kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 匂款冬

<<   作成日時 : 2010/03/27 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

<ニオイカントウ>匂款冬

地中海原産。
<フキ>の仲間。
別名<ウィンターヘリオトロープ>とも言う。

画像

画像

ファイルNo123

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
園芸植物ですか。見たことがありません。なるほど、葉はフキに似ているのですね。花からはフキの仲間とは想像できません。どんな香りがするのでしょう。
地中海原産の植物は園芸植物の中に意外に多いですね。
エフ・エム
2010/03/27 09:02
こんにちは 流石いつも新しい珍しいものが登場いたしますね。葉は蕗とわかりますが お花はまったく新しい感じです。ふきの花はいま庭にさいていますが。。。。。
shuuter
2010/03/27 16:25
<エフ・エムさんへ>
こんばんは。はい、日本には昭和の始めに園芸植物として入って来たらしいです。
私もまだ3回しか見たことがありません。
葉は<ツワブキ>の様ですね。
花は<蕗の薹>に似ているかしら?
如何でしょう?
<バラ>の香りがすると言う事なのですが、写真を写している限りでは、あまり香らなかったのですよ。
もう少し鼻を近付けて嗅いでみれば良かったと後悔しています。
地中海原産の園芸植物が多いのは気候が良いのでしょうか?
kako狸
2010/03/27 18:56
<shuuterさんへ>
こんばんは。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。
いえいえ、たまたま見かけて、あっ<ニオイカントウ>だ、って思いカメラを向けただけなのです。
だからあまり困らせないで下さい。
葉っぱは<フキ>の葉を硬くしたようですね。
花は似ていませんか?
お庭に<フキ>の花が咲いているのでしたっけ?
もう随分背丈が伸びたでしょうね。
kako狸
2010/03/27 19:02
こんばんは。
Made in ”gaikoku”の花でしたか!・
見た事無いですが、花だけ観てるとオケラに似てるようですね。
またまた、お勉強できましたよ!!
有難う御座いました。
saganosanyaso
2010/03/27 20:08
kako狸さん、こんばんは〜♪
ニオイカントウ、アップで見ると可愛い花ですね。葉は蕗のようですが、花の一つ一つも蕗の花に似ているのですね。
私の図鑑には載っていないので、Webで調べました。バラの様な香りと、雌雄異花であること位しか書いてありません。この花は雌花ですか? それとも雄花ですか? 小花の中央から出ている白い長いものは、雌しべですか? それとも雄しべですか? 教えて下さ〜い!
ジュン
2010/03/27 23:01
「匂款冬」ですか。私にも…ツワブキに似たその葉以外に…フキの仲間だと思わせてくれないものでした。

逆に言うと…あの葉っぱを見せられたら…「アナタワ フキノ イチゾクデスネ?」すぐにわかっちゃいますよね。

こんどは…「款冬」の方に興味が移っちゃいまして…。「款」の字って「定款」「約款」の「款」ですから…「条項」の意味のほうで親しんでいますが(実は…それほど親しい感じの漢字じゃありませんけど…)

もうひとつ…良くも悪くも「親しみ」「よしみ」を通ずるっていう意味があるそうな。本来はもちろん…いい意味なんでしょうけど、敵に通じるのにもこの文字を使うのだとか。

「款冬」=「冬に親しむ」
フキらしくちょっといい感じ(漢字)ですね!
山野草
2010/03/28 07:16
<saganosayasoさんへ>
こんにちは。お返事が遅くなり失礼致しました。
気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
そうなのです、外国産でした。
あまり見かけない花ですね。
<オケラ>の花をもっとソフトにした様にも見えますね。
kako狸
2010/03/31 13:29
<ジュンさんへ>
こんにちは。お返事が遅くなり失礼致しました。
今頃ジュンさんは樋曽山を歩いていらっしゃる事でしょうね。
いいなぁ〜!
葉っぱはまさしく<蕗>に見えるでしょう。
花も咲き進んだ<蕗>に似ているかしらね。
私はジュンさんの様に詳しく調べていませんでしたが、雌雄異株でしたか?
調べても詳しくのっていませんでしたか?
私も時間がある時に調べてみる事にしますね。
教えて頂き有り難うございます。
kako狸
2010/03/31 13:35
<山野草さんへ>
こんにちは。お返事が遅くなり失礼致しました。
葉っぱしか<ツワブキ>に似ている様に見えませんでしたか?
葉っぱだけでも似ていれば仲間に見てもらえるだけましかしら?
日常生活で<款冬>の『款』なんて使いませんよね。
読めるけど書けそうにありません。
細かい字で書かれた『約款』を渡されることはあっても目を通した事がありません。
「親しみ」「よしみ」と言う意味もあるのですか?
敵にも使うのですか?
敵に「親しみ」を感じる人もいるのでしょうか?
私がもし敵だと思ったら親しみは感じませんよ。
「款冬」=「冬に親しむ」か?
<蕗>って筍と似たり青煮にしたり、春の香りを感じるので、次からは<匂款春>にしようかしら!?
kako狸
2010/03/31 13:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
匂款冬 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる