kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文花紀行<13>

<<   作成日時 : 2010/08/19 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

<エゾツツジ>蝦夷躑躅

画像

画像

画像画像


<コケモモ>苔桃
画像

<ミヤマシキミ>深山樒
画像

<マユミ>檀・真弓・檀弓
画像

<ハイマツ>這松
画像

<コヨウラクツツジ>小瓔珞躑躅
画像

<ハマナス>浜茄子・浜梨・玫瑰
画像画像


画像

ある日の夕食
画像画像


画像画像


画像画像


ファイルNo196

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
礼文島 花の種類の多いのには 驚きます。
エゾツツジ ハマナス 春と夏の花 同時に咲くのですね。庭のハマナス 1輪だけ 咲いていました。

マユミ 背が低いようですね。雪の加減で背が低いままなのでしょうか。

夕景色 よろしいですね。 福井に1年程単身赴任していたことあります。日本海に沈む 夕景色を眺めました。夕景色 センチメンタル な感じにさせますね。

海産物 豊かな 海鮮料理が並びましたね。
御馳走さまです。

昨晩 娘が孫連れてきております。
上の孫が 娘に よく似てまいりました。

妻は 何かと理由を付けて 娘の処へゆきます。

孫が 家庭を持ったら  今妻がしていることと
同じようなこと 今度は 娘がしているように思えてなりません。

お昼は 皆で バイキングを 食べに出かけました。
娘の旦那は 仕事です。

わが ファミリーの平穏無事 を感謝しなければ と思います。
shuuter
2010/08/19 14:45
<shuuterさんへ>
こんばんは。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
本当に礼文島は『花の浮島』の名に恥ないだけの事はありますね。
沢山の花達に逢うことが出来ました。
<エゾツツジ>も<ハマナス>も咲いている場所は違いますが、同じ時季に見られました。
shuuterさんのお宅には<ハマナス>が有るのでしたね。良いですねぇ〜!
<マユミ>は島の西側でしたので、強風で伸びられないのでしょかね。
夕陽が海に映えて道が出来てて夕陽まで歩いて行けそうでしたよ。
ロマンチックですね。
単身赴任地での夕陽は奥様が恋しくなられたでしょうね。
お気持ち良く分かります。
ホテル食ではありましたが、宿代がお安い割に沢山のお料理を出して下さり、郷土料理も楽しめました。
八角も久し振りに美味しかったですよ。
お嬢様がお子さん達を連れて里帰りですか?
奥様も喜んでいらっしゃる事でしょう!
きっと将来は今奥様がしていらっしゃる通りの事を、今度はお嬢様がなさるのでしょうね。
そんな平凡な繰り返しこそが幸せな事だと思いますね。皆さんでバイキングですか?
美味しそうですね。
お嬢様の御主人はお仕事でしたか。
それはお気の毒様でした。
一緒に和気あいあいでバイキング料理を食べたかったでしょうね。
shuuterさんは本当にお幸せですね。
その幸せを大事になさって下さい。
おやすみなさい。
あっ!そうだわ、shuuterさんはこれからブログをアップなさるのですね。
また後日まとめて見せて頂く事にしましょう。
kako狸
2010/08/19 23:02
<エゾノツツジ>葉がちいさいのか
お花が 大きく見えますね。
里のつつじより 派手なのかしら。
<ミヤマシキミ>白い手毬のようで
楚々とした風情が 好みです。
それにしても 贅沢な夕食ですこと。
素晴らしい花追い旅だけでも 羨ましい
のに、ずるいです。(笑)
たかようじ
URL
2010/08/20 08:22
<たかようじさんへ>
こんばんは。お返事が遅くなり失礼致しました。
何時も沢山の気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
<エゾツツジ>は背丈も小さいくせに花は3〜4aの花を付けますので、どうしても頭でっかちに見えますね。
地面すれすれに花が咲いていました。
この背丈は10a位だと思います。
<ミヤマシキミ>の花も可愛らしいですね。
お安いホテルでしたのに郷土料理も含めて何種類も付けて下さって良かったです。
まあ、ずるかったですか?ごめんなさい。
kako狸
2010/08/22 22:53
こんばんは≡☆#
北国、離島な故に特異な生態系の島なのですね*^^*
高山植物や矮生化した大木など西日本では絶対に観れない植物が一杯です
中々行ける所では無いので、楽しませて頂き嬉しく思います
サイモン
2010/08/23 18:31
<サイモンさんへ>
おはようございます。気持ち玉有り難く頂戴します。
礼文島は島ならではの固有種も多いようです。
殆ど標高を上げる事無く、高山植物と言われている植物が生えているのには自分の目を疑いました。
寒地植物と言い換えた方がしっくり来る気もします。
それにしても『花の浮島』とは良く言ったものですね。裏切られませんでしたよ。
拙い写真の数々ですが、サイモンさんにも愉しんで頂けたら幸いです。
kako狸
2010/08/24 05:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文花紀行<13> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる