kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨の里山にて<1>

<<   作成日時 : 2010/06/07 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

<フデリンドウ>筆竜胆

画像

画像画像


画像画像


<イカリソウ>碇草
画像

画像画像


<カントウタンポポ>関東蒲公英
画像

<ムラサキタンポポ>紫蒲公英
画像

<ヒトリシズカ>一人静
画像

今年は天候が不順で花の咲き出しが読めませんでした。
春まだ浅い山梨の里山でしばし遊んで来ました。
東京では3月の末に咲く<フデリンドウ>も、随分遅れて咲くのですね。
季節が後戻りしたような錯覚に囚われます。


ファイルNo45.65

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
場所によって花の季節が随分違うものですね。再びフデリンドウにお会いになったなんて、ちょっとびっくりです。下はもうアジサイの季節ですね。
エフ・エム
2010/06/07 11:19
リンドウ 可愛いくて色が綺麗
黄色くない「タンポポ」と言う
名が付く花があるのですね。
ぶらり爺
2010/06/07 16:34
高地ではフデリンドウが今ごろ咲くのですね。
一度は実物を見てみたいものです。
Tatehiko
2010/06/07 17:22
こんばんは 家庭で見る花は一度見れば よそでお目にかかてもさほど 心もうごきませが 
山で見る山野草になると やはり駆け寄ってみたくなりますね。山野草の魅力でしょうか。。。
shuuter
2010/06/07 21:17
こんばんは〜#
フデリンドウ、イカリソウ、ヒトリシズカ、、、昔の人は何と小粋な和名を付けたのでしょうねホ
姿形を本当に良く捉えています
サイモン
2010/06/07 22:06
<エフ・エムさんへ>
こんばんは。<フデリンドウ>の活きが良いのに吃驚しました。
季節も一月半はずれているのではないでしょうか。
標高も1000b〜1200bの辺りを歩いて来ました。
kako狸
2010/06/07 22:45
<ぶらり爺さんへ>
こんばんは。何時も気持ち玉を沢山頂戴し有り難うございます。
北海道にも<フデリンドウ>は咲きますでしょう。
春まだ浅い雪融けが終った直後くらいにかしら?
春の<リンドウ>も中々良いものでしょう。
北海道でも見て見たいものですが、その時季には行った事が無いです。
野の花も一斉に咲いて素敵でしょうね。
<ムラサキタンポポ>は<センボンヤリ>の別名ですが、春は<センボンヤリ>と言うより<ムラサキタンポポ>の方がお似合いです。
kako狸
2010/06/07 22:51
<Tatehikoさんへ>
こんばんは。気持ち玉を頂き有り難うございます。
季節の先取りも良いですが、季節の逆戻りもまた楽しめて嬉しいものです。
<フデリンドウ>を御覧になった事はおありになりませんか?
是非来年は平地で御覧になって下さいませ。
この辺りは標高1000b〜1200b位でした。
でも殆ど山登りの感じはありません。
平地歩きと同じです。
この先に行こうとすると結構な登りでしんどいのですけどね。
今回はこの辺りでUターンです。
kako狸
2010/06/07 22:57
<shuuterさんへ>
こんばんは。そうですね、仰る様にこの辺りで写す花はシーズンで一度写せばそれで良しですね。
後は見て通り過ぎるだけですものね。
その点、山野草は場所は違えど、またカメラのモデルになれるのですから、きっと喜んでいる事と思います。
やはり魅力がありますね。
来年もまた逢えると嬉しいです。
来年はもう少し高いところまで行ってみましょうかしら。
kako狸
2010/06/07 23:03
<サイモンさんへ>
こんばんは。花の名前もどうしてこんな気の毒な名前を付けたのだろうと、首を傾げたくなるものもあるかと思えば、この花達の様にナイスネーミングと言うものまで色々ですね。
<フデリンドウ>の蕾は筆先の様だし、<イカリソウ>も船の碇に見えますものね。
<ヒトリシズカ>だけは名は良いですが、何時もみんなで一緒にいる事がお好きな様です。
kako狸
2010/06/07 23:08
フデリンドウが、とても可愛らしいですね。
秋に咲くミヤマリンドウと比べ、小振りで色も淡いですね。
私も、標高1000mくらいの所で見た事があります。
とても可愛かったです。
saganosanyaso
2010/06/08 10:23
山梨の気候は遅れてるのですね。
紫タンポポもあるのですか!
驚きました。
ハッピー
2010/06/08 13:39
<saganosanyasoさんへ>
こんばんは。気持ち玉有り難く頂戴します。
春に咲く<フデリンドウ>もすっきりして良いものです。
愛おしくて手で包んでいて上げたくなるようです。
地元でも見られるのでそれ程の標高は無くとも咲くのだと思いますが、この時は少し標高を上げたお蔭での再会となりました。
kako狸
2010/06/08 23:17
<ハッピーさんへ>
こんばんは。はい、少し高い所を歩きましたので、東京でも見られる野草達を再び目にする事となりました。
そんな訳で季節が戻った感じがしたのです。
普通は<センボンヤリ>と言っている<ムラサキタンポポ>ですが、槍にもなっていない春は<ムラサキタンポポ>と言った方がしっくり来ると思われませんか?
<タンポポ>も黄色ばかりじゃないのですよ。
是非見つけて見て下さいね。
kako狸
2010/06/08 23:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山梨の里山にて<1> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる