kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 小石川植物園<1>

<<   作成日時 : 2010/04/02 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 23

<コゴメイヌノフグリ>小米犬の陰嚢

ヨーロッパ原産の帰化植物。
画像

画像

<カントウタンポポ>関東蒲公英
画像画像


画像画像


<シロバナタンポポ>白花蒲公英
画像

<ツクシ>土筆
画像画像


はじめて小石川植物園に行ってみました。
どんな植物に逢えるか愉しみでした。
人は入れるが殆ど人が入らない所まで歩いて来ました。
都会の真ん中で、こんなに沢山の植物に逢えるのに驚きました。
暫く小石川植物園にお付き合い頂けたら嬉しいです。
 

ファイルNo173

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。コゴメイヌノフグリは植物園でしかみられないのですか。シロバナタンポポは探したら見つかりそうですね 探してみたく思います。
shuuter
2010/04/02 08:35
春の可愛い花たち
白いタンポポ珍しい
梅の花、桜の花も楽しませてくれる
小石川植物園なのですね。
ぶらり爺
2010/04/02 08:52
写真でですが、コゴメイヌノフグリに再会できてうれしいです。クローズアップされているので、花の様子がよく分かります。葉や茎に長い毛があるところは、フラサバソウに似ていますね。
カントウタンポポも多かったですか。私は上の方ばかり見ていたもので。
エフ・エム
2010/04/02 09:00
おはようございます♪
長年東京に住んでいても行っていない場所があるものですね。kako狸さんは初めて行かれましたか。
私はまだ行ったことがないのです。
一度は行きたい思っていますが。
紹介を楽しみにしています。
かなた
2010/04/02 10:15
あら〜コメントを書いてから思い出しました。
2年前に行っています。
忘れっぽくなってきました。悲しいわ(笑)
かなた
2010/04/02 10:19
kako狸さん、こんにちは〜♪
<コゴメイヌノフグリ>、始めて見ました。白い花で可愛いですね。コゴメと言うくらいですから、オオイヌノフグリよりずっとずっと小さいのでしょうね? 綺麗に撮れていますね。
関東で<シロバナタンポポ>は珍しいですね。関西が多いと言われますが、津山も白花が多いですよ。
小石川植物園、先日行った時は鳥ばかり気になって、野草をあまり見ていませんでした。kakoさんのシリーズを楽しみにしていますね〜♪
ジュン
2010/04/02 11:42
東京都といえども外れの名ばかりの処です。
昔、若い時行きましたが、なかなか行けませんね。
珍しいものがあるでしょう。
楽しみに見せていただきます。
ハッピー
2010/04/02 11:52
ジュンさんの仰る通り、シロバナ〜のこと…カンサイタンポポっていうくらいですからね。私の子供のころはタンポポは白いのに、教科書に黄色と書いてあったのが、凄く哀しかったものでした。教科書って正しいこと書いてるはずなのに…どうしてって感じでしたから。

いっとき…帰化植物のセイヨウ〜に押されて、シロバナもすっかり見なくなっていましたが、最近全国的に?復活しているようで…なんだかちょっと嬉しいです。

シロバナのほうが全体に花も茎も大きく、綿毛のころには…30センチくらいまで
一気に大きくなりますよ!
山野草
2010/04/02 15:26
都会の中で、それ程多くの野草たちと出会えることが出来る場所って、それ程無いですからとても貴重なところですね。
はてさて、どのようなお花たちと”こんにちは”が出来るのか大変楽しみでしょう。
私も楽しみにしています。
気持玉何時も頂戴し、有難う御座いました。
saganosanyaso
2010/04/02 16:05
<shuuterさんへ>
こんにちは。<コゴメイヌノフグリ>はここ小石川植物園では到る所にカーペット状態に蔓延っていました。
<シロバナタンポポ>のバックにも写っていますでしょう。
1960年頃から小石川植物園で栽培されているらしいのですが、今では園内いたる所に広がって都内に逸出もしてもいるようです。
そして京都でも見られる様ですよ。
<シロバナタンポポ>は西日本に多く見られるそうです。
東京でもアスファルトの間でも目にしますので、きっと
shuuterさんのお近くにも生えている事でしょう。
是非見つけて見て下さいね。
kako狸
2010/04/02 17:08
<ぶらり爺さんへ>
こんにちは。何時も彼方此方の記事を見て下さって気持ち玉を頂き有り難うございます。
はじめて行って見ましたが、自然の感じの植物園で木々は大きく歴史を感じました。
<ウメ>も<サクラ>も有りましたし、訪れた時は<ツバキ>の盛りでしたね。
<シロバナタンポポ>は御覧になった事はありませんか?
そうですね、北海道には生えていませんものね。
kako狸
2010/04/02 17:13
<エフ・エムさんへ>
こんにちは。まあ吃驚するほど<コゴメイヌノフグリ>が園内に咲いていましたね。
そうですね<フラサバソウ>の花色違いの様に思えますね。
私がモデルになって貰おうと思った<タンポポ>はみな<カントウタンポポ>でしたね。
ですから<セイヨウタンポポ>は管理なさる方が抜いておられるのかと思いました。
私は下ばかり見て歩いておりましたので、今が盛りに咲いていた<ツバキ>はエフ・エムさんの所で愉しませて頂きました。
その節は有り難うございました。
kako狸
2010/04/02 17:25
<かなたさんへ>
こんにちは。前記事にも気持ち玉を頂き有り難うございます。
私も小学校に入学の時から東京に住まいしておりますが、本当にこの近所しか知らなくて・・・
かなたさんは2年前に行っていらしたのですか?
季節は何時頃だったのでしょう?
その折にはどんな植物が咲いていたのかしら。
かなたさんも忘れっぽくなられましたか?
なんだか私とおんなじみたいで嬉しくなります。
ごめんなさい、本音を書いて・・・
kako狸
2010/04/02 17:32
<ジュンさんへ>
こんにちは。ジュンさん<コゴメイヌノフグリ>を御覧になられなかったの?
それはそれは。
<オオイヌノフグリ>よりは小さな花ですが<イヌノフグリ>みたいに小さくはありませんよ。
ほんの気持ち小さい程度です。
私は始めてだったのだからもっと気合を入れて写してくれば良かったのですけど、あまりにモデルさんが彼方此方に咲いていて「まっ良いか!」って写して来ましたので良い写真じゃありませんね。
それでも褒めて頂きますか?
有り難うございます。
津山は<シロバナタンポポ>が多いのですか?
西日本に多いと聞きますものね。
この辺りにもアスファルトの間に生えていたりするのですよ。
勿論多くはありませんけど。
ジュンさんに愉しんで頂けるだけのシリーズになるかしら?
さて困りました。
愉しんで頂けたら良いけれど・・・
kako狸
2010/04/02 17:43
<ハッピーさんへ>
こんにちは。前記事にも沢山の気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
ハッピーさん小石川植物園にいらした事がおありになるのですか?
私がはめてだったのはこの<コゴメイヌノフグリ>だけでした。
でもどんなところか一度は行ってみたかったので行って良かったです。
植物園でも私の見たい野草や山野草には名札が付いている訳ではありませんからね。
どんなところなのか興味がありました。
愉しんで頂けると良いのだけれど殆ど珍しい植物はありませんでした。
kako狸
2010/04/02 17:51
<山野草さんへ>
こんにちは。先日<セイヨウタンポポ>の記事をアップした時にその事を教えて下さいましたよね。
本当に関西に多いのですね。
私が関西圏に行かないので今一つピンときませんけどね。
<セイヨウタンポポ>の勢力分布はすさまじいものですね。
何を食べるとそんなに強くなれるのかしら?
毎日ステーキでも食べているのかな?
最近は日本も洋食が多いので<シロバナタンポポ>も盛り返して来たのかしら?
綿毛になる頃はどれが<シロバナタンポポ>なのか分からなくなるのです。
実際に見て見たいものです。
kako狸
2010/04/02 17:59
<saganosayasoさんへ>
こんにちは。都心の真ん中にこんな自然が残っているのかと信じられませんでした。
新宿御苑もそうですが、殆ど車の音も聞えない位でした。
木々も大きく夏に行くのも良いところだと思いました。
それほど珍しい植物があるわけではありませんけどね。
近くの方は憩いの場になっているのかもしれません。
ご期待には副えるとは思えませんが、またお立ち寄り下されば幸いです。
kako狸
2010/04/02 18:04
こんばんは♪
花の名前もすぐ出てきませんね〜
自分で写してブログに載せている花も忘れたりします。
小石川植物園は3月下旬に行っています。その時にコゴメイヌノフグリを写しています。タンチョウソウもね。
忘れています。
その後 六義園の枝垂れ桜を見たことはよく覚えています。時季を変えて又訪れたい小石川植物園です。
かなた
2010/04/02 21:36
コンバンワ!

小石川植物園ですか〜
懐かしいな〜
行ったのはいつの頃であったろうか? ^^;

この近辺を歩くのって楽しいですね
『孤 独』
2010/04/02 22:01
<かなたさんへ>
おはようございます。何度もおいで頂き恐縮です。
私もシーズン始めは花の名前が出てこなくて困ります。
それも年々酷くなるようです。
行かれたのは3月下旬でしたか。
同じ時季だったのですね。
でも私は<タンチョウソウ>は見ませんでした。
その後六義園の枝垂桜も見に行かれたのですか?
それはお若い証拠ですね。
私は小石川植物園だけでも結構歩き疲れました。
kako狸
2010/04/03 08:26
<『孤 独』さんへ>
おはようございます。小石川植物園に行かれた事がおありでしたか?
良い所ですね。
でも野鳥はハクセキレイやツグミくらいしか私には見られませんでした。
また季節を変えて訪ねてみようと思っております。
kako狸
2010/04/03 08:32
小石川植物園に行かれましたか。珍しいお花がたくさんありますよね。娘の家が近いのでよく行くのですが、孫を連れてのお散歩なのでゆっくり花を眺められません。
今度お花だけを目的に行ってみたいところです。
hiro
2010/04/05 23:15
<hiroさんへ>
おはようございます。気持ち玉まで頂き有り難うございます。
はい、小学校入学以来東京に住まっておりますのに小石川植物園は今回が始めてでした。
私が始めて見た植物は<コゴメイヌノフグリ>だけではありましたが、愉しんで来ました。
お嬢様のお宅がお近くでしたか?
それは良い所にお住まいですね。
お孫さんとのお散歩コースが小石川植物園とは羨ましいです。
和やかな雰囲気が伝わって来ます。
お孫さんと一緒にお花を眺められる幸せをたんと味わって下さい。
お花は逃げていきませんもの!
kako狸
2010/04/06 08:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小石川植物園<1> kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる