kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 礼文花紀行<9>

<<   作成日時 : 2010/08/15 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

<エゾエンゴサク>蝦夷延胡索

画像

<アナマスミレ>
名は礼文島のアナマ岩で発見されたため。
画像

画像

画像

<エゾカンゾウ>蝦夷甘草
別名<ゼンテイカ>とも<ニッコウキスゲ>とも言う。
画像

画像画像


<リシリヒナゲシ>利尻雛罌粟
画像画像


画像画像


画像

画像

画像

<エゾエンゴサク>も<アマナスミレ>も目にしたのは一株だけだった。
花期(4〜5月)も過ぎている、
<エゾエンゴサク>に6月半ば過ぎに逢えてラッキー!だった。

一緒に行った友人によると、<リシリヒナゲシ>は
本来の生育場所である利尻山では8合目以上でしか見られないと聞く。
それも登山道から安全に見られる場所では無さそうである。
そんな<リシリヒナゲシ>が民家と民家の間に咲いていた。
隙間と言った方が適切な気もする。
勿論、車を停めても貰って、失礼しパチパチ!
庭先でも生きて行かれる<リシリヒナゲシ>の逞しさに感動もした。
そう言えば、稚内のフェリー乗り場の待合室から下を見た時、
テラコッタに植えてある<リシリヒナゲシ>を見つけて慌てて階下に下りて、
其処でも保険を掛けたのだった。
植木鉢も写った事だし、それはゴミ箱行きとなった。


ファイルNo196

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
日本最北端と最北限の地に立ったのですね。
可愛い花を撮りながら アララ面白い??
ぶらり爺
2010/08/15 08:33
おはよ! 

なにやら番屋が似合いそうな海岸がありますね

この日は霧がかかった日なのですね

こんな天気が多いところなのでしょうね
『孤 独』
2010/08/15 09:59
<リシリヒナゲシ> 
>たくましさ・・とは、 無縁のような
儚げな 透明感のある 美しい花 ですね。
ずっと 眺めていても 見飽きることがない
ような・・・・・・
たかようじ
URL
2010/08/15 11:35
礼文島のスコトン岬 思い出しています。
海岸沿いの景色も 礼文島の特徴をあらわしていますね。

エゾエンゴグサ 薄紫の独特の形 印象に残ります。
アマナスミレの葉の 長いこと これも忘れませんね。

お盆です。 娘が孫連れて 来るようです。
妻の 息子の家族と 娘の家族への 接し方 均等にするよにいうのですが 微妙な違いがあるように 思います。
高Uと中2 の孫 今年は受験もなく のびのび クラブ活動に熱中しているようです。

親離れ 子離れの時期を迎えているようです。
shuuter
2010/08/15 15:52
<ぶらり爺さんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
宗谷岬とそこよりちょっと南のスコトン岬に行って来たと言う事は仰る様に最北限の地と最北端の地に立ったと言う事でしょうか。
花追いに夢中で写真を写していながら今まで気が付きませんでした。
これですからね。
我ながら呆れてしまいます。
kako狸
2010/08/16 07:52
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。確かに番屋は有りました。
この辺りではどんな魚が獲れるのでしょうね。
ウニ剥き体験館なんてのは目にしましたし、昆布漁はしている様ですね。
『♪北の番屋・・・♪』何か演歌で聞いた事がありましたね。
礼文島はすっきり晴れませんね。
2日目は利尻富士も見えましたけど、1日目は利尻島がどっちの方向かも分かりませんでした。
すっきり晴れる日は少ないようです。
kako狸
2010/08/16 08:00
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
利尻山でもかなり上の方の強風にさらされながらも健気に咲いている姿が目に浮ぶ<リシリヒナゲシ>なのですが、こんな海岸に下りて来ても、しっかり咲いていました。
こんな庭先に植えられているものは、山野草として育てられた園芸種なのでしょうかしらね。
思わず車を停めて貰って写しましたが、私には分かりません。
kako狸
2010/08/16 08:08
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を有り難うございます。
shuuterさんはスコトン岬が印象的でしたか?
私は30年程前に行った時はメノウ海岸がとても印象的でした。
船に酔って配られたお弁当に箸も付けられない亭主を尻目に私は海岸でメノウの原石探しをしていました。
懐かしい思い出です。
今回は景色より何より花追い中心でした。
もう終っていると思っていた<エゾエンゴサク>も咲き残っていてくれました。
<ヤマエンゴサク>も好きな花ですが、<エゾエンゴサク>も洒落た花ですね。
<アマナ>って植物があるために<アマナスミレ>と思いがちですが、<アナマスミレ>が正解の様です。
亭主も<アマナスミレ>でアップしていて、慌てて訂正していましたよ。
連日<クゲヌマラン>を<クガヌマラン>にしていたり、<ハマハコベ>が<ハマナズナ>になっていたり、すったもんだしていた様です。
紛らわしいですね。
そして結構<アマナスミレ>って書いてある人も多いのに驚きました。
私はこの<スミレ>の葉っぱを確かめていてネーチャーガイドに注意されたのです。
昨日はお嬢様ご家族が里帰りですか?
良いですね。
お賑やかな団欒が目に浮びますよ。
羨ましい限りです。
私達はお盆にも亭主の実家に帰りませんでした。
そう言えば桜の頃に伊豆高原に妹夫婦が母達を連れ出してくれたお蔭で私達と合流して逢う事は逢いましたが、今年はまだ一度も帰っていませんね。
今度帰らなくちゃ!
大きなお孫さんがいらっしゃるのですね。
shuuterさんもきっと主人の母の様に曾孫まで見られますね。
今は3人の曾孫の守もしてくれる元気な母なのですよ。
息子さんの御家族と娘さんの御家族とは接し方が違いますか?
面白いものですね。
kako狸
2010/08/16 08:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
礼文花紀行<9> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる