kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 小哨吶草

<<   作成日時 : 2010/03/22 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

<コチャルメルソウ>小哨吶草

画像

画像画像


画像画像


何時頃まで哨吶を吹いて屋台を引いたラーメン屋さんが来ていただろう?
ここ10年ほどは見ていないように思う。
近くにはラーメン街道と言われる、軒並みラーメン店が並ぶ通りまである。
これでは屋台を引いて歩いても商売にはならないのだろう。
妙に哨吶の音が懐かしく思える。


ファイルNo73.123

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
オハヨ! 
少し風は冷たいど日差しは強いです

「哨吶草」
これが花ですか?
なら変わった地味な花ですね〜

チャルメルって漢字読みですか!
チャルメラも同じかな〜?

ラーメンの流し屋台ならチャルメラですね ^^
明星ラーメンのCMの見過ぎです (笑)

ラーメンっていえば、やはり東京の細麺の縮めんで醤油味、鳴門とシナチクにノリとゆで玉子の半身

これが最高に美味しいよ!
個人的な好みですが 
『孤 独』
2010/03/22 10:48
哨吶、これでチャルメラと読むのですね。そして草がつくとチャルメルソウ。ややこしいけれど、憶えやすい名です。
コチャルメルソウは見たことがありませんが、花が落ちると、たしかにラッパの類いを思わせる姿ですね。
図鑑を見たら、チャルメルソウ、コチャルメルソウ、オオチャルメルソウがあることが分かりました。チャルメラの合奏が聞こえてくるようです。
エフ・エム
2010/03/22 12:11
ふわぁ〜〜っ!エライ勉強になりましたっ!

いつもながら…こういうお勉強のあとは…気になって語源やらなんやら…ググるんです。たいてい…Wikiが出てくるんですが…それによると…

ササン朝ペルシャに源流を持つ楽器。もともと「葦」に由来するラテン語から…それを使った楽器として…この名がついたのだそうで…。それが中国まで伝わったときに、この難しい字をあてられたんだとか。

で…肝心の…本家の「葦」のほうは…今ではやっぱり…「チャルメラ」と呼んじゃぁ…
いけないのでしょうね…?
山野草
2010/03/22 12:23
コチャルメソウの果実がチャルメラに似ているのですか。最近は冬でもチャルメラの音色聞かなくなりました。冬の寒い夜 屋台のラーメンが懐かしいです。
shuuter
2010/03/22 20:21
<『孤 独』さんへ>
おはようござます。何時も気持ち玉を頂戴し有り難うございます。
昨日も風は冷たかったですね。
桜も開花したというのに花冷えでしょうか?
今日も気温は昨日並みとか、中々暖かくなりませんね。
<コチャルメルソウ>って地味なラッパ型の変わった形の花ですね。
チャルメルって漢字読みですか!はて?さて?何度も<コチャルメルソウ>をアップしているので読むことは出来ますが、正確には書けそうにないです。
こんな「吶」と言う漢字あるのでしょうか?
私もラーメンは断然東京の細麺で醤油味が好きです。
kako狸
2010/03/23 08:04
<エフ・エムさんへ>
おはようございます。読み方も難しいですね。
周りに魚の骨が生えている様な変わった花です。
地域を冠した<チャルメルソウ>まであるのですよね。
まだ見た事がないので、是非見て見たいものです。
一同に会すると賑やかな演奏会が出来そうですね。
kako狸
2010/03/23 08:12
<山野草さんへ>
おはようございます。まあ色々と調べて下さったのですね。
そこまではとても調べきれませんでした。
お蔭様で私の方こそ勉強になりました。有り難うございました。
と言うことは、元々は草笛だったと言うことですね。
<アシ>の茎も中空ですものね。
どんな音が出るのか興味があります。
今度吹いて見ましょう。
簡単に音は出ないのかしら?
葉っぱの草笛じゃないのだから、音くらい出るかな?
山野草さんが調べて下さったお蔭で愉しみが出来ました。
kako狸
2010/03/23 08:19
<shuuterさんへ>
おはようござます。チャルメラに似たラッパ型をしています。
変わっていますね。
そちらでもチャルメラの音を聞かなくなりましたか?
冬の夜のチャルメラの音は懐かしいですね。
最後に食べたラーメンは普通、外で食べるラーメンの倍くらいの値段で700円だったように思います。
結構、屋台のラーメンってするのだなと思った記憶があります。
kako狸
2010/03/23 08:27
すみません。肝心なことを書くのを忘れてましたよ…。

チャルメルソウ(哨吶草)
ユキノシタ科の植物、この名は、果実の形をチャルメラに擬えたことによる。
この草を吹いても…音は出なさそうです。
山野草
2010/03/23 10:00
<山野草さんへ>
おはようござます。まあ何度も御親切に有り難うございます。私の書き方も悪かったですね。
勿論<コチャルメルソウ>はチャルメラの形をしているために名付けられた訳で、茎に穴は空いていないので、吹いてみたいのは茎が中空の<アシ>の方です。
失礼しました。
kako狸
2010/03/24 07:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小哨吶草 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる