kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文花紀行<10>

<<   作成日時 : 2010/08/16 05:31   >>

かわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

<ツマトリソウ>褄取草・端取草

名は一説には、和服の竪褄の事で、
それを手でつまんで持ち上げた時に、
赤い裏地が見える様子が似ているため。 
また、鎧の威色目の一つである褄取りに似ているためとも言われる。
花弁に紅を挿した<ツマトリソウ>らしい<ツマトリソウ>に久し振りに逢うことが出来、嬉しい瞬間であった。

画像

画像

画像

画像画像


画像

画像画像


画像

<ゴゼンタチバナ>御前橘
画像画像


<アカネ科ヤエムグラ属>
<オオバノヨツバムグラ>?
画像画像


<フデリンドウ>筆竜胆
画像

ファイルNo186・196

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
「褄を取る」 久しぶりに聞いた言いまわし。
色っぽい言葉ですよね。
一つの花に (白ーピンクー紅)が、ほんのりと
上品に配置され、何とも心憎い、可愛い花ですね。
たかようじ
URL
2010/08/16 06:23
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を有り難うございます。
今では着物を着て「褄を取る。」なんて言っても褄っちゃ何処じゃ?????でしょうからね。
懐かしい言葉でもう死語になりつつあるのでしょうね。
着物の部分の名称も分からないでしょうしね。
「おくみ」とか「身八つ口」と言っても反応は無しでしょうね。
そう言う私も最近は着物を着なくなりました。
若い時は冬に暖かくて良く着ていたものですけど。
<ツマトリソウ>を目にすると殆どの場合白い花が多いのですよ。
久し振りに目にして思わず「おおぅー!」って歓声を上げた程です。
往復の道でしたので往きにも帰りにも写してしまいまいました。
普通は往きに写して、帰りに写した花に気が付けば「またね、元気でね。バイバイ!」って手を振って来るのが私流です。
kako狸
2010/08/16 08:59
<ツマトリソウ>
 なんとも縁どりの淡いピンクがいいね〜 

 粋なお姐さんが左褄を取る・・・・
 な〜〜んてね 

 実物は小さな可愛い花なのでしょうね 
『孤 独』
2010/08/16 11:27
イヤイヤ、あっちこっとよく動かれていますね。
敬服です。
身の回りの良く見かける花でもないのに、よく調べられて・・・難しい呼び名をこうして教えていただくと面白いものですね。
Tatehiko
2010/08/16 15:17
ツマトリソウ、名前の由来は今日では意味がわからない様になりました
私なんぞは着物の着こなしも出来ません
ただ最近和装復権の様子ですから眼を向けられる花かもしれません
しかし、すぐ乱獲する人が現れるので花に取ってはそぉーとしてやった方が幸せなのかもしれません
可憐な花ですね*^^*
サイモン
2010/08/16 17:18
ツマトリソウ 最初の説明が よろしいです。
ちらりと覗いた 裏地の赤いろ 日本的で情調があって かなっていると思います。
おっとりと優しい花ですね。
shuuter
2010/08/16 17:46
こんばんは
いつも気持ち玉をありがとうございます。
名前は聞いていた「ツマトリソウ」本当にやさしい花ですね。縁のピンクが褄先にちらりとのぞく八掛を連想させて。
hiro
2010/08/16 23:30
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。この縁のピンク色良いでしょう!
<ツマトリソウ>はこうでなくちゃねぇ〜!
普通見る白花では、名前に偽り有りですよね。
食品だったら偽装で問題です。
最近は威勢のいいお姐さんはいますけど、粋なお姐さんは見かけませんね。
花の直径は1.5〜2a位です。
愛らしいですね。
kako狸
2010/08/17 05:56
<Tatehikoさんへ>
おはようございます。誘ったり誘われたり、花追いのお仲間がいてくれるので、時間が許せば出掛けたいと思ってはいるのですよ。
一年は長いようで野草の咲いている時季は意外と短いと感じます。
何時も名前付けには苦労していますが、この礼文島は始めての花が多くて本当に参りました。
まだまだ名前が付かない花も多くて結局お蔵入りになりそうです。
名前を付けて晴れの舞台に立たせて上げたいのですけど・・・
私の貧弱な頭では名前が付きそうにありません。
この<ツマトリソウ>だけは礼文島以外でも見ていますので、名前も大丈夫だと思いますよ。
kako狸
2010/08/17 06:05
<サイモンさんへ>
おはようございます。仰る様に最近は若い方の間で着物を着られる方も増えてきましたね。
サンダルにゆかたなんて方も見かけますが、どうであれ着物に親しんでくれるのは良い事だと思っております。
それに併せて<ツマトリソウ>にも目が向けば尚更嬉しいですが、近所で見る頃が出来る花ではありませんから、それは無理かしらね。
こんなに染まった花に逢うのは久し振りでしたので、感動も最高潮でした。
kako狸
2010/08/17 07:17
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
説明良かったですか?
お褒め頂き、重ねて御礼申し上げます。
shuuterさんも着物からちらっと覗く八掛をイメージされましたか。
おっとりした花に見えましたか?
可愛らしい花でしたね。
kako狸
2010/08/17 07:24
<hiroさんへ>
おはようございます。前記事も見て頂き気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
私こそコメントも書き込まずに失礼しております。
久し振りに名前に偽りのない<ツマトリソウ>に逢えました。
愛らしかったです。
やはり皆さん鎧より着物の方がしっくり来るようですね。
kako狸
2010/08/17 07:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文花紀行<10> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる