kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 細葉姫沙参

<<   作成日時 : 2010/08/30 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 14

<ホソバヒメシャジン>細葉姫沙参

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像


ファイルNo78.218

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます〜♪
沢山のホソバヒメシャジン拝見してうっとりです!
これは「ヒメ」が付いたんですね?
私はどうにかホソバまで辿り着いて安心したのですが
うーん…早合点だったようですね。(;^▽^;
そこで手元の「山渓図鑑・高山に咲く花」で良く読むと
茎葉が8mm以下は「ヒメ」なんですね。了解です!
早速訂正いたしますね。
それに未だ不安なのが…「タカネヒゴタイ」。 
何箇所かで良く似た花を撮りましたが一緒かどうか??です。違っていたら教えて下さいませ。m(__)m
かえで☆
URL
2010/08/30 08:44
"ホソバヒメシャジン”
華奢な葉に まっすぐな茎 そして
薄紫の 楚々たる姫君。
ちょっと頼りない 儚げな風情の
花に 魅かれます。
姫は 無口に限るかも。(笑)
たかようじ
URL
2010/08/30 09:38
こんにちは。
ついぞ御無沙汰ばかりで、大変申し訳御座いません。
8月25日にUPされた「ハクサンオミナエシ」から、観させて戴きました。
もうすっかり秋の花のオンパレードですね。
その中でも、「ハクサンオミナエシ」は一際私の印象に残りましたねぇ。
我家には、栽培種と野生種を育ててますが、丁度満開を過ぎたところで、全ての花を摘んでしまいました。
9月18日から始まる、「藤袴と秋の和の花展」に再度咲かすべく”切り戻し”をしたのですよ。
最近になって、株のほうから蕾が見え出し、展示できそうなのでちょっと安堵してるところです。
今年の夏は異常なほどの暑さでしたが、まだまだ残暑厳しきところ、どうかお身体御自愛くださいますように!!
あっ、それから私目のBlogに多くの気持玉を頂戴し、まこと有難う御座いました。
saganosanyaso
2010/08/30 11:07
こんにちわ。毎日暑い日が続きますね。細葉姫沙参 写真から拝見しますと涼しい場所で育っているように思われますが・・・涼が求められて良いですね。
気持ち玉頂き有難う御座います。
ミズナツキ
2010/08/30 11:50
<かえで☆さんへ>
こんにちは。気持ち玉まで頂戴し有り難うございます。
<ヒメシャジン>は見た事がありますが、<ホソバシャジン>なんてのが有りましたか?
私の持っている図鑑には出ていません。
???です。
私の名前付けですからあてにはなりませんよ。
<タカネヒゴタイ>等、皆さんが仰っていたトウヒレン属を何箇所かで写されたのですか?
私に分かるでしょうか?
此処のはみんな<タカネヒゴタイ>でアップしようと思っておりますが・・・
こちらこそかえで☆さんを頼りにしておりますので、宜しくお願いしますね。 
間違っていたらお教え願います。
kako狸
2010/08/30 13:39
<たかようじさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を頂き有り難うございます。
和の雰囲気を持った素敵な山野草ですよね。
茶室にも似合いそうな花です。
そうですね、口は禍の元ですね。
無口でいましょう。
と、舌の根も乾かない内から喋り出すしまつです。
「おぉ〜い!ガムテープ持って来てぇ〜!」
こうしておかないと無口じゃなくて、六口って言われます。
kako狸
2010/08/30 13:48
<saganosanyasoさんへ>
こんにちは。いえいえ此方こそすっかり御無沙汰をしておりまして申し訳ございません。
もうすっかり体調は戻られましたか?
今年の夏は酷暑だった上に残暑も厳しいですから無理をなさいませんように。
もうすぐ「藤袴と秋の和の花展」もおありになり出展なさるのですからね。
お近くの皆様が心待ちになさっていらっしゃるでしょう。
私も近くでしたら是非拝見させて頂きたいのですけど、残念です。
でも東京の空の下で、展示会のご成功とご盛況を願っております。
沢山の前記事を見て頂き気持ち玉まで頂戴し恐縮です。
<ハクサンオミナエシ>も黄色の小花が可愛らしいですね。
全ての花を摘んでおしまいになられたのですか?
思い切った事をなさるのですね。
「藤袴と秋の和の花展」に間に合うと良いですね。
きっと蕾もでてきたそうだから、大丈夫なのでしょね。
kako狸
2010/08/30 14:03
<ミズナツキさんへ>
こんにちは。こちらこそ気持ち玉を先に頂きながら、気持ち玉のお返しをしただけでコメントも入れずに失礼致しました。
お許し下さい。
本当に今年の夏は暑かったですね。
そしてまだまだ暑い日が続きそうでうんざりです。
会う人毎に「お暑うございます。」としか挨拶の言葉が出てきませんでした。
<ホソバヒメシャジン>は標高2000bは越えている所に生えています。
それでも日中は歩くと結構汗をかきますが、朝晩はとっても涼しく今年の夏はずっとそちらで過したかったくらいです。
室内で朝晩は20℃位でした。
延べ日数で一週間位は行っていましたかしら。
東京に戻る日が近づくと帰りたくなくてしょうがなかったです。
また家出したくなりました。
kako狸
2010/08/30 14:13
ヒメシャジン。凄くたおやかで、気品があり…素敵な花ですね。

「シャジンに始まりシャジンに終わる」などという言葉があること…検索して知りました。私など…「シャジンの写真撮りたくって…写真のシャジンの…写真で終わるかも?」

いずれにせよ…ソバナやツリガネニンジンなどの仲間ですよね?
身体にも良さそうな…顔してますね!
山野草
2010/08/30 16:57
ホソバヒメジャジンはツリガネニンジンの仲間ですね。釣鐘形の花に飛び出した雌しべ 特徴ある姿です。
葉は細く長く ヒメの冠がつき お姫様の おなり です。
気品のある 美しい花です。
shuuter
2010/08/30 19:22
こんばんは、kako狸さん。
先日は、大変お世話になりました。
多数、コメントも頂きありがとうございます。

この花の名前、ホソバヒメシャジンでいいのですよね?
私もよくわからないので、みなさんがアップされてからと、後回しにしています(笑)。
Nick
URL
2010/08/30 23:02
<山野草さんへ>
おはようございます。<ホソバヒメシャジン>は人を寄せ付けない雰囲気も醸し出しながら、楚々として咲いていました。
「シャジンに始まりシャジンに終わる」なんて言葉があるのですか?
それは知りませんでした。
釣りの「鮒に始り鮒に終る。」みたいな・・・
山野草さんの写真人生はまだまだ終らないけれど、一番最後一枚は<シャジン>ですかね。
それ決定ですか?
私は最期はどんな花を写したいだろ?
迷うなぁ〜。
じっくり考えておきましょう。
仰る通り<ソバナ>や<ツリガネニンジン>と同じキキョウ科ツリガネニンジン属です。
kako狸
2010/08/31 05:51
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
はい、<ツリガネニンジン>のお仲間です。
葉がここまで細くないものは<ヒメシャジン>と言われる様です。
独特の雰囲気がある上品な花ですね。
kako狸
2010/08/31 05:55
<Nickさんへ>
おはようございます。ありゃ、見つかっちゃいましたか?
上手に隠れたつもりだったのに・・・
やっぱり大きな尻尾が上手く隠せなかったのかな?
友達の狐君の様に最近人を上手く騙せなくて・・・

こちらこそ、お仲間に加えて頂きお蔭様で愉しいオフ会を経験させて頂き有り難うございました。
とても良いお仲間との花追いを満喫致しました。

たぶんこの名前は違っていないと思うのですが、何時も迷いながらの名前付けですから。
Nickさんの方が良くご存知でしょう。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
kako狸
2010/08/31 06:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
細葉姫沙参  kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる