうは思わなかったなぁ。
冷たい海に囲まれている礼文島は、
すっきりと晴れる日が少ないと聞く。
そんな礼文島の花散策は、桃岩散策路からである。
いざスタート!!!



今日から数日間、花追いのお仲間と避暑に出掛けます。
今回はどんな山野草との出逢いがあるでしょう。
少しの間アップが出来ませんが、
また帰ってきたら続けたいと思いますので、
また、覗きにいらして下さいね。
では行ってきまぁ〜す!セッセ、セッセ ε=ε= ε=ε= ε=ε


ファイルNo186.196.206

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
紫と白のお花が 咲き乱れていますね。
美しい光景です。
2年前の秋 礼文島にでかけました。
あいにくの雨と強風で 散々でしたが、
そこかしこの花に慰められました。
”チシマリンドウ”が 花びらをしっかり
閉じていたのが、印象に残っています。
今なら 花追いの旅にしたでしょうに、
時 すでに遅し。残念です。
お仲間と避暑!
なんという贅沢な ことでしょうか。
いってらっしゃい。
たかようじ
URL
2010/08/04 09:29
日中は陽射し厳しく コンクリートの照り返しは 耐えがたいです。ただ昨日の夕立 以来 夜は風もあり涼しくなり 始めたように 感じます。
礼文島へ 渡られたようですね。
桃岩の散策路 思い起こしています。
ミヤマオダマキ 左下の写真 緑の草の中に自生する様子が
よろしいです。いい雰囲気を醸しだしています。
ルンルンの花追い隊 涼しい礼文島で 楽しくお過ごしください。
shuuter
2010/08/04 23:40
礼文島は花の宝庫ですね。
どんな花を見せていただけるか楽しみです。
かなた
2010/08/05 21:07
礼文島の高山植物はいかがですか、
海の幸もいけるでしょう、「うにぎり」
はありましたか?
ぶらり爺
2010/08/07 08:26
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。
お返事が遅くなり失礼致しました。

礼文島へのフェリーを降りて直ぐに目に飛び込んで来たのが<ミヤマオダマキ>でした。
それも民家の庭先にさいていたのには驚きましたね。
本州では高い山に登った御褒美に見られる山野草なのにね。
たかようじさんの礼文行は雨と風に祟られましたか?
それは残念でしたね。
<チシマリンドウ>の頃でしたか。
<リンドウ>はお日様が当たらないと開きませんからね。
またチャンスがあったらお出掛け下さい。

今回も短い花追いではありましたが、150種以上の山野草に逢えました。
終い花ではありましたが、久し振りに<リンネンソウ>や、まだ早いかと思っていた<シラヒゲソウ>にも逢えてとってもハッピーでした。
それにも増して泊まる所が標高1600bありますので、涼しさを通り越して肌寒かったです。
思わず誰からとも無く「寒っ!」ですものね。
これが東京から数時間、車で移動しただけと言うのが何とも信じられませんでした。
夏の間は猛暑の東京を離れて、ずっと居たかったですね。
夜の外は半袖では鳥肌が立つほどです。
また、降るような星空も印象的でしたよ。
kako狸
2010/08/09 08:43
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
お返事が遅くなって失礼致しました。
今回も数日間の避暑ではありましたが、涼しく鋭気を養って来ました。
そして、沢山の山野草にも逢えましたよ。
写真でのご報告は後日ね。
帰京した途端に暑くて参りましたが、昨晩東京も雨が降り、今朝は久し振りに割りに涼しく感じます。
やはり30℃を下回っていると違います。
桃岩周辺では仰る様に<ミヤマオダマキ>は左下の様に草叢にひっそりと咲いていました。
愛らしいですね。
kako狸
2010/08/09 08:54
<かなたさんへ>
おはようございます。何時も記事を見に来て頂いて、気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
お返事が遅くなり失礼致しました。
礼文島ではレンタカーを駆使して隅々まで花追いをして参りました。
でも一般車は出来るだけ乗り入れないで下さい、言う所はしっかり足を使って歩いて来ました。
歩いてみて山野草が道の両端に生えていて此処に車を入れたら駄目だねと、皆で確認も出来ました。
かなたさんに見に来て頂き愉しんで頂けたら嬉しいです。
宜しくね。
kako狸
2010/08/09 09:00
<ぶらり爺さんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
お返事が遅くなり失礼致しました。
礼文島は『花の浮島』と言われるのが本当に実感出来ました。
来年もまた少し季節をずらして行ってみたいです。
海抜数メートルから高山植物が生えているのが信じられませんでした。
今回はホテル食でした。
海の幸は豊富に出して下さいましたが、『うにぎり』は出てきませんでしたね。
雲丹のおにぎりも美味しそうですね。
蟹はズワイ、毛ガニと日替わりで食べて来ましたよ。
次回行くチャンスがありましたら、『うにぎり』もお昼に是非食べてみたいです。
kako狸
2010/08/09 09:10
礼文島ですか!いいですねぇ!私も…その昔…もう15年以上前ですが、知人の結婚式で札幌に行く機会を利用して(なんとムリヤリ!)…利尻、礼文&サロベツ原野の山野草を楽しんだことがあります。

もっとも当時はデジカメもなく、カメラの趣味もなく…そのまま記憶の中にだけ残してきました。それもまた…いいものですけどね。
シリーズ…楽しみに見せていただきます。
山野草
2010/08/10 16:45
<山野草さんへ>
おはようございます。山野草さんは15年位前に礼文島に行かれましたか。
30年程前に私も行った事はありましたが、その頃は花が咲いていたなぁ〜くらいで別に取り立てて気にもしていませんでしたので、今回こんなにも沢山の山野草に逢えるとは思っていませんでした。
あまりの多さに驚いています。
見た事も無い植物が多くてあたふたしております。
記憶の中に残してくるのもまた違った意味で良い事ですね。
印象が強く残るような気がしますもの。
拙いブログですが、愉しんで頂けたら幸いです。
kako狸
2010/08/11 05:42
礼文島の山野草素敵ですね。
札幌に居た時行ってればよかったけど、もうわが人生では不可能です。
ブログを見せて頂き、楽しませていただきます。
ハッピー
2010/08/13 07:13
<ハッピーさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
ハッピーさんはそう言えば札幌におられた事がおありだったと伺いましたね。
私も今回花追いでは初めての礼文島でしたが、フェリーを下りてほどなくして、高い山に登る訳でも無いのに、そこかしこに高山植物が咲いているじゃありませんか。
驚きの連続でした。
私より行動的なハッピーさんが「わが人生では無理です。」なんて事ありませんよ。
思い立って日本橋のデパートまでいらっしゃれるハッピーさんじゃありませんか。
私は日本橋までなんて行かれません。
新宿だって帰りがけに寄る程度で、新宿に行くぞー!とは出掛けませんもの。
是非季節を選んで、山野草の盛りのツアーに乗って是非いらしてみて下さい。
私、旅行社から何も貰っていませんよぉー!
拙いブログでも愉しんで頂けたら嬉しいです。
kako狸
2010/08/13 08:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文花紀行<1> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる