kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄花の甘菜

<<   作成日時 : 2010/04/07 08:00   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

<キバナノアマナ>黄花の甘菜

画像

画像画像


画像

画像画像


画像画像


画像画像


画像画像


自分が<キバナノアマナ>を撮影した後に茎を引き千切ったり、
花を摘んだりすると言う事が起きたそうで、
ブログのお仲間がその無残な姿をアップされていて、
その後行った私は、今年は見られないかと思っていました。
でも、千切られたと思われる毎年咲く場所には咲いていませんでしたが、
近くに犯人の目を逃れたのか、健気に咲いて待って居てくれました。
<キバナノアマナ>に心があるなら、きっと、どんなにか怖い思いだったでしょう。
お持ち帰りも許せないけど、
今回の様な事だって許せません!
狸は怒っています。
この記事を書きながら角を折られた山羊の事を思い出しました。
今でも人を見るとブルブルと身体の震えが止まらないそうです。


ファイルNo203

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ひどいことをする人がいるものですね。ブログを読ませていただいただけで、その人の行為に腹が立ってたまりません。
こういう人間は少ないと思いますが必ずいるのですね。その地区のキバナノアマナを護る手段はないものでしょうか。
エフ・エム
2010/04/07 08:54
kako狸さんと同じ思いです。
花が千切られていたり盗掘された後を見ると悲しくなりますね。
かなた
2010/04/07 11:43
こんにちは#
酷いことをする人がいるものです!!
昔上高地に行った時に
「とるのは写真だけ」「持って帰るのは思い出(今はプラスゴミでしょうが)だけ」と言った標語がありましたが、、、昨今の常識とやらが解りません--;

よく無事で、、、と思います

http://pub.ne.jp/jun28_simon777_/
サイモン
2010/04/07 18:00
今晩は 礼文島でレブンアツモリソウが24時間監視されていたのを思い出します。心無い にくい行為を悲しく思います。
shuuter
2010/04/07 22:36
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。全くどんな心を持った人の仕業なのでしょう。
腹立たしい行為で許せません。
川沿いのハイキングコースですので、良心に頼るしかないと思います。
<キバナノアマナ>に限りませんが、踏まれそうな所に生えていると、落ちている小枝で囲まれ守られてもいたりします。
写真を写す時だけその小枝を抜いて写させて貰って、また立てて来る事もあります。
この様に悪い人ばかりでは無いのですが、一人の人のせいで気分が壊れるますから、辛いですね。
kako狸
2010/04/08 08:36
<かなたさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。
こんな卑劣な事をする人がいるのですね。
どんな気持ちで花を千切るのでしょう!
心が貧しい人なのでしょうね。
自分だけ良い写真が撮れたら、他の人には写させたくないと思うのでしょうか?
みんなで愉しんで、あの人も此処で写しているのだ!
私も同じモデルさんを写しているのに写真はこんなにも違うのね、ってそれが愉しいのにねぇ〜!
そんな方はお友達も少なそうで、なんだか哀れに思えて来ました。
悲しい事です。
kako狸
2010/04/08 08:45
<サイモンさんへ>
おはようございます。本当に酷い事をしますよね。
やっと咲いた花を千切るのですから・・・
「とって良いのは写真だけ!持って帰るのは思い出だけ!残して良いのは足跡だけ!」ですよね。
でも貴重な山野草を写した時には自分の踏み込んだ足跡さえ落葉などで消して来る事も最近はたびたびあります。
「悪い人に見つからないで来年も咲いておくれ!」と願いを込めてね。
<キバナノアマナ>は少し離れた場所までは被害に遭わずに助かりました。
去年より少し株数も増えていましたので、今後この様な事をする人が居なければ来年も愉しめると思います。
kako狸
2010/04/08 08:54
<shuuterさんへ>
おはようございます。まあ礼文島の<レブンアツモリソウ>は24時間体勢で監視されているのですか?
今年は見に行きたいと思っているのですけど・・・
そんな話を伺うと自生地に監視が付いていなくて見られる所がないのかと思ってしまいます。
私も湯の丸高原に<コマクサ>を見に行った時、高いフェンスに囲まれた中に咲いていて、フェンスにカメラを入れる穴が開いていたのには吃驚したものです。
そうまでしないと守れないのでしょうかね。
悲しいですね。
kako狸
2010/04/08 09:02
良かったですね。。。
スコップで持って行かれてたら、以上終わりだったけど、引きちぎられてるだけだったら、来年きっと元気に咲いてくれるでしょう。
その近くで観れたのは、きっとkako狸さんの気持が通じたのでしょう。
このように、元気な「キバナノアマナ」が撮れ、ホッとされたことでしょうね。
saganosanyaso
2010/04/08 16:11
<saganosanyasoさんへ>
こんにちは。花を引き千切ったりする人がいることが驚きでしたが、持ち帰られるよりは良かったのでしょうね。
周りに数株あってそこは無事でしたので、ホッとしました。
気持ちが通じましたかしら!?
今後はこんな事をする人がいない事を願うばかりです。
<キバナノアマナ>もきっとこれっきりにして欲しいと思っている事でしょうね。
沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
kako狸
2010/04/08 17:35
kako狸さん、こんばんは〜♪
<キバナノアマナ>、綺麗ですね。
同じ日、同じ場所だと思うのですが、随分沢山の株を見られたのですね。やはり、狸さんの臭覚は凄いですね♪
樋曽山の思いもよらぬ所で、1株の小さなキバナノアマナを見付けました。とても嬉しかったです。
来年は不心得の人が出ないで、今年以上に元気な姿を沢山見せてくれますように今から祈りたいですね。
ジュン
2010/04/13 23:05
<ジュンさんへ>
こんにちは。此方にもコメントを入れて下さっていたのですね。
メールを開くまで見落としていてごめんなさい。
同じ日だったのでしょうか?
それは知りませんでした。
被害に遭った子が少なくて助かりました。
私の方が沢山見つけましたか?
それはどうもです。
まだ嗅覚の方は衰えていないかしら?
昨日も歩いてみましたが、虎ロープが張られていて、来年は近付けないかもしれませんね。
樋曽山でも見つけられましたか?
それは感激でしたでしょう。
お気持ち分かります。
やはりその植物に合った自然で見られるのが一番ですものね。
昨日信じられないシーンをこの<キバナノアマナ>の近くで見ました。
黒いビニールポットに<スミレ>か何かを移植ごてで土ごと植えているのです。
傍を私達が通っても知らん顔で手を止める様子もなく呆れました。
どんな気持ちでその連れ帰った植物を眺めるのでしょう?
この時代ですから声掛けも出来ませんでした。
kako狸
2010/04/14 14:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黄花の甘菜 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる