kako狸 の Photo Gallery

アクセスカウンタ

zoom RSS 風物詩

<<   作成日時 : 2009/12/23 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

<干し柿>

ドライブをしていたら軒先に柿が吊るしてあるお宅が何軒かありました。
車を停めて貰い思わずパチリ!
甘い干し柿がそろそろ出来上がっている頃でしょうか?

画像

画像

画像

遠くには富士山も見えていましたよ。
画像

ファイルNo2311

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
美味しそうな吊し柿、でも食べ時は多分正月あたりでしょうね。
このあたりは、柿の名産地なのでしょうかね。
saganosanyaso
2009/12/23 16:21
カキ。昔子供のころは…「パリパリッ」とした食感の甘柿も、「よぼよぼっ」とした…噛み応えのない干柿も…実は大好きでした。熟柿の…「にゅぶにゅぶ」だけは…苦手でしたけれど。

最近、ちょっとした山手の(これは滋賀県民が言うと、ホンマモンの山の麓ですよ)別荘風の料理旅館?で、懐石の最後にデザートで熟柿が出ました。緑、黄色、橙、赤、茶色の五色の紅葉の柿の葉を添えられて…。

コレ…ホンっとに美味しかったんです。ほんの少し…し諫めの熟柿を半割りにしてあって…それをスプーンですくって食べるんですけれど…。目からコンタクトレンズが落ちました!

あ!ウロコも落ちたんでしょうね。きっと…。

「干柿」と「吊るし柿」。同じものなんでしょうけれど…私はオレンジの実が陽光に映えてまばゆく輝くイメージの…「吊るし柿」のほうの呼び方が好きかな。
陽光に 映えるや 柿の 玉簾

山野草
2009/12/23 21:39
<saganosayasoさんへ>
おはようございます。柿の名産地とは思いませんし、売るほどは作ってはいないようでしたが、彼方此方のお宅の軒先に柿が吊るしてあり、美味しそうでした。でも仰る様に食べられるのはもう少し干してからでしょうかね。昔は良く炬燵で食べた干し柿ですが、最近は炬燵すらたてなくなりました。炬燵にどっかりと座り込むと立ち居振る舞いが億劫になるようになりました。そしてすっかり椅子の生活に変化してしまいました。でも炬燵で食べる干し柿の味は一味違いそうです。気持ち玉も有り難く頂きます。
kako狸
2009/12/24 08:22
<山野草さんへ>
おはようございます。今年も胡麻の入ったバリバリした地産の柿を沢山食べましたが、医者からは離れられませんでしたね。医者の顔の方がホクホクで赤くなった様に思いましたよ。私も柿が熟し過ぎたものはどうも苦手です。5色の柿の葉に彩られているなんて、見た目にも美しく、日本料理らしく目でも味わえる趣向が凝らしてあって、そんなに美味しい熟し柿でしたら一度味わってみたいものです。干し柿よりやはり吊るし柿の方が耳にも心地よいですね。納得です。
頬張りし 笑顔も浮ぶ 柿暖簾 
kako狸
2009/12/24 08:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風物詩 kako狸 の Photo Gallery/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる