kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒牡丹

<<   作成日時 : 2010/02/04 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

<カンボタン>寒牡丹

画像画像


霜よけの藁ボッチの中で大輪の<ボタン>が咲いていました。
二期咲きの<ボタン>の春芽を摘み取り、夏には葉を摘んで、
秋の芽を冬に開花させる様に暖かく、コントロールして咲かせたもの。

ファイルNo161

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「寒牡丹」は藁の家で育って
大輪を咲かせるののですか、
藁の家はオオカミに襲われそう?
ぶらり爺
2010/02/04 09:04
なかなか趣のある良い写真です。
この時期は、野生の花も極端に少ないので、この様な暖かさを感じさせる色合いの花は、観ていても心温まりますね。
ボタンの栽培出荷といえば、大根島が有名ですね。
この大根島では、暑いときも寒いときもそして秋でも春でも、一年中”ボタン”の出荷が可能なようでビックリです。
我家の「キクザキイチゲ」と「セツブンソウ」が、やっと芽吹きの気配です。
ブログに気持玉頂戴し、有難う御座いました。
saganosanyaso
2010/02/04 11:15
<ぶらり爺さんへ>
こんにちは。何時も気持ち玉を頂き有り難うございます。<カンボタン>は霜や雪に当てないようにかなり過保護に育てるようですね。温度調節が難しそうです。流石、花の女王様だけあって見事な大輪の花が咲きますね。
もう少し頑丈なお家じゃないと、ほんと、狼に食べられてしまいますね。弟達は木の家だったり、煉瓦の家だったりするのかな?
kako狸
2010/02/04 17:25
<saganosayasoさんへ>
こんにちは。拙い写真も藁ボッチに助けられてちょっぴり見られる写真に仕上がっていますか?お褒め頂き有り難うございます。人工的にこの時季に咲かせているのでしょうけど、気持ちがほっこりしますね。
大根島の牡丹園が有名なのは知っておりましたが、そんなに一年中出荷が出来る程なのですか?それは驚きです。
<キクザキイチゲ>や<セツブンソウ>の開花が、今か今かと待たれますね。咲いたらまた見せて下さいね。ワクワクして待っています。
気持ち玉だけでコメントも入れずに失礼してしまいました。写真展が大成功で期間延長で良かったですね。東京での写真展を拝見出来ず京都に行ってしまい残念でした。
kako狸
2010/02/04 17:38
ぶらり爺さまの「藁の家」は面白い発想ですね!

私は…「笠地蔵」の物語のほうを想い出しました。

夜中にボタン姉さまが…俵のおコメどすんどすん…って運んできたら…ちょっと怖いですね…。その前に…茎が折れてしまいますね…。

saganosanyasouさんの仰る…「ボタンの出荷」!これも…面白い表現ですね!

私は…競合しないように…藁の服にはファスナーかジッパーでも…
つけてみようかな?
山野草
2010/02/04 18:41
<山野草さんへ>
おはようございます。ぶらり爺さんはじめ皆さん発想が豊かで楽しいですね。
山野草さんは『笠地蔵』ですか?米俵を運んでいる姿はちょっと気持ちが悪いかもしれません。
saganosayasoさんが仰る様に『ボタンの出荷』だとそれだけ抜き出すと???の事も有り得ますかしらね。
大根島では<ボタン>の栽培が盛んで全国に出荷されているようです。私もその何本かは花瓶に挿しているのかもしれません。
山野草さんはファスナーですか?私はファスナーもボタンもそろそろあやしそうですのでマジックテープにしてもらいます。
kako狸
2010/02/05 08:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
寒牡丹 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる