kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 草橘

<<   作成日時 : 2010/06/29 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

<クサタチバナ>草橘

名は草本で、花がミカン科の<タチバナ>に似ているため。
画像

画像画像


ファイルNo295

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
クサタチバナは 絶滅危惧種に指定されている県もあるようですね。やはり珍しい品種と言えるのでしょうね。
草と名がつきますが 高さはどのくらいあるのでしょうか。
shuuter
2010/06/29 17:24
林の中にひっそり咲いているような雰囲気ですが、群生しているのですか。純白の美しい花ですね。図鑑を見たらガガイモ科とありましたが、ガガイモからは想像がつきません。
エフ・エム
2010/06/29 17:54
<shuuterさんへ>
こんにちは。<クサタチバナ>は県によって絶滅してしまった所もあるようです。
準絶滅危惧種に指定されている様です。
ところによって、ちょいちょい見かけるのですが、だんだん見られなくのではないかと思うと淋しいです。
高さは60〜70aにはなるでしょうかしら。
割りに背は高くなります。
kako狸
2010/06/29 18:20
<エフ・エムさんへ>
こんにちは。最初に<クサタチバナ>を見たのは櫛形山でした。
山の草原の中にすっくと立っていたのが印象的でした。
ここはポツポツと咲いていましたが、今伊吹山の斜面は一面<クサタチバナ>が咲いているのではないでしょうか?
珍しく<クサタチバナ>が群落を作る山として有名です。
ガガイモ科のカモメヅル属の植物でしたが、今までの分類のこのガガイモ科の植物の多くが、新分類ではキョウチクトウ科になったのですよね。
まだ新しい植物図鑑を持っていないのですが、頭の中がこんがらかってしまって困っています。
花はキョウチクトウ科の方がすっきりしますかしら?
kako狸
2010/06/29 18:31
こんばんわ!

チョットのご無沙汰してました ^^;

心が疲れちゃってね〜 

可愛い小さな花ですね ^^
『孤 独』
2010/06/29 19:24
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。気持ち玉も添えて頂き有り難うございます。
心が疲れちゃいましたか?
そんな時は休養が一番ですよ。
ゆっくり休養して心にもビタミンを注入して下さいね。
<クサタチバナ>は、真っ白で可愛らしい花でしょう。
私の心が疲れた時には、のんびりと花追いをすると、不思議と心も元気を取り戻せるのですよ。
この時季は心より身体が疲れます。
それだけ花追いの機会が増えるからでしょうか。
お互いに無理をせずにのんびりと元気でいましょうね。
そうそう孤独さんの元気のもとは温泉じゃなかったですか?
機会を作ってゆっくりとお湯に浸かると心もリフレッシュ出来るかも・・・・・
kako狸
2010/06/30 08:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
草橘 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる