kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 小石川植物園<5>樹木編

<<   作成日時 : 2010/04/06 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

<モミジイチゴ>紅葉苺

別名<キイチゴ>(黄苺)とも言う。
画像

<クサイチゴ>草苺
画像

<シキミ>樒・櫁・梻
画像

<ミヤマシキミ>深山樒
画像

<アブラチャン>油瀝青
画像

<オオバヤシャブシ>大葉夜叉五倍子
画像画像


<ウンナンオウバイ>雲南黄梅
別名<ウンナンソケイ>(雲南素馨)とも<オウバイソケイ>(黄梅素馨)とも
<オウバイモドキ>(黄梅擬)とも言う。

画像

<ハヤトミツバツツジ>隼人三葉躑躅
画像

<ゲンカイツツジ>玄海躑躅
画像

<サクラツツジ>桜躑躅
画像

【旧東京医学校】重要文化財
画像

【小石川養生所の井戸】
画像

画像

小石川植物園シリーズに長らくお付き合い頂き有り難うございました。

ファイルNo173

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。オオバヤシャブシ とても可愛く撮れています。去年アブラチャンとダンコウバイの黄色の花を神戸の山でみたのを思い出します。
ツツジの季節へとうつてゆきますね。
shuuter
2010/04/06 08:15
<shuuterさんへ>
おはようございます。早速のお越し有り難うございます。その上気持ち玉まで頂戴し恐縮です。
マイブログは写真がとり得と仰っていらっしゃるshuuterさんに褒められると困ります。
何処かに狸が入れる穴を探さなくては・・・
素直に喜ぶ事にします。有り難うございます。
<アブラチャン>と<ダンコウバイ>を一緒に見られるのはラッキーですね。
段々と<ツツジ>の季節になりつつありますね。
クリーム色の<ヒカゲツツジ>もそろそろでしょうか?
山が呼んでいますが、冬篭り続きでお尻が重くなって立ち上がれません。
さて何処から攻めましょうかしら・・・
kako狸
2010/04/06 08:55
先日、紅葉苺の花を見かけました。
上から見下ろす場所だっただけに、ぶら下がって咲く花を見ることができず残念な思いをしていました。
ここでしっかり見ることができ、喜んでいます〜♪
おばブー
2010/04/06 10:16
ほんとうにいろいろな花を見ていらっしゃいましたね。これだけの花を一堂に会してみられるのは、さすがに小石川植物園。堪能させていただきました。東京に出る機会が多いので、たびたび寄ってみようと思います。
エフ・エム
2010/04/06 16:49
コンバンワ!

<オオバヤシャブシ>
ヒゲに見えて可笑しかった ^^

もうツツジがこんなにキレイに咲いてるのですね

昨日の「丁字桜・丁子桜」
初めて見ました、聞いたこともないサクラでした
『孤 独』
2010/04/06 21:58
<おばブーさんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を付けて頂き有り難うございます。
おばブーさんも<モミジイチゴ>を見られましたか?
何とも写し難い下向きに咲く花ですね。
少し高い位置に咲いていましたので見上げる様に写せたのがラッキーでした。
上から見下ろす位置で写すのは枝でも持ち上げて写さないと駄目でしょうね。
恥ずかしがり屋さんなのでしょうかね。
おばブーさんに喜んで頂けて私も嬉しいです。
kako狸
2010/04/07 08:35
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。この時季、本命の椿園には殆ど足を踏み入れませんでしたので、他を隅々、見て回りました。
始めてでしたからね。
次回からは大体の事が分かりましたので、咲いていないだろう所は見ませんから、早回りで見られそうです。
拙い写真ではありましたが、堪能して頂けましたか?
有り難うございます。
東京にいらした後のアクセスも良いのでしょうか?
それでは、是非是非今度は足元も見ながら季節を変えて訪れて見て下さい。
あらっ!私、小石川植物園からなんにも貰っていませんよぉ〜!
言い添えておきます。
kako狸
2010/04/07 08:42
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
まあ、本当だ!<オオバヤシャブシ>はひげの様に見えますね。
なんか威張っていそうな、話を聞いていないと「エヘン!」なんて空の咳払いでもしそうな小父さんの顔まで目に浮ぶようです。
<ツツジ>も早く咲くものが咲いていたのでしょうが、段々と季節が移って行くのが実感出来ます。
<チョウジザクラ>は初めてでいらっしゃいましたか?
山に行くとこれからの時季、目にします。
膨らんでいて面白い形をしていますよね。
kako狸
2010/04/07 08:49
同じ時季に行っていましたが こんなに見ていませんでした。お友達と行けば写真ばかり写していられませんからやはり一人がよいです。今度は時季をずらして一人で訪れたいですね。
かなた
2010/04/07 11:39
<かなたさんへ>
おはようございます。前記事も色々と見て頂き気持ち玉まで頂戴し有り難うございます。
始めて訪れたので真剣に見て周りましたから、植物もそれに応えてくれたのでしょう。
お一人で周られるのが良いですか?
私は今回は2人でしたが、沢山の目がある方が色々な植物に気付き、見られるので何人かで行くのが好きです。
その人達との花談義がまたとても愉しいのです。
花にも写真にも興味が無い方だと一緒に行くのも困るでしょうけれどね。
私も違う季節にまた行ってみたいと思っております。
友人もまた付き合ってくれるかしら?
kako狸
2010/04/08 08:28
”小石川植物園”を5部に分けて紹介いただき、有難う御座いました。
色々な花たちの紹介をしていただき、知ってた花知らなかった花など、何時もの通り勉強させてもらいましたよ。
「小石川養生所の井戸」の事も、全く知らなかったので良かったです。
有難う御座いました。
saganosanyaso
2010/04/08 16:05
<saganosanyasoさんへ>
こんにちは。前記事まで見て頂き気持ち玉まで頂戴して有り難うございます。またこの記事にも沢山の気持ち玉を頂き恐縮しております。
珍しい植物は無かったと言っておきながら、5部にもなってしまったのはそれなりに沢山の植物は生えていたのですね。
saganosayasoさんは勉強熱心で困ります。
私がお役に立っているとは思えませんけど?
この場所に「小石川養生所」があったのですね。
病に倒れた人をこの井戸の水が癒したのでしょうね。
時代劇の世界の話かと思いましたが、身近で見て驚きました。
そして関東大震災の時にも役にたったのかと改めて思いましたよ。
kako狸
2010/04/08 17:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小石川植物園<5>樹木編 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる