kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 百合山葵

<<   作成日時 : 2010/03/25 08:00   >>

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

<ユリワサビ>百合山葵

画像

画像

画像画像


今年も<ユリワサビ>が可愛らしい花を咲かせた。
一度食べてみたいのだが・・・
<ワサビ>の花は栽培されて売っているのだから、
<ユリワサビ>も八百屋に並ばないものかと毎年思っている。
今年も食べられず、花を写すのみとなった。


ファイルNo203.223

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
可愛い可憐な花ですね。
葉、茎はワサビの香味がするそう
春の味覚 花屋で売っているのかな??
ぶらり爺
2010/03/25 08:35
<ぶらり爺さんへ>
おはようございます。沢山の気持ち玉まで頂戴し有り難うございます。
それに前記事にも何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。
アブラナ科独特の可愛らしい花を付けるでしょう!
華奢ではありますが、葉や茎はそれなりに<ワサビ>の香気はあるのだと思います。
山野草を扱っている花屋さんでもこんな草の類は売っていないと思いますよ。
買う人もいないでしょうし・・・
kako狸
2010/03/25 08:53
見たことがないのですが、いかにも山中の湿地にありそうなすがたですね。写真がすばらしくきれいです。これは憶えられそうです。
エフ・エム
2010/03/25 09:14
おはようございます。ユリワサビ 山で出会えたら ニコニコですね。楽しい花の 山旅 つづいているよですね。
ユリワサビ 葉も根も食べられるのでしょうか 私めも 御相伴に預かりたいです。
shuuter
2010/03/25 10:31
ユリワサビの花はまだ見た事がありません。
可愛い花ですね。
花わさび、期間が短い春の山菜ですが、今年もピリッと辛い
花わさびの醤油漬け、美味しく頂きましたによく合います。
花咲か爺
2010/03/25 17:05
<エフ・エムさんへ>
こんにちは。山地の湿った所にいま沢山生えていて花がさいています。
御覧になった事有りませんか?
まあ、下手くそなコンデジ写真ですのにお褒めに預かり狸が跳び上がって喜んでおります。有り難うございます。
是非是非覚えて見つけて見て下さい。
葉っぱも可愛らしいでしょう!
kako狸
2010/03/25 17:06
<shuuterさんへ>
こんにちは。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
今頃の山歩きの渓流沿いに沢山生えているのですよ。
でもこの辺りも国定公園に指定されているので、採集してくる訳に行かないのです。
葉や茎や花は食べられるけれど、根はどうでしょう?
<ワサビ>は根を下ろして食べるのですから、根も食べられるのでしょうね。
根は見たことも無いのですよ。
<ワサビ>の様に太くなるのでしょうか?
一度見て見たいものですね。
美味しいそうでしょう。
お酒のお供にも合いそうですよね。
手に入ったら一献傾けましょう!
お声掛けしますよ。
栽培してくれたら良いのに採算が取れないのでしょうか?
kako狸
2010/03/25 17:15
<花咲か爺さんへ>
こんにちは。<ユリワサビ>はまだ御覧になった事はありませんか?
花咲か爺さんのトップページに可愛らしい<ワサビ>の花の写真が貼ってありますものね。
まさかあれを食された訳ではないですよね。
失礼しました。
花わさびの醤油漬け私も大好きです。
本当にに合い、美味しく、お酒も進みますよね。
わぁ〜!そんな事を書いていたら本当に食べたくなってしまいました。
kako狸
2010/03/25 17:22
kako狸さん、こんばんは〜♪
可愛くて、姿の良いモデルさんを沢山見つけられましたね。とても素敵に撮れています。
今年は何だか小さくて見栄えがしないなぁと思っていた私は、見つけ方が悪かったのですね。狸さんの臭覚にはマイッタ、マイッタ !!
ジュン
2010/03/26 02:03
<ジュンさんへ>
おはようござます。まぁ、ジュンさん!2:03にこんばんは〜♪ですか?
今頃はきっとまだお布団の中でしょうね。
相変わらず夜型ですね。
拙い写真ですのにお褒め頂き有り難うございます。
実は私も始めに貼り付けておいた<ユリワサビ>の写真を全て張替えたのです。
まだ一株しか無い時に写したものはやはり貧弱でした。
そんな訳で後日、彼方此方に沢山の株がある中から花付きの良いものを選びました。
臭覚まで褒めて頂き嬉しいです。
でも風邪が中々抜けなくて鼻もグズグズしています。
何て言っても此処の所の寒さったらないですよねぇ〜!
kako狸
2010/03/26 07:53
ユリワサビ、私の生まれ故郷には今も生えており、毎年春には採って食べます。
ご存知、食べるのは根ではなく葉や茎ですが、生ではダメ、煮(茹で)もダメ、上手に辛く仕上げるのが難しいです。
辛く仕上がったら、最高に美味しいですよ。
tonami
2010/03/26 08:34
<tonamiさんへ>
こんにちは。tonamiさんの故郷ではやはり毎年お食べになるのですか?
良いですね。
花山葵と同じ様に葉や茎を食べるのですね。
ところで生でも茹でても駄目ということはどのように調理して頂くのですか?
私は花山葵の様に砂糖で軽く揉んでから、さっとゆがいて密閉して辛味を出すのかと思っておりました。
辛く仕上がったらさぞかし美味しいのでしょうね。
涎が・・・・
kako狸
2010/03/26 18:28
こんな美しいユリワサビは食べられるのですか?
美しいものには毒があるって分かってきたので、気になります。
ハッピー
2010/03/26 22:15
<ハッピーさんへ>
おはようござます。沢山の気持ち玉付けて頂き有り難うございます。
素敵な花が咲くでしょう。
この花や茎は花山葵のお仲間ですので食べられるのです。
でも国定公園に生えているのでは摘んで来て食べる訳にはまいりませんので、お味見はしたことが無いのです。
上手に料理すればそれなりの辛味は出ると思うのですが、毒は無いはずです。
kako狸
2010/03/27 07:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百合山葵 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる