kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳<1>

<<   作成日時 : 2010/07/30 05:31   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

<ユモトマムシグサ>湯元蝮草

画像画像


<サンリンソウ>三輪草
画像

画像

<アカフタチウボスミレ>赤斑立坪菫
画像

<クロユリ>黒百合
画像

<クルマバツクバネソウ>車葉衝羽根草
画像

<セリバオウレン>芹葉黄連
花が終わり種になっていました。
画像

<ミヤマスミレ>深山菫
画像

画像

画像画像


ファイルNo126

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
<八ヶ岳シリーズ> 多彩ですね。
清々しい美しさの ”三輪草”
”深山すみれ”の 愛らしさ。
名前の難しい、ちょっとおどけた”車葉衝羽根草”
そして恐い、恐い”ユモトマムシグサ”
世の中で一番苦手なんです。
たかようじ
2010/07/30 06:49
<たかようじさんへ>
おはようございます。まあ、早速のお越し有り難うございます。
数日八ヶ岳が続きます。
お付き合い頂ければ幸いです。
ここに<サンリンソウ>が咲いているとは思いませんでしたので、驚くと共に、幸せな出逢いでした。
歩き出して間もなくでしたから、そこでストップ!
目的の所には何時着くのやらというスタートでした。
<ミヤマスミレ>は登りでは一株だけでした。
一度戻って違うルートに沢山咲いていて、同じ様な所なのに面白いもんだと思いました。
<クルマバツクバネソウ>は舌を咬みそうになりますね。
4枚葉の<ツクバネソウ>と言う植物が有りますので、それが車葉だからと言う事で名付けられたのでしょうね。
私も蝮など蛇の類は大の苦手です。
ですので写真を写す時にも近くに居るのではないかと、おっかなびっくりなんですよ。
想像しただけでぞっとします。
kako狸
2010/07/30 08:34
こんにちわ〜〜っ!コメントありがとうございます〜〜っ!ようやく復活しつつある…山野草です。

ワタシも初めて見たときから(それは恐ろしい…実の状態でしたっ!おぞましすぎて…ブルブルモノでしたっ!)花も実も怖かったマムシグサ…

後日トレッキングで訪れた憧れの屋久島や、先日シャクナゲ満開の室生のお寺で見つけた時には…その花もなんだか可愛らしく見えたから…人間って勝手なものですね。

クロユリ…こちらのほうは…気品があって…
素直に…好きです。
山野草
2010/07/30 10:21
八ヶ岳に登られたのですか? 珍しい植物がいっぱい。続きを楽しみにしています。ユモトマムシグサ、初めて見ました。 マムシグサは最初は見るだけで気味悪く、遠くから撮ったりしていましたが、慣れると接写したりできるようになりました。
小梨
2010/07/30 15:30
昨日の雨で 庭の草花も一息 ついたようです。八ケ丘シリーズの幕開けですね。
ユモトマムシグサ 日光の湯元で発見されついた名のようですね。マムシグサより気品が感じられます。
サンリンソウは高い山に自生するようですね。八ケ丘の懐の深さでしょう。写真でもはじめてみせていただきました。
アカフタチウボスミレ 紅い斑入りの葉 拡大して拝見いたしました。可愛い感じです。
質 量とも多彩で 解説なしでも 楽しく拝見いたすことできました。
続き 楽しみにしています。
shuuter
2010/07/30 18:54
<山野草さんへ>
おはようございます。すっかり御無沙汰をしてしまって、久し振りにお訪ねして、前に遡って読んでいなかった記事を、じっくり読ませて頂きましたよ。
私も<マムシグサ>をはじめとするテンナンショウの類はどうも好きになれませんね。
みんなから嫌われて可哀想だとは思うのですけどぉ〜。
花も実も奇異ですものね。
屋久島にも行かれた事があるのですか?
いいなぁ〜!
行ってみたいけど、雨の多い所らしいですね。
中々南には足が向きません。
憧れの伊吹山にもまだなんですもの。
室生寺はあの女人高野のですか?
<シャクナゲ>も綺麗ですね。
私は今年は良い時季に当たりませんでした。
私が見るのは山の上のですけど。
<クロユリ>ってでも良い香りはしませんでしょう。
♪<黒百合>は恋の花〜♪って詩を作られた方は<クロユリ>の臭いを御存じなかったのかもしれませんね。
恋の花にはどう贔屓目に見ても私には思えません。
あらっ!年がばれる!ばれる!
kako狸
2010/07/31 05:53
<小梨さんへ>
おはようございます。何時も拙い記事を見て頂き、その上気持ち玉も頂戴し有り難うございます。
八ヶ岳もさわりだけです。
日帰りでしたし、登山道を歩きはしましたが、この日私の体調が今一つしゃんとしなくて、先頭を歩く人と段々距離が離れて、終いには生欠伸は出るし、左手だけが痺れて冷たくなってしまい、<イワカガミ>の所までで、引き返して来ました。
先行した者は、以前に<イワカガミ>の葉を確認してあったので、どうしてもそこまでは登りたかった様です。
そこで写真を写し、お昼を食べて戻りました。
<マムシグサ>って名前も悪いですね。
どうしても大嫌いな蛇を連想してしまいますもの。
小梨さんも蛇は苦手ですか?
まあ、お好きな方の方が少数派でしょうけど。
kako狸
2010/07/31 06:04
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。
本当に一昨日、昨日とお庭の草花にとっても恵の雨でしたでしょう。
普段、お庭の草花のお水遣りはshuuterさんのお役目ですか?
もっともshuuterさんは<ラン>の方だけで手一杯かしらね。
私も気温が下がり、ほっと一息ついた気が致します。
でも、また今日からは猛暑の様ですね。
今回の八ヶ岳は日帰りでもあり、私が軽い高山病だったのでしょうか、体調が今一でしたので、無理せずに<イワカガミ>を見てそこでお昼を食べて引き返して来ました。
仰る様に<ユモトマムシグサ>は最初に日光の湯元で見つかったようです。
何時も見ている<マムシグサ>とはちょっと雰囲気が違いましたので、写して、調べてみたら<ユモト>が冠される様でした。
<サンリンソウ>は<イチリンソウ>や<ニリンソウ>に比べて標高の高い所に咲いて、時季も随分後にずれますね。
<アカフタチツボスミレ>は低地にも咲きますので、もっとも低地で咲くのは春ですけど、きっと御覧になる機会も有ると思います。
名前だけ入れてのアップでごめんなさいね。
後から後から写真が増えるので、整理して、貼り付けるのだけで手一杯で、アップする時に思いついた事を加筆してクリックしようとは思っているのですが、そのままのアップが続いております。
昨日もだいぶ先の分まで写真だけは貼っておきました。
それでもまだ整理が付かない写真が700枚以上ありそうです。
それらをアツプするのは何時になります事やらです。
プリントをしないで、マイアルバムのつもりですので、私は時季は良いのですが、見に来て下さる方達には早くアップをと思ってはおりますが、中々果たせず申し訳無く思っているのですよ。
kako狸
2010/07/31 06:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八ヶ岳<1> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる