kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣船蘭

<<   作成日時 : 2010/07/26 05:30   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

<ホテイラン>布袋蘭

別名<ツリフネラン>と言う。
画像

画像

画像

画像

画像

画像画像


画像画像


念願かなって自生地に逢いに行って来ました。
しっかり管理されてはおりましたが、逢う事が出来、感激でした。
私にとっては初見のお花です。


ファイルNo126

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
初見のお花に出会えた感激が、画像から
伝わってきます。
後ろから見ると 可憐なのに 前からは
ちょっと妖しい 珍しい花ですね。
この花題材に 下手な記事 書きたいなあ
なんて 思わせてくれます。
たかようじ
2010/07/26 09:10
蘭は 本当に品種が おおいですね。ホテイランを自生地でみられたのですか。名の通り 布の袋の感じがよく出ていますね。

私 蘭栽培していますが その中で 土佐寒蘭に夢中です。
去年は置き場所が 悪く 生育不良でした。
今年は 二階の南側の部屋に移動しました。
10鉢中 9鉢から 株芽が出ており 2株芽を出したのもあり 成績良好です。秋の花が楽しめると 思っています。
shuuter
2010/07/26 10:46
kako狸さんにも初見があるのですね。
驚きました。
勿論私においておや・・・です。
ハッピー
2010/07/26 11:00
よかったね! 

貴重な野生蘭にであえてね
さぞや感激してシャッターを切ったことでしょうね 

色合いもいいし、可愛いキレイな蘭ですね

「とっていいのは写真だけ、残していいのは想い出だけ」

 こんな標語がありますね
 大事にしないとね〜 絶えちゃいますね
『孤 独』
2010/07/26 11:45
なんともいい雰囲気の花ですね〜♪
自生しているとのことですが、こんなに華やかに咲いていると誰かに連れ帰られそうですね・・・管理されているとのことで、一安心! でも、それはそれでなんだか淋しさを感じます。
おばブー
2010/07/26 14:19
<たかようじさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を有り難うございます。
初対面の嬉しさが写真から伝わりましたか?
良かったです。
後姿はちょっと猫背で、きっと顔も穏かなのだろうと想像出来ますものね。
でも前に回って顔を見ると、大口をあけて、まるで子供にお説教でもしているようですね。
妖しい雰囲気もありますか?
文章もお書きになられるのですか?
才能のある方が羨ましいです。
是非トライなさって発表して下さい。
kako狸
2010/07/27 06:00
<shuuterさんへ>
おはようございます。気持ち玉まで付けて頂き有り難うございます。
仰る様に<ラン>の種類も多いですね。
shuuterさんの様な愛好家も沢山おいでですから、野生の<ラン>ばかりでは無く、園芸種として改良された<ラン>も多いのでしょうね。
<ホテイラン>は名は体を表していますでしょう。
唇弁が本当に布袋様のお腹のようですね。
<土佐寒蘭>は暖かな陽射しを好む<ラン>なのでしょうか?
秋の開花が愉しみですね。
また咲いたら見せて下さいね。
沢山の花を付ける事を願っています。
kako狸
2010/07/27 07:36
<ハッピーさんへ>
おはようございます。沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
私もまだまだ見て見たい植物はいっぱいあります。
その願いが叶って今年は<ツリフネラン>に逢うことが出来ました。
生えている所は分かっていたので、その時季に今まで足を運んでいなかったと言う事なのですね。
今年、もう一つ位は初めての対面を期待しているのですけど。
もうあまり高い山には登れませんしねぇ〜!
kako狸
2010/07/27 07:41
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。気持ち玉有り難く頂戴します。
感激している様子が分かりますか?
見て見たいと思っていたので、逢えて嬉しかったです。
最近は「残して良いのは思い出だけ。」に変わったのですね。
以前は「足跡だけ!」だった様ですけど・・・
写真を写した後の、踏み込んだ足跡もなるべく最近は消して来るように務めていますもの。
花追いをしていると、踏み込んだ後があると、きっとその先に何かあると感じますもの。
今後も盗掘され無い様に、出来るだけ写真を写したら、思い出だけを残して、足跡は消して来る事にしますね。
kako狸
2010/07/27 07:50
<おばブーさんへ>
おはようございます。何時もながら前記事も見て下さって、気持ち玉まで付けて下さったのですね。
有り難うございます。
木の下にひっそりと咲いていました。
咲いた株に一本一本Noプレートが立ててありました。
写真のモデルを務める子はNoプレートが付いていなかったですね。
でも人が張り付いている訳ではありませんので、何処まで守られるかは分かりません。
それって淋しいことですね。
やはり最後は良心を信じる他は無いのでしょう。
でも自生地でも柵の中の身で無いのが何よりです。
その内に柵の中に咲くような事が起こらないと良いと思っています。
kako狸
2010/07/27 07:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
釣船蘭 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる