kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文花紀行<11>

<<   作成日時 : 2010/08/17 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

<レブンウスユキソウ>礼文薄雪草

別名<エゾウスユキソウ>とも言う。
画像

画像画像


画像画像


画像画像


画像

画像画像


画像画像


画像画像


画像画像 


ファイルNo196

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
レブンアツモリソウに続いて レブンウスユキソウにも
お会いになったのですか。。。。レンターカーの威力ですかね。。。。
レブンウスユキソウ エーデルワイスの親戚にあたるとか
ライオンの足の裏に よく似ていますね。
薄い雪を被ったような白い花 皆様があこがれるのわかりますね。。。。
礼文花紀行 最高の場面ですね。
素晴らしい写真 堪能いたしました。有難うございます。

shuuter
2010/08/17 06:09
頭上に雪を冠った 気高い<レブンウスユキソウ>
蕾から 花が 開ききるまでの 表情の違い、
その豊かさに 驚かされます。
kakoさんも その魅力に 参ったことでしょう。
たかようじ
URL
2010/08/17 06:27
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。
昨日のコメントのお返事を書いている途中に朝食の支度をする時間になってしまい中断してしまいました。
そんなこんなしている内に早速コメントを頂き嬉しいです。
出発を6月の初旬から中旬に遅らせた事が結果的に良かったように思います。
遅らせた為に<レブンアツモリソウ>には逢えないかも知れないと思って出掛けましたが、<レブンアツモリソウ>も咲き残っていてくれ、<レブンウスユキソウ>は咲き出しで、まだこれからでしたが、どうにか咲いている株も見る事が出来ました。
礼文を代表する花達ですので、花のツアーなら同じ時季だったらどちらも見られたのではないでしょうか?
私は海外には何処にも行った事がないので<エーデルワイス>を見た事がありません。
良く<ハヤチネウスユキソウ>は<エーデルワイス>の近縁とは言われますね。
映画の『サウンドオブミュージック』も好きでこの頃から<エーデルワイス>は憧れの花です。
でも見に行くチャンスは無いのだろうと諦めております。
ライオンの足の裏ってこんな感じなのですか?
それこそ<エーデルワイス>より見る機会は無さそうです。
shuuterさんは良く御存知ですね。
相変わらず下手な写真をベタベタ貼り付けました。
どうもゴミ箱に捨てる事が苦手の様です。
下手くそな写真でも堪能して下さって私の方こそ感謝です。
kako狸
2010/08/17 07:54
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
仰る通り本当に頭から雪を被った様ですね。
愛くるしい姿に逢えて良かったです。
株は沢山ありましたが、完全に咲いている株は数える程しかなくて、どれもこれから咲く状態でした。
そんな訳で反って色々な表情が見られたのだと思います。
kako狸
2010/08/17 08:00
<レブンウスユキソウ>

 この花を見たくて島に渡る人もいるのでしょうね

 キレイに撮れてますね (^^)v
『孤 独』
2010/08/17 21:23
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。<レブンウスユキソウ>は仰る様に人気がありますね。
私も見られて良かったです。
欲を言えばもう少し咲いていてくれたらと思いましたけど、贅沢を言っちゃ罰が当たりますね。
また逢える日がある事を夢見ていましょう。
まあ、嬉しいです、拙い写真ばかりですのに、褒めて頂き狸も木に登ってしまいそうです。
kako狸
2010/08/18 05:48
コレコレ!皆さんが仰る通り、ひと目見たときから…心ときめく初恋の女性に似た…

見たいな感じかな?「レブンウスユキソウ」、本当に「エーデルワイス」に似てますね。

いつぞや…六甲山の高山植物園に行った時、ここ数年の酷暑で「エーデルワイス」はしおれてぐったり…

で…その隣の雑草「ハハコグサ」の仲間が…さすがに地元、ぐんぐん育ってて…(看板の「エーデルワイス」のすぐ近くで…)
皆さんそれを…喜んで写真撮ってましたよ!
山野草
2010/08/18 18:22
<山野草さんへ>
おはようございます。<レブンウスユキソウ>は人気がありますね。
<エーデルワイス>に似ていますか?
見た事ないのですよ。
六甲の高山植物園には<エーデルワイス>が植えられているのですか?
実際に現地に行って見られない植物は植栽でも良いから見て見たいです。
でも日本のこの蒸し暑さの中で生きのびるのは大変な事でしょう。
まあ、そこで<ハハコグサ>を写していらっしゃいましたか。
それは、私だったりして・・・
六甲の高山植物園には行った事がありませんが、私も知らない植物だとやりそうです。
あの看板が曲者なのですよね。
kako狸
2010/08/19 08:09
 すっかりご無沙汰してしまいましたが、相変わらずのご活躍に敬服です。
 レブンウスユキソウは名前はよく聞きますが、写真をしっかり見るのは初めてです。
 葉が丸っこいものと三角形で先がとがったものがありますネ。どちらも同じ種ですか?
 丸っこいほうを見るとミネウスユキソウに似ているし、尖った方はハヤチネウスユキソウに似てるかなと思いました。苞葉の毛深さによってかあるいは苞葉自体が肉厚なのか分かりませんが、この苞葉が、ミネウスユキソウのように平べったく感じるものとハヤチネウスユキソウのようにぼったりと肉厚に感じるものがあるようで、こちらは平べったく見えるような気がしますが、実際はどうなのでしょうか・・? 
木偶野呂馬
URL
2010/08/19 11:55
<木偶野呂馬さんへ>
こんばんは。こちらこそ御無沙汰をしておりましてすみません。
青森に行っていらしたのですか?
野菜作りも中々大変そうですが、頑張っていらっしゃる様ですね。
私の方は相変わらずバタバタとやっております。
初め<レブンウスユキソウ>を見つけて一枚目の写真を写して、管理所のおじさんに「向こうにも咲いているよ!」と場所を教えて貰って行ってみたのです。
改めて同定もしませんでしたが、そう言われて見れば、<ミネウスユキソウ>みたいに見えますね。
おじさんが教えてくれたので全て<レブンウスユキソウ>だと思ってしまいましたけれど。
礼文島に咲いていれば<レブンウスユキソウ>だと思うのが私らしいでしょう。
はてさてこの子達はどうなのでしょう?
時間がとれる時に改めて見比べて見る事にしますね。
有り難うございました。
kako狸
2010/08/19 22:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文花紀行<11> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる