kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 水芭蕉

<<   作成日時 : 2010/06/11 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

<ミズバショウ>水芭蕉

画像

画像画像


画像

<ミズバショウ>の群生地に行ってみました。
みんな笑顔で迎えてくれました。


ファイルNo45

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。皆な笑顔で迎えてくれましたか。
水芭蕉と言えば やはり尾瀬ヶ原ですね。
結婚する前の年の夏に友人と二人で行きましたが。
妻へのプレゼント 民芸品(ワラジ)を買い求めたのですが 友人に冷やかされたことがありました。
ちなみに友人は (夏の思い出)が染めこまれたタオルだたと 記憶いたします。
  夏が来れば 思い出す
  はるかな尾瀬 あおい空
  。。。。。。。
いい歌です。

今 じいさん ばあさん 毎日元気に飛び回っています。
shuuter
2010/06/11 09:59
<shuuterさんへ>
こんにちは。はい、みんなご機嫌良く迎えてくれましたよ。
歌にもあるように尾瀬の<ミズバショウ>は有名ですね。
此方では3月の下旬には咲きだ出す<ミズバショウ>も
尾瀬では夏を思い出すくらいなので、咲き出しは遅いのですね。
まあ、ご結婚前の素敵なロマンスをお聞かせ頂き有り難うございました。
大恋愛の末にご結婚でいらしたのですね。
それではご友人にもからかわれましたでしょう。
素敵な民芸品のプレゼントを貰われて、その時の彼女(奥様)はお喜びでしたでしょうね。
何時までも仲睦まじいご夫婦の姿が見えるようです。
共に白髪の生えるまでって言いますものね。
お互い助け合って、支えあってってね。
我家もそうありたいと思ってはいるのですが、一緒なのは毎日元気に飛び回っているところだけかしら?
『亭主元気で留守がいい。』にはならないように心掛けております。
毎日、亭主元気で早く帰って来てくれたらと思っていますよ。
kako狸
2010/06/11 17:52
こんにちは
水芭蕉って聞くと歌が
写真でしか見たことはないのですが情景が目に
浮かんできます。可憐な花ですね。
もんこ
2010/06/11 18:15
ほんとうにみなこっちを向いて笑っているように見えます。うれしいですね。
この場所は林が近くに見えて、一般にミズバショウが咲いている場所の雰囲気と少し違うように思うのですが、ミズバショウのある風景として、これもまたおもしろいです。
エフ・エム
2010/06/11 20:35
<もんこさんへ>
おはようございます。<ミズバショウ>って聞くとまず歌が思いおこされますね。
歌では可憐な花の様だし、写真でもその様に見えるかもしれませんが、サトイモ科なので、真ん中にある花が終ると葉が巨大化してますます可愛くないのですよ。
白い仏炎苞と言われる襟があるから見られるようなものです。
是非是非実際に見てみて下さい。
kako狸
2010/06/13 08:37
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。<ミズバショウ>のみんながご機嫌でしたよ。
花が終った後の葉は良く目にするのですが、花が咲いているのを見るのは久し振りで嬉しかったですね。
<ミズバショウ>の群生地とは雰囲気が違いますか?
小高い山の上の湿地でしたので、周りには木が生えていました。
私が目にする<ミズバショウ>はたいがいこんな場所です。
尾瀬の様な広大な湿原の中で<ミズバショウ>を見た事が無いからですね。
一度歌にも歌われている尾瀬の<ミズバショウ>も見て見たいものですが、何時も行くシーズンが違います。
kako狸
2010/06/13 08:43
水芭蕉の群生地、いつか見てみたいって思いながら、未だに実現していません。いつか尾瀬沼へ〜を合言葉にしていたのですよ・・・。kako狸さんもまだだったのですね。それじゃあしょうがないかと・・・。
おばブー
2010/06/13 21:28
<おばブーさんへ>
こんばんは。<ミズバショウ>群生地も日本全国いたるところにありますね。
でも歌にも歌われている尾瀬の<ミズバショウ>は一度は見たいものです。
尾瀬に行くのは何時も<ミズバショウ>が咲き終わった後なのですよ。
kako狸
2010/06/13 21:46
こんばんは##
尾瀬が著名な群生地ですが、日本中至るところの高層湿原に群生しています
これだけは採集しても育つことの無い植物で遥かな氷河期の名残りです
人知れず山間の湿原で花を咲かせる時期になりました
私も昔、転勤族をしていた時代にそんな場所を訪れたことがありました
今も元気に花を咲かせているだろうか、、、
と思いを馳せましたニ
サイモン
2010/06/16 21:20
<サイモンさんへ>
こんばんは。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
仰る様に尾瀬の<ミズバショウ>は歌にもある様に有名ですが、日本中の湿原に行けばどこにでも生えていますね。
氷河期の名残の植物だったのですか?
採集しても育たないのですか?
それは知りませんでした。
そんな秘密の場所にもう行かれる事はないのでしょうか?
機会があったらお訪ねになったら懐かしいでしょうね。
kako狸
2010/06/16 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水芭蕉 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる