kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 三頭山<1>

<<   作成日時 : 2010/05/17 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

<ミツバコンロンソウ>三葉崑崙草

画像画像


画像

<ヤマエンゴサク>山延胡索
画像画像


画像画像


<ハシリドコロ>走野老・莨菪
画像

画像画像


<アズマイチゲ>東一華
画像

画像

<ニリンソウ>二輪草
画像

画像画像


三頭山はまだ早春の山でした。
やっと<ニリンソウ>が咲き出したところです。
もう少し春が深まった三頭山にも登ってみたいものです。


ファイルNo254

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
三頭山は知らなかったのですが、1500m級の山なのですね。緑葉繁る自然豊かな山と思います。確かに再び早春に戻ったような感じです。
エフ・エム
2010/05/17 09:29
こんばんは 仲間とともに奥深い山にはいて花を追い求められている貴女を思い浮かべています。たくましさも感じます。可愛い花がある限り 続くのでしょう。
shuuter
2010/05/17 22:22
コンロンソウとコンロンカは違うのですね。
山には宝の野草があるのですね!
ハッピー
2010/05/18 07:39
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。私もそんなに高い山の印象は無かったのですが、標高1500bもあったのですね。
今回は久し振りに頂上まで登りましたが、普段は途中から巻き道を使って下りてきてしまうので、めったに上までは登る事はないのですよ。
その時季、その時季の目的の山野草に逢えたらさっさと下山です。
まだ登るには早かった様でした。
今年は花が1週間〜10日ほど遅れて咲き出すようです。
kako狸
2010/05/18 08:55
<shuuterさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を有り難うございます。
そんな、今流行りの『鉄女』の様な『山女』にはとてもなれません。
たくましさなんて私には全く当てはまりませんよ。
友人と一緒だとどちらが「この辺りで引き返そう。」と言い出すかお互いに待っているのですから。
どちらかが言ったらそこで同調して直ぐに「私もやめた。」言うのですから。
出来たら楽して自生地の山野草を見られるのに越した事はないと思っているのですからね。
でも低い所に咲いていないので、仕方なく登る事になるだけなのです。
ですから頂上付近に咲いているなら兎も角、めったに頂上に行くことはありません。
山がお好きな方でしたら、そこまで登って頂上に行かないなんてと思われるでしょうね。
一緒に登る亭主は登山道で私達がウロウロと山野草探しをしている間に上まで行って来る事もあります。
そんなに距離が無い時には亭主は重たいリュックは置いて、最低限の荷物とカメラを何台か担いで、身軽にして登って来ますね。
そんな時もその辺りの山野草を眺めているだけで私は幸せなのですから。
どれだけこれから山に登る体力が残っているでしょうね。
何時までも続けられる事を願っております。
kako狸
2010/05/18 09:11
<ハッピーさんへ>
おはようございます。何時も沢山の気持ち玉を有り難うございます。
此処に載せた<ミツバコンロウソウ>と<コンロンソウ>は違いますし、そのどちらも草本です。
<コンロンカ>って暖かい地方の低木だったのではないでしょうか?
植木鉢に植わっていた<コンロンカ>を見たくらいで、<コンロンカ>についてはあまり知りませんが、全く違うものです。
<コンロンカ>自体実際に生えているのを見た事がないので、上手なコメントが出来ずにごめんなさいね。
kako狸
2010/05/18 09:21
おはようございます♪
自然に咲いている花はイキイキしていますね。
高い場所の高原や草原に行って花を探しながら写したいものです。
かなた
2010/05/18 10:36
<かなたさんへ>
こんにちは。何時も沢山の気持ち玉を頂き有り難うございます。
植栽の花だって同じ花なんですけど、どうしても欲が出て自然界で咲いている花を見たくなるのですよ。
やはり環境が合っているからでしょうか、元気な姿で迎えてくれます。
山野草を見つけながらの歩きですから、牛歩もいいところです。
とても登山が趣味の方とは一緒には登れませんね。
ですから高原も草原だって同じことで、植物さえあれば何時間でも飽きずに遊んでいられるのですよ。
いくら時間があっても足りずに困ったものです。
kako狸
2010/05/18 15:51
kako狸さん 沢山の気持玉とコメントありがとうございました。自然の中に咲く花を綺麗に捉えられて 大変楽しく 拝見しました。
これからのアップも 楽しみにお待ちしています
さとる
2010/05/18 18:25
<さとるさんへ>
おはようございます。こちらこそ彼方此方の記事を見て頂き沢山の気持ち玉を添えて頂きコメントまで頂戴し有り難うございました。
拙いブログですのに愉しんで頂けたら嬉しいです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
kako狸
2010/05/19 08:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三頭山<1> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる